和歌山県紀の川市

佐田政彦

佐田 政彦

桃、柿、八朔、キウイフルーツ、その他柑橘類

和歌山県の佐田 政彦です。
妻、長男、アルバイト2~3名、新規就農者1名で生産しています。
両親が農業をしていて、父母の農業を継いで40年果樹専業農家をしています。現在は長男が農業を継ぐ予定で一緒に栽培をしています(就農2年目)。

【こだわり】
特に果樹の剪定にはこだわっています。
作業能率と太陽がまんべんなく木全体にあたるように剪定しています。
自然を守るため、除草剤をできるだけ使用せず、一品目年3回草刈り作業をしています。

農業は土が”いのち”
いい草、悪い草を見極めていい草は残し、悪い草だけを刈るようにしています。

柿、八朔については、和歌山県の特別栽培(化学肥料や農薬の使用が慣行栽培の5割減)に取り組んでいます。
キウイフルーツは、有機JASの認証を目指しています。
桃は病気がでてしまうと無収入になるリスクが高いので、特別栽培には取り組めませんが、できる限り農薬などの使用を少なくできるよう、常に木の様子を観察しながら栽培しています。

もともと先生になりたい夢がありました、ただ父のけがで、その夢を断念しないといけない状況になり、家業の農業を継ぎました。
あきらめた夢でしたが、40年農業をしてきて、今は、農業を教えています。あきらめた夢が今かなっています。

今まで3名の農業者を育てましたが、これからも農業する人を育てて、
皆が協働してできる農業を作っていきたいと思います。

佐田政彦さんの出品商品はありません。