宮城県登米市

鈴木愛

株式会社いなほ

農薬・化学品不使用栽培米 平飼い鶏卵 放牧豚肉

【宮城県登米市で400年続く米農家の22代目です。】
株式会社いなほの代表、鈴木豊です。30代半ばで代々の稲作と先代からの平飼い養鶏を引き継ぎ、平成27年より放牧養豚を始めました。その時に法人を立ち上げ、稲穂のイメージから社名をつけました。

小さい頃から春夏秋冬と田んぼや畑で遊び、家族で育てたおいしいお米や野菜を毎日食べて育ちました。ちょうど農薬や化学肥料が普及していく時代でしたが、先代はできる限りそうしたものに頼らない農業をしていました。私も家族が安心しておいしく食べられるものを皆様にもお届けしていきたいという思いで家業を継ぎ農家になりました。

【ストレスがかからない環境で育てています】
宮城県北部に位置する登米市米山町は、地名に米の字が重なる県内有数の米産地です。有機栽培の米を始め、平飼い養鶏の卵、放牧養豚の豚肉、このどれもが恵まれた環境を活かした農業で産み出されるのものです。稲作には家畜の堆肥を肥料に、家畜のエサには飼料米など県北産の穀類を与え、豚の放牧場は数年置きに水田に戻す自然循環ができています。

私たちいなほが生産する米・卵・豚肉に共通していることは、農薬や抗生物質に頼らず丈夫で健康な作物・家畜を育てることです。栽培面積・飼育面積ともにストレスがかからない広さを確保することで動植物が丈夫に育ち、質の良い食べておいしい農畜産物ができると実感しています。

【農家自身が毎日食べておいしく、本当に満足できるものをお客様にもお届けしたい】

鈴木愛さんから直接買える商品一覧 - 26件