漁師直送の旬の魚介と農家直送の畜産物 1月の人気ランキング(1月18日更新)

写真:おもちさんの投稿より

こんにちは。日本中から産地直送は当たり前、農家・漁師直送が自慢のポケットマルシェ(ポケマル)です。

この記事は、ポケマルに出品されている旬のお魚や貝、卵、お肉や蜂蜜などの週間販売数を、生産者さんごとに集計した、旬の海と畜産人気ランキングですさて、今週はどんな地域の、どんな旬に人気が集まったのでしょうか。

※ランキング制作時に販売中の商品の、過去7日間の販売数を生産者さんごとに合計しています。

目次

     ここに目次が表示されます。    

- 今週の旬コラム -
ちょっとお得な訳あり食材まとめました

1月も中旬に差し掛かり、やっとお正月ムードが抜けきったころでしょうか。

しか〜し!

クリスマス、忘年会、新年会などなど、年末年始を通して様々なイベントごとがあり、今月は少し出費が多かったなぁと感じている方は多いのではないかと思います。

「おいしいものを食べたいけれど少し費用を抑えたい」というのが正直なところかもしれませんね。

ということで、今週はプレミアムなのにちょっとお得な訳あり食材3つをご紹介します!

\ 竹富島の車海老 /

竹富島の車海老をお手頃価格で! 普段は業者向けに販売している無頭車海老を数量限定で販売致します。見た目はちょっと・・・な商品ですが少し手を加えて頂くことで通常の物と同じく美味しく食べられます!

新田さんの出品より

頭の部分はついていませんが、その分身はたっぷり。エビマヨ、グラタン、パスタなど、ぷりっぷりのエビの食感を活かして、様々な方法で楽しめそうですね。

冷凍なので好きなときに好きな量だけ使えるのもいいですよね。

#エビ・カニ・タコの商品をもっとみる


\  海藻お試し3点セット /

少しずついろいろ入っています。ちりめんひじきは、ひじきとちりめんに味もついているふりかけ。原料は網元のひじきとちりめん100%。香料なども使っておらず本来の風味、味を手軽に楽しんでいただけます。ご飯はもちろん、豆腐や、ジャガイモと混ぜるだけでも逸品に

石野さんの出品より

こちらはちりめんひじき、ヒジキ、フノリが入った海藻のお試しセット。少しずついろいろな海藻を試したいという方にぴったりの商品です。

石野さんのコミュニティには海藻を使ったアイディアレシピが投稿されていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

魚の商品をもっとみる


\ 猪の希少部位あれこれ&スライスセット /

解体施設ならでは!ジビエ販売店ではなかなか扱っていない希少部位が入ったセットです。精肉した際に出る通常の販売リストに載らないような珍しい部位を組み合わせて、スライス肉と一緒にお届けします。ちょっと変わった「おうち焼肉」をお楽しみください♪

錦織さんの出品より

「肩バラ」「ハツ」「ノドナンコツ」「ピートロ」「ヒレ」などの希少部位の中から、3〜4種類を錦織さんがピックアップしてお届けしてくれるそうです。

どれもスーパーなどではほとんどお目にかかれない部位ばかりなので、お届けまでわくわくしますね!

ジビエの商品をもっとみる

今週の魚介類ランキング

1位:中村彩さん

この作り手の商品をもっとみる

2位:森貴紀さん

この作り手の商品をもっとみる

3位:河村賢一さん

この作り手の商品をもっとみる

4位:五十嵐万早樹さん

この作り手の商品をもっとみる

5位:濱地大規さん

この作り手の商品をもっとみる

5位:野津英二さん

この作り手の商品をもっとみる

5位:石野智恵さん

この作り手の商品をもっとみる

5位:山本太志さん

この作り手の商品をもっとみる

5位:古川千穂さん

この作り手の商品をもっとみる

10位:伊藤友門さん

この作り手の商品をもっとみる


今週の畜産物ランキング

1位:松本英樹さん

この作り手の商品をもっとみる

2位:鈴木涼佑さん

この作り手の商品をもっとみる

2位:薄羽哲哉さん

この作り手の商品をもっとみる

4位:菊地将兵さん

この作り手の商品をもっとみる

5位:田中達也さん

この作り手の商品をもっとみる

5位:阪本未優さん

この作り手の商品をもっとみる

7位:中洞正さん

この作り手の商品をもっとみる

7位:中瀬英則さん

この作り手の商品をもっとみる

7位:相良聖さん

この作り手の商品をもっとみる

7位:曽根和久さん

この作り手の商品をもっとみる

7位:赤崎和徳さん

この作り手の商品をもっとみる

7位:佐藤辰彦さん

この作り手の商品をもっとみる

7位:安田優子さん

この作り手の商品をもっとみる


* * *


旬というのは一瞬で過ぎてしまうものです。

「ああおいしそうだ、いつ食べよう?」

「もう少し様子をみてから購入しようかな……?」

なんて言ってる間に、産地の状況はどんどん変わって、明日には販売できなくなっているかもしれません。

この記事が、あなたにとっての未知の食材との出会いになりますように。。。

文=ポケマル編集部

Magazine

あわせて読みたい