茨城県結城郡八千代町

松田浩一

松田製茶

お茶

松田製茶は茨城県の南西部に位置する八千代町で、特徴のあるおいしいさしま茶を作るために、ブラックアーチ農法という独自の農法によりお茶を栽培し、販売しております。
ブラックアーチ農法とは、お茶の新芽が出てきてからの二週間程度、黒色の遮光ネットをアーチ型のパイプの上から被せることにより、お茶の葉が擦れて傷がつくのを防ぐとともに、お茶の持っている濃厚な旨み・甘みをより引き出し、渋みを抑えます。お茶の葉(生葉)がとても濃い緑になるのが特徴です。急須から淹れたお茶の色も濃い緑になります。お客様に喜んで頂けるお茶はどのようなものか、追及してできたのが、ブラックアーチでございます。
当店では、お客様ひとりひとりが飲んで「おいしい」と言って頂けるようなお茶作りを、
その時代や未来を見据えながら取り組んでおります。

お茶を飲むことが簡素化されている現在、
お茶を飲みながらコミュニケーションを取る機会が失われつつあります。
また、現在の若い世代の人達は、急須でお茶を入れて飲む機会が少なくなっており、
松田製茶ではその様な機会を創出すると同時に緑茶の良さを伝えて参ります。

松田浩一さんから直接買える商品一覧 - 74件