お米42種類以上ご紹介。買える!食べられる!お米品種図鑑

この記事はこれまでにポケマルで販売されたお米を品種・種類別にまとめた【実際に買えるお米まとめ】です。誰もが知っている魚沼産コシヒカリからなかなか見かけない珍しい品種まで。国産はあたりまえ、栽培した本人から直接買うことができます。

(記事公開月:2017.04. 最終更新日:2019.3.16.)


日本中の品種マニアのみなさま、こんにちは。ポケマル編集部の中川です。

あなたはお米の品種、何種類くらい食べたことありますか? 農林水産省のホームページによると、日本ではなんと約300種類ものお米品種が作付けされているのだそうです(※2)

一方、日本全国から1000人を超える農家漁師が参加している我らがポケットマルシェ。さすがにそれには及びませんが、この記事の掲載品種数は42種類以上(2019年3月16日時点)。なんと日本のお米品種カバー率10%!

更にですね、農産物の味わいは土地や作り方で変わるものです。農家直送で買えるポケマルなら、品種マニアのみなさまでも食べたことのないお米がきっとあるはずですよ。

お米大好きなあなたに、運命のお米農家さんとの出会いがありますように。。。

※この記事内では、お試しいただきやすいように分量の少ないものを優先して掲載していますが、他の分量や組み合わせの出品もあります。気になる出品をみつけたら、ぜひその農家さんの他の出品もチェックしてみてくださいね。生産者の顔写真をクリックして生産者プロフィールページに移動→プロフィール文の下の商品一覧タブをクリックで見ることができます。

※2 参考:農林水産省 消費者の部屋

 

目次

 
     ここに目次が表示されます。    


あいちのかおり

愛知県内のお米生産量の4割は「あいちのかおり」であり、愛知県では馴染み深い品種。ハツシモの子供でコシヒカリの孫にあたり、双方の特長を受け継いでいます。粒の大きさと適度な甘み、粘り気、香りがあり、食べごたえがあるのにしつこくないお米です。


あきたこまち

文字通り、秋田県発祥の品種。コシヒカリと比べて、あっさりとした味としっかりした粒感が特徴で、若い女性に人気の品種と言われています。


秋の詩

滋賀県で誕生した品種。コシヒカリの子供にあたりますが、コシヒカリよりも大粒であっさり目の味わい。白米からチャーハンまで、どんな料理にしてもOKな万能品種です。


朝日

岡山県を代表するお米。コシヒカリのルーツでもあり、ふっくらとした粘りはおむすびやお寿司に最適です。しかし栽培するのに手間がかかるため生産者が激減。現在では「幻の米」とも呼ばれています。


彩のかがやき

埼玉県の愛称である「彩の国」と埼玉県産米の“輝く未来”をイメージが品種名のコンセプトなんだとか。コシヒカリよりも粘りが強く、もちもちしたやわらかいお米が好きな方におすすめです!


イセヒカリ

伊勢神宮で発見されたお米。平成元年に台風で稲がなぎ倒されたときに、生き残った2穂の稲がありました。それがイセヒカリ。なんとも神秘的なお米ですが、味もあっさりとしていて食べやすく、噛むほどに甘味が増すんだとか。


いのちの壱

岐阜県下呂市でコシヒカリの変異株として発見されたお米。粒の大きさがコシヒカリの約1.5倍もあると言われるほど大きく、甘味と粘り気が強いのが特徴です。


亀の尾

大人気のコシヒカリやササニシキの親にあたるお米。つまり現代の美味しいお米のほとんどは、この「亀の尾」の血筋と言っても過言ではないのです。


カルナローリ&ヴィアローネナーノ

イタリア米の代表品種。日本では「炊く」のが当たり前ですが、イタリアではパスタのように「茹でる」感覚でお米を使用するんだそうです。アルデンテのような歯応えを楽しむことができるので、リゾットやミネストローネには最適ですよ。


きたくりん

ふっくりんこを父に持つきたくりんは、ほどよい甘さとしっかりとした粘り気が特徴でどんなおかずにも合わせやすいですよ〜。


キヌヒカリ

関西で作られることの多い品種。炊きあがりの絹のような輝きから命名されたそうです。粘りが弱くサラッとしているので、お寿司にぴったりです。


きぬむすめ

炊き上がりの白さツヤに優れ、他の米に比べて水を吸いやすく、もっちりとした食感と強い甘味が特徴です。


こがねもち

もち米。ねばり・こし・風味に長け、「もち米の王様」と呼ばれる。赤飯やおこわ、お餅に最適。


コシイブキ

コシヒカリの「孫」にあたり、新潟県で誕生。コシヒカリと比べて、しっかりとした粒の食感が味わえます。


コシヒカリ

作付面積が1/3以上に上り、全国の広い地域で生産されている最もポピュラーな品種。粘りが強く、食味のバランスがいいのが特徴です。


◎新潟県の農家さんの出品


◎北陸地方の農家さんの出品


◎その他の地域の農家さんの出品


さがびより

ツヤツヤとした見た目に、もっちりとした食感。全体的にバランスがよく、2010年産から2016年産まで7年連続で最高位の特Aを獲得しています。 


ササシグレ

ササニシキの親に当たる、知る人ぞ知る品種。その美味しさで1950〜60年代には東北地方を中心に人気の品種だったのですが、病気に弱かったため後継品種のササニシキに取って代わられたという歴史があります。今では希少な存在になってしまったレア品種です。


ササニシキ

「しゃっきり」とした食感と「あっさり」した味が特徴で、特に寿司飯との相性がいいとされています。生産が難しく、高い技術が求められます。

関連記事: 最強の寿司飯をつくる。肝はやっぱりお米の品種選びにあった!


新之助

2017年に新潟でデビューした新しいお米。大粒できれいなツヤ、甘みとコク、味の厚みが豊潤なおいしさが特徴。粒感があってほぐれやすいが、粘りも強い。


大地の風

愛知県で開発されたお米で、もちもちとした粘り気のある食感とさっぱりとした味わいが特徴。


たかさごもち

中山間地での栽培に適しているもち米。


つや姫

山形県のブランド米。厳格な基準をクリアしたものだけが名乗ることを許され、お味は「コシヒカリを超える」のだとか……!


天のつぶ

福島県限定新品種。「つぶつぶ感」が特徴で、卵かけご飯やチャーハンにもぴったりです。

関連記事:「お米は硬め派」へ朗報。新品種「天のつぶ」がすごい!


にこまる

「にこまる」という名前は、笑顔がこぼれるほど美味しく、米粒が丸々としていて張りのあることに由来しているんだとか。ふっくら、もちもちとした食感が特徴です!


はえぬき

山形県出身のお米。冷めても美味しく、おにぎりにもぴったりです。


ハツシモ

岐阜県で誕生した品種。収穫時期がかなり遅いことが特徴で、初霜の降りる10月下旬頃まで田んぼでじっくり育ちます。粒が大きくて歯ごたえがあるお米です。


ひとめぼれ

どんな料理にも合う万能な品種。コシヒカリより口当たりはさっぱり、あきたこまちよりも粒がやや大きめです。柔らかめに炊くのがコツ。


ヒメノモチ

もち米の品種の一つです。炊いても硬くなりにくく、そのもちもちの食感は抜群。おもち・おこわ・赤飯にはピッタリのお米です。


ヒノヒカリ

冷めてもおいしく、おにぎりやお弁当にもオススメです。


ヒヨクモチ

炊いても硬くなりにくく、もっちもちの食感が特徴のヒヨクモチ。もちにもおこわにもぴったりです!


フサコガネ

千葉県で誕生した品種。ひとめぼれの孫に当たり、大きくてふっくらとやわらかい食感が特長です。


ふっくりんこ

こちら北海道を代表するお米。その名の通りふっくらと柔らかさの中に甘味があります。


プリンセスサリー

日本で生まれた長粒種のお米。インドのお米「バスマティ」種の孫にあたり、ポップコーンや枝豆に似た香りと、粘り気の少ないやわらかさが特長。

エスニックカレーやアジア風鶏飯など、アジアンなお料理にぴったりです。

関連記事:「カレー米」ってどんなお米?炊き方は?おすすめレシピは?実際に買って試してみました!


ヤマヒカリ

コシヒカリとサトミノリをかけ合わせた品種。あっさりしていて、冷めても美味しい!おにぎりやお弁当に最適。


有色素米(古代米)

玄米の表面(糠の部分)に色がついているお米をまとめて「有色素米」と呼びます。一般的には「古代米」という総称をつかったり、玄米の色によって「黒米」「赤米」「緑米」と呼ばれています。

白米1合に対して大さじ1程度を混ぜて、一緒に炊くだけで色味のあるごはんになります。


ゆうだい21

宇都宮大学で開発され、2010年に品種登録されたお米です。粘りが強く冷めてもおいしい。今注目のお米です。


夢ごこち

お米は「モチモチ派」の方は必見。コシヒカリよりも粘りが強いとされる夢ごこちは、一度食べたらやみつきになってしまうかもしれません。炊きたてはもちろん、冷めてもその食感や甘みは楽しめるそうです。


夢つくし

「キヌヒカリ」と「コシヒカリ」を掛け合わせて作られたエリート品種。キヌヒカリのほどよい粘り気とコシヒカリのしっかりとした歯応えを感じられます。


ゆめぴりか

北海道を代表するお米といえばこちら「ゆめぴりか」ですよね。北海道産のお米としては初めての特Aランクを獲得しました。強い粘り、冷めても美味しい、炊き上がりのツヤのよさなどが特長です。


森のくまさん

ん!?これがお米の品種名???そうなんです。「森の本で生されたお米」という意味が込められているんだとか。


ミルキークイーン

普段のお米(うるち米)よりも「もち米」に近く、モチモチで粘り強さが特長の個性的な品種。一度食べたらハマっちゃうかも!


食べくらべセット

いくつかのお米の品種を組み合わせたセットもありますよ!


現在のお米の出品一覧はこちら!

米・穀類の出品をもっとみる



※この記事は2017年4月に公開した記事を加筆修正したものです。

Magazine

あわせて読みたい