8月直前の3選→岡山白桃の新品種「なつごころ」🍑サンマルツァーノでトマトしごと🍅終盤突入の塩水生ウニ🍣|今週のおすすめ新着出品[2022年7月29日編]

写真:管波秀紀さんの[希少新品種 岡山の白桃 贈答用 大玉3玉]より

日本全国の農家さん漁師さんから直送で届く旬の農産物や水産物。今週の出品情報をまとめてお届けします。

※7月20日(水)から7月26日(火)までに出品され、7月29日(金)に販売中だった商品を掲載しています。※1人の生産者につき2商品まで掲載しています。※出品の設定に基づいて商品分類をしておりますが、的確な分類でない場合もあります。

目次

ここに目次が表示されます。

最新の出品一覧はこちら

大玉で甘いんだって🍑
岡山白桃「なつごころ」に注目だよ

来週から8月。暦上では秋の訪れであり、夏の食べものたちのラストスパートの幕開けでもあります。

今週おすすめに選んだのは、夏のヒロイン「」🍑 例年、お盆頃を境に出荷終了となる農家さんが増える食材のひとつです。

今週新着の中から選んだ注目桃は、岡山県岡山市・管波秀紀さんの【希少新品種 岡山の白桃】です🍑

岡山県は、白桃の出身地。明治8年に中国から導入された桃を品種改良して、明治34年に岡山県で生まれた「白桃」は、ねっとりとしてきめ細かい果肉と強い甘みで、たちまち岡山県の名産となり、現在ある「おいしい桃」のルーツともなっています。

岡山の白桃の特長は、「袋掛栽培」によるお肌の白さ。桃の果皮は太陽光を浴びることで色づきますが、岡山では果実が青い頃から収穫まで袋をかけたままにして遮光し、白肌を保った状態で出荷します。

今回送られてくる品種は、白桃のニューフェイス「なつごころ」です。菅波さんによると、「清水白桃発祥の地岡山市一宮地区のみで栽培される希少品種」で、「白鳳」や「清水白桃」と比べて糖度が高く、大玉になりやすい傾向があるのだとか👀

ほんのりと紅く染まったお肌は、お嬢様のほっぺたのよう😍 果肉はしっかりめで日持ちも良いため、贈答品としても重宝します。

到着時に食べ頃になる熟度で発送してくださるそうなので、なるべく早くいただきたいですね♪ 桃は冷やしすぎると風味が損なわれるため、なるべく常温で保存して、食べる1時間ほど前に冷蔵庫へ入れるのがおすすめです🍑

今週新着のもも・すもも

今週は21人の農家さんから桃の新着出品がありました。全国各地の様々な品種が並ぶ、桃の最盛期。短い旬をたのしんで、桃ざんまいの夏をお過ごしください🍑

本文で紹介した管波秀紀さんの商品
あかつき
なつっこ
清水白桃
川中島白桃
夏かんろ
品種おまかせ
訳ありもも
すもも

#もも の商品をもっとみる

真夏のトマトしごと🍅
「サンマルツァーノ」で何作る?

今や年中いつでも手に入るトマトですが、本来の旬は今が真っ盛り。真夏にどっさりとれたトマトで作るトマトソース煮込み料理は、旬ならではの贅沢です🍅 今回は、この夏のうちにぜひ手に入れてほしい、加熱調理用トマトをご紹介します😆

注目の商品は、兵庫県朝来市・山本 亮さんの【太陽の恵みいっぱいサンマルツァーノトマト】。化学肥料や農薬を使用せずに育てられた、加熱調理用のトマトです🍅

「サンマルツァーノ」は、トマト料理の本場イタリアで昔から栽培されてきた赤系トマトの代表品種。日本で一般的な大玉トマト(ピンク系トマト)よりもリコピンやグルタミン酸が多く含まれ、イタリア料理の出汁として欠かせない食材です。

山本さんによると、そのお味は「程よい酸味と旨味が詰まり、トマトが嫌いな方でもパスタやカレーに入れると不思議に食べられる」とのこと👀

トマトだけの水分で、カレーやトマトソース、ラタトゥイユ……ナスやズッキーニなどの夏野菜と一緒に煮込んで、魚介や鶏肉の動物性の旨味、ハーブの香りを組み合わせたら、旨みたっぷりのひと皿になること間違いなしですね💗

販売は、700g入りから3kg入りまで。1kgで4人家族2食分程度のパスタやカレーができるそうですが、真夏の「トマトしごと」を嗜みたい編集部員のおすすめは3kg入り☝️ お値段がお得になるうえ、ニンニクがオマケについてくるみたいですよ✨️

調理前の保存は常温で1週間、冷凍で1年ほど。トマトソースにした場合は、密封袋で冷凍すると1ヶ月、しっかり殺菌した瓶詰めなら常温で1年ほどが目安です。

太陽がくれる夏の恵みをたっぷりいただいて、これからもずっと元気でいてくださいね😋🍛

今週新着のトマトとバジル&ニンニク

本文で紹介した山本 亮さんの商品
山田治郎さんからはイタリアントマトのセットも
ご一緒に「バジル」はいかがですかー!
ご一緒に「にんにく」はいかがですかー!

「トマト」の商品をもっとみる

ついにシーズン終盤😢
「塩水生ウニ」をお食べ逃しなく!

あま〜い濃厚な幸せをくれる夏の味覚「塩水生うに」は、8月上〜中旬が食べ納めシーズン。産地にもよりますが、お盆頃にウニ漁期が終了する地域が多いのです😢

毎週、ウニの新着出品をチェックしてきた編集部員は、お財布との相談が難航したままこの時期まできてしまいましたが……やっぱり食べたい! というわけで、今週はウニ漁師さんのラストスパートを応援したいと思います💪

今週の新着ウニから代表でご紹介するのは、青森県階上町・南 正美さんの【生ウニ塩水パック】👀

商品は、南さんが採った「ムラサキウニ」。三陸海岸の海藻を食べて、荒波に揉まれて育ったウニは、「味が濃厚で甘味が特徴」なのだとか。

陸揚げしてからすぐに殻を剥いて詰めてくださるので、鮮度は抜群💓 ミョウバンなどの添加物を使用しない「生うに」ならではの、とろ〜りと甘い、ウニそのままの雑味の無い味わいを堪能できますよ。

1パックは100g入り。ウニ丼にすると、1〜2人前の量です。値段を考えてしまうと勇気が要りますが……外食と比較したら…🤔 なにより、漁期は限られていますし…

え〜い、ここは思いきって贅沢しましょう✨

なお、ウニ漁は波の高さや海中の透明度などの条件が厳しく、天候によっては届けをお待たせすることもあるかもしれません。何卒ご了承のうえ、ご注文をお願いします🙏

今週新着のウニ

本文で紹介した南 正美さんの商品
その他の新着生うに
塩うに

「ウニ」の商品をもっとみる

ようこそポケマルへ!新入生コーナー

このコーナーでは、ポケマルに登録してから1ヶ月以内の新入生産者さん(略して「新入生」)の出品をご紹介します。この中には「ポケマルがはじめてのネット通販」という方も、たくさんいらっしゃいます。はじめてで戸惑うこともあるかもしれませんが、この方々は皆、これからの日本の食を支えてくれる人たちです。温かく迎えていただけますようお願い致します😁

◎加工食品

林 伴子さんの出品

目次にもどる

◎米・穀類

鈴木讓治さんの出品

目次にもどる

◎果物

福田俊雄さんの出品
長洲 明さんの出品
市川雅之さんの出品

目次にもどる

◎野菜

関みち子さんの出品
比良文男さんの出品
宮下 琢さんの出品
伊藤愛来さんの出品

目次にもどる

定期購入専用の出品

定期購入用出品には、毎月1回の頻度で発送、毎月2回の頻度で発送、毎週1回の頻度で発送、2ヶ月に1回発送、毎年特定の月に発送、などがあります。注文から発送開始までの期間は出品の設定や販売者の都合などにより異なります。商品説明の下に発送開始の目安がありますので、必ずご確認ください。

橋本雄一さんの出品
中島康範さんの出品
澁谷仁さんの出品
小銭正和さんの出品

目次にもどる

全国一律送料で届く出品

全国一律送料で届く出品の主な配送方法はこちら:レターパックプラス(520円・追跡あり・対面で配達)、レターパックライト(370円・追跡あり・郵便受けに配達)、スマートレター(180円・追跡なし・郵便受けに配達)、クリックポスト(198円・追跡あり・郵便受けに配達)、ゆうパケット(250,310,360円・追跡あり・郵便受けに配達)、定型郵便・定形外郵便、ネコポス(郵便受けに配達) ※配送方法により、追跡や配送事故・紛失などへの保障がない場合があることをご了承の上、ご出品・ご注文ください。※商品によっては分量違いなどで配送方法が変わり、一律送料ではなくなる場合があります。

目次にもどる

◎魚介類

遠藤俊彦さんの出品

目次にもどる

◎加工食品

矢岡太一さんの出品
森本ゆう子さんの出品
大泉幸子さんの出品
立岡昭彦さんの出品

目次にもどる

◎野菜、米・穀類

指村僚汰さんの出品
細井正博さんの出品
大園順一さんの出品
平明弘さんの出品
桑原崇さんの出品
楠永泰之さんの出品
櫻田雄介さんの出品
中村謙一さんの出品

目次にもどる

◎お茶

松田浩一さんの出品
石井貴寛さんの出品
染岡雅明さんの出品
堀江研多郎さんの出品
津田祥乃さんの出品
岩切 啓太郎さんの出品
杉本朋子さんの出品

予約便

今週の予約便商品はこちら

宅配便

今週の宅配便商品はこちら

最新の出品一覧はこちら

目次にもどる


制作=ポケマル編集部

Magazine

あわせて読みたい