青森県東津軽郡平内町

塩越 剛

イチヤマジュウ塩越商店

ボイルほたて

私たちの会社では主に「蒸しほたて(ボイルほたて)」と呼んでいる生ではなく加熱したホタテを生産しています!

地元平内町はなんと日本で一番のホタテ養殖量を誇る町です!
原料となるほたては日本海と太平洋から豊富な栄養をが入り込む陸奥湾で育てられます。
栄養満点のホタテを水揚げ当日にスチーム&急速冷凍で美味しさをぎゅっと詰め込みました。

・特殊なボイル方法「スチームボイル」
皆さんボイルと聞くと「お湯で茹でる」のを想像しませんか?
このほたてはお湯で茹でるのではなく、「蒸気で蒸してボイルしている」のです。

・蒸しほたては何が特徴?
ほたては生のまま刺身で食べるのが王道ですが、実はホタテの美味しい食べ方はそれだけではありません。
にんにく炒め、醤油バターソテー、味噌マヨ、などなど、、、
これらの料理は加熱したり、蒸したほたてを使うのが一般的ですね。
このような刺身以外の料理を作る際に「蒸しほたて」は大活躍!
お客様のお手元に届くときにはすでに蒸し加工されているため、使いたい分を取り出すだけ。
後は解凍してお好きに調理できます!


★ボイルほたてのここがすごい!★
生のホタテを加熱すると「ドリップ」と呼ばれる液体がほたてから出てきます。
実はこの液体「ほたてのうまみ成分」そのものなんです。
蒸しほたてでは、加工段階でこの「うまみ成分」を最低限のまま閉じ込めて加熱するため美味しさを逃がしません。
ぜひ一度「ボイルほたて」ご賞味ください。


【食べるまでの準備方法】
①お手元に届いたらまず、必要な数量のみ取り出し、残りは冷凍庫へ
②冷蔵庫で半日、もしくは流水で5分ほど解凍します
③あとはお好きなように調理してお召し上がりください。