岩手県下閉伊郡山田町

佐々木友彦

振興丸

赤皿貝

◆はじめまして、振興丸の佐々木友彦です
岩手県の山田湾で漁業(主に牡蠣養殖)を営んでいます佐々木友彦です。昨年平成30年 東北食べる通信11月号にて「赤皿貝」を特集していただきましたありがとうございます。また本年2月 TV東京 カンブリア宮殿でも取り上げて頂きました。ポケットマルシェでも宜しくお願い致します。
東日本大震災では多くのあたたかいご支援を賜り誠にありがとうございます。

◆漁師になった経緯
私は代々漁業を営む家庭に生まれました。漁師としてたくましい父や先輩方の中で育ちました。華奢だった自分では不安が大きい世界です。また大漁・好漁・経済に恵まれていた時代とは大きく変化しています。取り巻く大小の問題の波をこえながら、現在まで漁業をやってきました。
あらためて経緯を思い出すと、私(18歳時)地元の普通高校卒業の数ヵ月前、父がボソッと「4級小型船舶の免状とっか!銭出してやる」「うん欲しい資格勉強する!」
そんなやり取りで東京の就職先に行く前に船の免許は取得していましたので、漁業の道は決まっていました。

◆岩手県山田湾はこんなところ
三陸岩手山田湾は山に囲まれていて比較的穏やかで、古来から船溜まりに良好な湾です。魚種と経済とともに漁業も発展しました。(ピーク時よりは減りましたが)漁業者もまだまだ多い浜です。

◆生産物のイチ押しポイント
私は牡蠣の養殖が主です!そして赤皿貝にも力を入れています!
形状はホタテ貝より小さめですが違います!
ヒオウギ貝にも似ていますが違います!
是非とも「山田湾の私の赤皿貝」食べてみてください!

佐々木友彦さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.24.
みなさま!おはようございます
<赤皿貝について>⑱殻の色々

誰もが知っているメジャーで存在感大の北海道や青森・岩手・宮城の「ホタテ貝」さん!
鮮やかな虹色の殻をまとう 西日本の「ヒオウギ貝」さん!

どちらも素晴らしく有名です!

かたや北の浜で、見捨てられてきた、
赤い皿の貝「赤皿貝」!
アカザラガイの殻の色は、ほとんどが茶色・赤茶色・黒茶色・薄茶色です!
殻の見た目が地味で目立ちにくかった!

そんなアカザラガイの殻にも
オシャレさんの貝もいます!
たまに出てくる
「真っ赤なアカザラガイ」
もっとたまに出てくる
「オレンジや黄色のアカザラガイ」
滅多に御目にかかれない
「紫のアカザラガイ」
数年に1度ぐらいしか登場しない超レアな
「白いアカザラガイ」

貝殻が色々でも
中身は みんな一緒で 美味しいです!

しほ
2019.04.23.
美味しいく頂きました♪
思ったより大ぶりで、身がぷりっぷり!
しかも日本酒に合う〜。余ったら何して食べようと思う間も無く完食してしまいました(^ ^)
赤皿貝は初めて頂きましたが、とても美味しかったです。
ありがとうございました😊

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.24.
しほ様 ありがとうございます!
赤皿貝と日本酒ですね!
ぜったい合いますね!
箸がとまらないのも
この赤皿貝の味なんです!
美味しく食べていただいて嬉しいです!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.23.
みなさま!おはようございます

漁師直送の旬の魚介 人気ランキング(4月20日更新)
前回に引き続き6位にランクインすることができました❗ありがとうございます❗

<赤皿貝について> ⑰殻の違い

比較するため、ホタテとアカザラガイの殻を180度開き、外側が見えるように並べました。

写真の
左がホタテの上下の殻です。
右がアカザラガイの上下の殻です。

どちらも下殻のナイフ先のところが、足糸が出るところになり、そのスペースを確保するため 欠けた形状で成長していきます!ホタテの足糸は退化しているのですがそのなごりが殻にあります!

ホタテの下殻は白いです!海底に接地する方なので保護色です!一般的な魚の腹も白いのと同じです!上殻は茶色いです。これも上から見たとき、他の生物環境背景にカモフラージュできます!

アカザラガイは、足糸で接着するので、接着する安定した岩場や牡蠣などがあれば、360度 角度は
気にしません!よって上下の殻とも赤茶色い保護色になっているものと思われます。

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.22.
みなさま!おはようございます
<赤皿貝について>⑯殻の厚み

比較するため
ホタテの貝(左)とアカザラの貝(右)に
貝の開口部を下にして、
貝の丁番部を上にして、
立てて撮影しました。

ホタテは、上側の殻が茶色く平らです、
下側の殻が白く 膨らんでいて上殻より少し大きめに殻を成長していきます、
下殻を丸く重たくすることで、遊泳し着底するとき、重心が下殻にあることで、上下の逆さまにならないようにしていると思います。ホタテの白い下殻を、上に向けて、水槽で観察していると、いつの間にか、泳いでジャンプして、全員 茶色い上殻になおっています!

アカザラガイは足糸部がある下殻のほうが平らで、上殻のほうが丸みく膨らんでいますが、貝によっては違わない個体もあります。
足糸部がある下殻が平の形状であることで、外敵や他生物が用意に下側に潜り込んでこないようにし、さらに岩場や牡蠣に密着し、弱点である足糸部や軟体部を隠すのに適した形状と、
勝手に私は推測しています!

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.21.
みなさま!おはようございます
<赤皿貝について>⑮足

足です!足糸部位のところなのですが、もっと役割を詳しく説明します。
岩場や牡蠣など固いところの生活の場を探し確認し、カタツムリやアワビの様に足を出して吸着し、糸を何本も放出し、固定安定させ、水流や重力で動かないようにしています。

アカザラガイは 足糸を一生 使うのに対して、
ホタテは1~2cmまで足糸を使うが、それ以上生体が大きく成りはじめると足糸を退化させ、遊泳機能を発達させて、海底での生活に以降します。

写真の右はアカザラガイの現役バリバリの足と糸「足糸」です!
左はホタテの退化した足の跡「足」です!

どちらも自分の役割をまっとうしています!

のんのん
2019.04.20.
立派な赤皿貝、届きました!
まずは酒蒸しでいただきます🙏💓
お酒しか入れてないのに
味がしっかりついていて
一口食べる度に磯の香りが鼻から抜けて
ぷりぷりの食べ応えのある赤皿貝は
本当に美味しかったです!
お水で殻を洗った時に口がパクパク動いたときの
息子の反応は想像以上で😂笑
楽しそうに眺めていたり、突っついて触ってみたりしていました☺️
息子共々、とっても貴重な経験をさせて頂きました( ˙˘˙ )❁.*・゚
ありがとうございます😊
ごちそうさまでした🙏💕
商品 : 「赤皿貝」と「東北食べる通信アカザラガイ特集号+ナイフ」 | 2,600 円

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.20.
のんのん様!投稿ありがとうございます!ご家族で!美味しく食べて!楽しんでいただいて!幸いです!
ハナヒナ
2019.04.20.
連投失礼します
残り全てバター焼き‼️
調理も簡単でよかったです(^^)
商品 : 岩手山田湾の活「赤皿貝」 | 2,000 円

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.20.
赤皿貝の調理、他の魚介と比べても、簡単で、ほどよい大きさで、美味しいと思っています!また食べていただければ幸いです!
ハナヒナ
2019.04.20.
赤皿貝‼️
炊き込みご飯を頂きました。
少し、酒蒸ししてからお出汁と共に炊き込みました!
大変美味しかったです、また宜しくお願いします
商品 : 岩手山田湾の活「赤皿貝」 | 2,000 円

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.20.
赤皿貝の炊き込みご飯!本当に美味しそうです!ありがとうございます!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.20.
みなさま!おはようございます
<赤皿貝について>⑭触手

触手は感覚器官です!
ヒモ外套膜部から、外界に触手を何本も他方向に出して、水温・水質・塩分濃度・pH・外敵・エサ・ミネラル・仲間のことなど、情報を得るために発達した感覚器官!生存生活するためにがんばっています!

個体によって、長い・短い・太い・細い・色など、触手の質も違い個性がでてきます!

ハナヒナ
2019.04.19.
バター焼きしました!
今夜はホタテご飯作ってみます

ハナヒナ
2019.04.19.
もとい、赤皿貝! ご飯ですーー
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.20.
ハナヒナ様
ありがとうございます!
バター焼きからの
赤皿貝ご飯ーー!
美味しそうです!

形はホタテそのものですね!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.19.
みなさま!おはようございます
<赤皿貝について> ⑬肛門~消化器

エサを体内に取り入れ、消化し、老廃物として体外に排出する大事な器官です。その老廃物は他の生物の栄養となり絶妙なバランスで自然は循環しています。
アカザラガイやホタテや牡蠣は、貝柱の脇に沿って細い肛門の管があります。貝柱を処理する時、黒くて細長いものが、確認できるものがありましす。老廃物です、気になる場合は、爪ではじからツーと押し出すか、細い管を爪でつまんで引っ張っればとれます。

余談ですが、2011年4月のはじめ 津波をまぬがれた私の船で、まだ多くの瓦礫まみれの山田湾に一人で船を出しました、状況確認です。油・生活排水・洗剤・街を焼き尽くした灰など いろんなものが混ざった表現できない色をした海でした。この海での漁業はもうできないだろうとも思いました。湾内をぐるっと廻って、自分の筏を見つけました、船をつけ、筏に飛び乗り、牡蠣とホタテが生き残っているのには驚きました。ホタテを一枚とって剥き、元気に生きているのを確認し、食べてみました、ダメでした、すぐ吐き出しました、とても食べられるものではない禍々しい味でした。
しかし、町と海の瓦礫の撤去が進むとともに、海は生命力を取り戻していきました!
生き残った牡蠣やムール貝やアカモクなどの海藻類・アマモ(海草)の浄化力、砂浜やアサリなども、海底の泥を食べるナマコなども、生き物総動員の力を感じました。

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.18.
みなさま!おはようございます
<赤皿貝について>⑫中腸線~消化器

ウロのことを中腸線といい、消化・栄養摂取の役割をはたしています!
アカザラガイやホタテの可食部の中でも特に弱りがはやいので、水揚げ加工時点で除去されます。

海→水揚げ→漁協や魚市場や産地仲買業者→中央卸売市場→消費地仲買業者→小売店→消費者・食べる方!
頑張って流通リレーをしても、中腸線等の弱りは出るので、
殻付ホタテや殻付アカザラガイのウロ中腸線は除去して食べるのが一般です!

それは、牡蠣やアサリやムール貝など他の二枚貝の中腸線は内臓と一体化しているので、中腸線だけを切り離して食べることが困難です!
ホタテやアカザラガイの中腸線は比較的むき出しになっているので簡単に除去することが可能でした!

どの貝でも他の魚介藻類でも、海の生活環境から水揚げされれば、その生物も死に向かうだけです。
過去の経験と新たな技術をいかし安全で安心で美味しい状態で食べてもらいるよう、生産者や運送業者や流通業者や研究者や検査機関や行政の力を蓄積して頑張っています。

尚、岩手県山田海域の貝毒は現在基準値未満、ノロウイルス情報も陰性、私の設備も殺菌海水を使用し、一般生菌数・腸炎ビブリオ・大腸菌の検査も基準値未満です。(食中毒については次回以降詳しくかきます。

読んでいただきましてありがとうございます!

今日は
『三陸山田カキ(活気)まつり』
【日時】平成31年4月28日(日)午前9時~午後2時
のための、養殖業者の打ち合わせがあるので、
スケジュールがちょっとタイトです、
主にカキ・ホタテ・ムール貝・赤皿貝他など出品物について、裏方です!


佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.17.
みなさま!おはようございます
<赤皿貝について>⑪口~消化器

アカザラガイも高度に器官が発達したな動物です!口からエサを食べて ウロ中腸線で消化して 肛門から老廃物を体外に排出します!

鰓の丁番よりの奥、
ウロ中腸線と足糸と生殖巣のはさまったところに、唇弁があってその奥に口があります!

生産者さーん🎵ありがとう🙇
2019.04.16.
リピ2回目の購入となりました。こちらの届け日指定に合わせていただきありがとうございます🙇早速~刺身と網焼きして頂きました✨海の香りがして食感もコリコリ、ふっくらとし今までに味わったことのない美味しさを楽しめました🎵もう少しするとBBQの時期がきますのでその時またご利用させて頂きます🍴🙏簡単に言って申し訳ないですがこれからも頑張って下さい💪😉
商品 : 岩手山田湾の活「赤皿貝」 | 2,000 円

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.17.
早速の2回目の購入ありがとうございます!
はい!私も赤皿貝の生を初めて食べた時‼️この味にうなりました‼️
その20年前は、生で食べたことがある漁師がいない!情報もありませんでした!
そして今!こうやって元気な赤皿貝を食べていただいて嬉しいです❗
BBQ最高です❗

たっつん
2019.04.16.
こんにちは。
昨日、品物が届きました‼️
まだ活きている貝を子供たちと一緒に
お刺身と酒蒸しにしてみました。
食べる通信を見ながら、簡単に調理が
できたのが良かったです。
甘味があって本当に美味しかった😋🍴💕
またリピしたいと思います。
ありがとうございました🎵
商品 : 「赤皿貝」と「東北食べる通信アカザラガイ特集号+ナイフ」 | 2,600 円

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.17.
ありがとうございます!
まだ活きている!
ヒモの外套膜がピクピクする!
よーく見ると心臓がゆっくり動いている!
そんな元気な赤皿貝を食べてもらいたくて技術をみがいています!
また宜しくお願いします!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.16.
みなさま!おはようございます
<赤皿貝について>⑩心臓!

ウロ中腸線と貝柱の脇にあります!
ので、アカザラガイを剥いた時に、
心臓がゆっくりと動いているのもみてください!

アカザラガイの心臓の動画はアップできませんでした⤵️すみません

リンパkoba
2019.04.15.
こんにちは✨
初めて赤皿貝戴きました

日本酒🍶と合う✨😍
美味い😋

ご馳走様でした🙏

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.16.
ありがとうございます!
あ~この焼き具合!
そうです❗日本酒🍶です
まったくです✨
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.15.
みなさま!おはようございます
<赤皿貝について>⑨生殖巣

アカザラガイはホタテ同様、雌雄異体です!雄の精巣は白く、雌の卵巣は赤っぽい!殻の状態では雌雄の違いはわかりません、中身を取り出した時、貝柱の横に半月状の形でくっついています!生殖巣は春時期に発達し太くなり白赤の色もはっきりしてるようです!秋時期には色薄まった感じになり雌雄の違いもわからない感じになっています!アカザラガイの生殖巣の成熟・放卵放精・受精卵・浮遊幼生(ラーバ)・変態・着床・種、これらが山田湾でのアカザラガイの種のことをもっと理解するポイントに!とおもっています!

アカザラガイ全体の味は1年通じて美味しいです!春夏秋冬の風味の違いはでてきますが、生殖巣の成熟の有無で味がおちることはないです!主要の貝柱・ヒモ・鰓・ウロの味が安定しているので、年中食べています!

さくすけ
2019.04.14.
本日届きました
早速
酒蒸し 刺身 お吸い物
貝づくしの晩御飯

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.14.
さくすけ様 赤皿貝が主役の貝づくしの料理ですね!誇らしいです!ありがとうございます!
Mi Sa
2019.04.14.
赤皿貝、初めて食べました。
酒蒸しにして食べましたが、ホタテ貝より貝の旨味を感じ、貝好きにはたまらないと思います😊
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.14.
初めての赤皿貝!ならではの旨味を感じていただいてありがとうございます!この味を多くの方に食べてもらえるように頑張っていきます!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.14.
みなさま!おはようございます
昨日は、
漁師直送の旬の魚介 人気ランキング(4月13日更新)で 私「赤皿貝」3位を発表されました‼️
さらに励んでいきます!ありがとうございます!

<赤皿貝について>⑧鰓(えら)

鰓呼吸の鰓です!
酸素を取り込む器官!
主役の貝柱やヒモに隠れてます!
マイナーですが鰓も大事な存在です!
食べれます!
ほんのりやさしい甘味風味があります!

なっちゃん
2019.04.13.
昨日無事に届き、昨日はお刺身今日は酒蒸しで
すべて美味しく頂きました。
カンブリア宮殿で見たことでポケマルを使うきっかけになり、その際一度は食べてみたいと思っていた赤皿貝をこのように食べる機会を頂けてとても嬉しかったです。
食べる通信を読みながら食べる刺身はまた格別で
佐々木さんの今までの苦労、努力と共に一口一口噛み締めながら頂きました。
またぜひ時期を見て購入させて頂きたいです。
これからもご苦労が絶えないかと思いますが、食べる支援を続けながら応援しています!
商品 : 「赤皿貝」と「東北食べる通信アカザラガイ特集号+ナイフ」 | 2,600 円

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.14.
食べる支援!今の私には最大の力になっています!ありがとうございます。
介護と震災で出遅れた漁業の作業を取り戻すように頑張っていきます。
みなさまと出会える場をつくってくれた、ポケットマルシェさんと東北食べる通信さんとカンブリア宮殿さんに感謝しています。
いのすけ
2019.04.13.
酒蒸しとお刺身で美味しくいただきました‼️
新鮮な状態で届けていただきありがとうございました。
甘くて子どもたちも喜んで食べていました。
ご馳走様でした‼️

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.14.
ありがとうございます!
この写真をみていたら ふと忘れていた幼少の時のことを想いだしました。
一家総出でホタテの稚貝(ベビーホタテ)の耳吊り作業の時、変形や壊れた稚貝をストーブで焼いて!食べる!ご馳走でした!
ホタテもアカザラガイも美味しいです!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.13.
みなさま!おはようございます
<赤皿貝について>⑦外套膜(がいとうまく)はスゴいんだ!

外套膜とは、ヒモ・貝ヒモです!
殻を形成する係です!
自分の殻の模様デザインを決めます!
眼を守っています!
触手がいっぱいあります!
感覚器官で外部を常に警戒しています!
元気だとピクピク動きます!
健康状態がわかります!
弱っているとひっこみます⤵️
鰓呼吸の前のフィルターの役割もします!
2枚の貝を密閉し防衛力を高めます!
貝殻の外部から ポリドラの穿孔(せんこう)を許してしまった緊急事態には左官職人のように殻内部から塗り壁をしてポリドラなど外敵と穴をコーティングして封じ込め内部を防衛します!
黒っぽいヒモはそんな多機能スーパー器官です!
そのまま食べても、しっかりこすって薄いヒモにして食べても美味しいです!お好みで調理してください!
真珠をつくるのも この外套膜です!
1ミリほどの赤皿真珠を1回だけ見つけた時がありました、真っ黒くて小さすぎて光沢は少なくて…珍しかったのですが作業中になくしました!

外套膜はスゴいです!!
生産者さーん🎵ありがとう🙇
2019.04.12.
カンブリア宮殿を観まして今回の注文をしました。田舎なのでかなり前の放送を再放送してたようですが💦まさに産地直送~身がとても大きくフワフワ食感でとても美味しくいただきました。届いて直ぐに食べれなく今回はお吸い物にして食べたので次回は焼いたり、刺身で食べたいと思います。

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.13.
ありがとうございます!赤皿貝のお吸いもいいですね!
赤皿貝の身!とくに貝柱は、時期と個体の育った環境などで、大きかったり小さかったりします。実際に剥いてみないとわからないのです、
この身は大きい!よかったです!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.12.
おはようございます!
<赤皿貝について>⑥ストレス

昨日の足糸とそれを支える器官部位と関連します。
梱包時に元気な状態をチェックしているので、お客様にアカザラガイが届いた時点で、足糸部位が有っても無くても問題はないです!

殺菌海水を充填し氷で保冷密閉することで、アカザラガイを低温で活動を低下させ鮮度を保っていますが、それはアカザラガイにとって普通の状態ではないのでストレスです。クロネコヤマトの車で運ばれ常に揺れているのでそれもストレスです。発泡の蓋を開けられ、やっと明るくなったと思ったら、私らに美味しく食べられるのです!その間ストレスで体調の変化もあります、ポロっと足糸部が剥がれ落ちることも普通にあります!

ただし海水に戻すして蓄養する場合はすごく大事になってきます!ストレスです!
彼らアカザラガイもストレスを感じます!
水揚げ・収穫・高水温・低水温・浜荒・揺れ・衝撃・船のエンジン音・飛行機等の爆音・工事の破壊音・花火の衝撃・雷・塩分濃度・有害化学物質・乾燥・空気・風・付着生物・他の生物の攻撃・お隣さんなど、きりはないですが、普通に彼らアカザラガイも、ストレスを感じて生活しています。
そのアカザラガイを元気な状態で食べれるようにするため、生態を考慮して作業を工夫しています!

今日もいのちをありがたくいただきます!
ゆうこたん
2019.04.11.
本日届きました♫
刺身と酒蒸しで。
味が濃くてびっくり!
美味しくいただきました。
娘2人もパクパク食べてました。
ごちそうさまでした☆

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.12.
ゆうこたん様 ありがとうございます!お二人の娘さまが食べている姿が見えるようでとても嬉しく思います!また宜しくお願い致します
可奈
2019.04.11.
佐々木様
先ほど赤皿貝が届きました!!迅速な発送ありがとうございます。
中を開けてビックリ!!貝たちはまだ元気に生きてました!こんなに新鮮な貝を食べたことがなくてうれしかったです。
早速、食べる通信に書いていたお刺身と酒蒸しをつくってみました。
貝の扱い方が分からなかったのですが、通信に書いている通りにやってみたら、不器用ですが貝を開くことが出来ました!!
カンブリア宮殿をみて、どうしても食べたくなって注文致しましたが、本当にとっても美味しかったです!!
夕飯にはちょっと早かったのですが、すぐに食べたくなって調理して食べてしまいました。
酒蒸し絶品ですね!!旦那とお義母さんにも好評でした!!私はお刺身の貝柱の美味しさとヒモのコリコリ感がたまらなかったです。肝まで食べれるのにはビックリしました。生臭くなくて美味しくいただきました!
うちは海が遠いので、こんなに美味しい貝を家で食べられるのが有りがたかったです。
佐々木さんの努力と御苦労の賜物だと思います。美味しい赤皿貝をありがとうございました。
ちなみに、時期的にはいつまで赤皿貝は出荷されていますでしょうか??今度は炊き込みご飯にも挑戦してみたいです。
商品 : 「赤皿貝」と「東北食べる通信アカザラガイ特集号+ナイフ」 | 2,600 円

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.11.
可奈様 ありがとうございます!私が調理したのより美味しそうです!

赤皿貝は、1日の生産量はすくないですが一年中通して販売しています!

そうなんです!私が目指した赤皿貝は、いかに元気状態でお届けすることができるかです!生臭さ、強い磯臭さがでないために、工夫の毎日です!正直 食べる通信の時より!カンブリア宮殿の時より!一段と技術が向上しているので赤皿貝もストレスが少なく味を落とさずにお届けさせていただいています!

でも毎日 赤皿貝 1枚1枚 体調が全く違うんです!がんばります!
可奈
2019.04.11.
そうなんですね!!
一年中食べられるのは嬉しいです!
佐々木さんの努力あってのことですね。ありがたいです!!
また利用させて頂きますね!!応援しています!!
BFB
2019.04.11.
商品 : 「赤皿貝」と「東北食べる通信アカザラガイ特集号+ナイフ」 | 2,600 円

BFB
2019.04.11.
家内が酒蒸しにしてくれていました。
味の濃さに驚きました!
ご馳走さまでした。
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.11.
おいしく食べていただいてありがとうございます!そうなんです赤皿貝の味の濃さは名だたる貝類にもひけをとらないと思っています!また宜しくお願いします!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.11.
おはようございます
<赤皿貝について>⑤足糸の発生部位

昨晩、ポケマルのお客様にこのニョキっと貝柱から取れたものは何ですか?と画像をいただきました!ありがとうございます!

そうです!これが足糸とその発生する器官の部位です!そうなんです!

そこで今朝は、「足糸と発生する支える器官の部位」をお話しします!
実際のアカザラガイの上下の殻を比べてみますと、丁番状のところに、欠けて凹んでいるところが有ります!こちらの殻が下側になり、この欠けたあいているスペースから、足糸を出し岩場や牡蠣などに付着生活します。

アカザラガイを剥くと貝柱にくっついていて、ニョキっと、この部位が取れたり!取れなかった!、全く無かったりします!

そのことは、有っても無くても食べても問題はないです!白やオレンジ色のその足糸を支える器官部位は、食感はちょっとかためです、繊維状の足糸はとくにおいしさがあるところではないので気にしないでピッと捨てていました。足糸は加熱調理すると全く気になりません!

ただし私はこの足糸が重要です!収穫・蓄養・梱包出荷に到るまで、1枚1枚この足糸が再生しているかを元気なアカザラガイの判断のひとつにしています!(そして足糸切り…は次回以降かきます)

写真は、貝柱にくっついている「足糸を支える器官」と、「その部位を貝柱から切り離した状態」を、今撮ってみました!

ひとりん
2019.04.10.
今日届きました😊
早速 特集号を参考に調理してみました。
わかりやすくて簡単にできました。

食べてみて感動😂
おいしい過ぎる❤

リピートさせていただきます。
ごちそうさまです😆
商品 : 「赤皿貝」と「東北食べる通信アカザラガイ特集号+ナイフ」 | 2,600 円

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.11.
ひとりん 様 ありがとうございます!元気な赤皿貝をおいしく食べていただいて嬉しいです!

東北食べる通信のスタッフの皆様に未知な赤皿貝のことをとてもわかりやすく書いてもらったと思っています!

また 食べてください!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.10.
おはようございます
<赤皿貝について>④眼点

アカザラガイには目が有ります!ホタテ貝にも目が有ります!ヒモ(外套膜)のところに黒い目の点があります、それを「眼点」といいます!(眼点の数はまだ数えたことはないです!80個位はあるような…生体の多きさでも違うのかな…)
明るさや暗さがわかるようです、魚やタコ・ヒトデなど外的がくるのはわかるようです、ジュット噴流を出し泳いで逃げてその場を脱します。(ただし付着生物…次回以降説明します)

水槽から水揚げ時 アカザラガイたちは、私の顔目掛けて、海水を噴射してきます!冷たいです!しょっぱいです!
彼らからみれば、私は鬼のような存在ですからあたりまえの日常です!

今日も命をいただいて、いかされます

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.09.
おはようございます
<赤皿貝について>③足糸(そくし)!

足糸(そくし) アカザラガイやムール貝は内蔵器から繊維質の足糸を殻の外に何本も出し、潮に流されないよう固いところに付着します、岩場やロープ・浮き玉・牡蠣など他の付着生物にも、しがみつき生活しています!

それは何本ものアンカーロープのように!
それはロープの先端が吸盤のように!
吸着後すぐに吸着 硬化!不思議です!
潮に流されないように付着します!
他の生物に狩られないように
強靭に付着します!
私に、とられないように必死に
しがみついています!

今日もいのちをいただきます
せめて彼らのことを知って
おいしくいただいていこうと思います

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.08.
おはようございます!
<赤皿貝について>②アカザラガイの近縁種~私目線です!

ホタテガイ、イタヤガイ、ヒオウギガイ、アズマニシキ、ニシキガイ、エゾキンチャクガイなど…

・ホタテ貝を20年以上養殖していましたが2年前に安値とへい死のため止めたところ今は、高値になってます、残念ですがそのエネルギーを赤皿に!
・イタヤガイ、私は食べたことはないです、この仲間はイタヤガイ科と分類されます。
・ヒオウギガイ、七色の美しい貝殻が特徴ですね!南方系なので、三陸など北の海ではいません!食べたこともないです!いつか食べてみたいですね!
・ニシキガイ、年に数枚 カキに着いて揚がってきます!味は赤皿貝に比べると薄く感じるかな…東北食べる通信の取材時、高橋博之さんに赤皿貝の酒蒸しにひとつだけ紛れ込んだニシキガイを食べてもらったのですがいまいち印象が薄かったような…
・エゾキンチャクガイ、こちらも年に数回お目にかかります、量が少な過ぎてまだなんとも表現できないです。

全国の各浜にはひっそりと漁師だけが知っている味があるんでしょうね!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.06.
赤皿貝を知っていただいて!赤皿貝を食べていただいて!皆様ありがとうございます。
赤皿貝は、まだまだ世間に知られていない存在ですので、この場をおおいに活用させてもらって、私が取り組んでいる赤皿貝のことを少しずつ紹介していこうと思っています!
いざ!
赤皿貝!アカザラ!アズマニシキ!
ケッツラゲー!けでくっつく!けちらかす!

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.07.
おはようございます!
赤皿貝について①名称
和 名:アズマニシキ
一 般 名:アカザラガイ、赤皿
山田方言:ケッツラゲー、ケッツラガイ
その地域各浜で変わった呼び名があります!
アカザラガイはアズマニシキの北方系という考え方と、別種という考え方とあります。私は最近まで同種と思ってましたのでもう少し学びたいところです。
赤くてザラザラしているのでアカザラガイ!ホタテ貝を皿貝と呼ぶので、赤い皿貝:赤皿貝!
主要な魚介類の邪魔にされて蹴り散らかされて:ケッツラゲー、
毛(足糸)でくっつく貝:ケデクッツク貝:ケッツラ貝
など諸説あります!

次は近縁種をちょっとお話しします!
ゆなまな
2019.04.05.
テレビで見てずっと食べたかった赤皿貝。
刺身と焼いて食べましたが両方とも美味しかったです。リピートしたいです。

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.05.
ゆなまな様ありがとうございます!
赤皿焼きのこうばしさがただよってきますね!たまらないですね!
25255525
2019.04.05.
今朝無事到着しました!
私は仕事で遅くなってしまい、16時前というオヤツのような時間にお昼です。
帰ってきてグッタリでしたが、頑張ってさばきました!笑
どうしても早く食べたかったんです!!!
テレビで見て食べてみたかった赤皿貝が出品されていたので、即買いでした!!
美味しいです。
お昼は食べていた娘たちも寄ってきて、美味しいと食べています。
あまり上手に捌けなかったので、次はもう少し上手にさばきたいです!!
刺身と酒蒸し〜!なんて贅沢なお昼でしょう〜
ご馳走さまでした〜
商品 : 「赤皿貝」と「東北食べる通信アカザラガイ特集号+ナイフ」 | 2,600 円

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.05.
カンブリア宮殿見ていただいてのご注文ありがとうございます!お仕事でお疲れのところ、はじめての赤皿貝の調理、大変だったと思います!
ご家族の皆様で美味しく食べていただいてとても嬉しく思います!
かなかな
2019.04.05.
昨日届きました。早速、おすすめの酒蒸しと、お刺身にしました。貝のうまみが濃厚でした。魚介類が得意ではない娘も、オイシイ⭐と食べていました。食べる通信も読んでみたかったのでうれしかったです。佐々木さん頑張ってくださいね。元気とやる気をいただきました。ありがとうございました<(_ _)>
商品 : 「赤皿貝」と「東北食べる通信アカザラガイ特集号+ナイフ」 | 2,600 円

佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.05.
赤皿貝 好評価いただきましてありがとうございます!魚介類が苦手な方は結構います、牡蠣を食べない牡蠣漁師もいます(残念)!
魚介類が得意でない娘さんがオイシイ⭐
元気な赤皿貝をお届けすることができましてなにより嬉しいです!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.04.
赤皿貝を初出品できました!ところ直ぐご注文をいただきましたありがとうございます!少しずつシステムの流れを勉強しながら喜んでいただけるようつとめていきます。お客様はじめポケットマルシェ関係者の皆様方、ご鞭撻ご愛顧のほど宜しくお願い致します。
なべひろ
2019.04.05.
東北食べる通信読者です。
佐々木さん 応援してます!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.04.05.
なべひろ様 応援ありがとうございます! 食べる通信魂で! ポケマルでも頑張っていきます!