長野県上田市

臼田雄司

信州あゆ 臼田養魚場

鮎、鯉

【信州あゆの5代目です!】
臼田養魚場の5代目、臼田雄司と申します。
信州・長野県上田市でこだわりの「信州あゆ」と鯉を育てています。

日本で一番長い川である千曲川(信濃川)が流れる上田市では、昔から鮎釣りが人気で、鮎養殖も盛んに行なわれてきました。

【ただの鮎ではありません!】
私が鮎を育てる上で特に力を入れているのは、味の決め手となるエサです。
当社独自の特注飼料を与えることで、身は上品で淡泊、それでいて旨みが濃い鮎に育っています。
天然鮎のように脂は最低限。みずみずしさを味わえます。

飼育池には、自然の川に近い水流を作り出すことで鮎の運動を促進し、天然鮎のように身のしまった美しい体形に育てています。
信州の冷たい水でじっくり時間をかけて育てるため、キメの細かい美しい鮎に仕上がっています。

【高級料亭やレストランに認められる味】
また、美味しいだけでなく、安全で品質の高い魚を安定してご提供することに力を入れています。
努力の甲斐あり、全国各地の料亭やフレンチ・イタリアンレストラン、老舗旅館、ホテル、東京の豊洲市場から引き合いをいただいています。