【初めてのうめしごとの結果発表】オフィスで梅シロップつくってみた

前回「梅シロップははじめてのうめしごとにぴったりです」で「梅シロップ」の手づくりに挑戦したポケマルスタッフ。


生まれて初めてのうめしごと。

果たして…うまくできたのでしょうか?


押入れがなかったので・・・

前回は、梅を砂糖につけこむところまではできました。

あとは冷暗所に置いて待つだけ・・・。しかし、ポケマルのオフィスには、梅の保存場所の定番である押入れや床下収納がありません。
今回は代わりに、文房具などを収納しているクローゼットで保管しました。

果たしてこれで大丈夫だったのか・・・?
おいしい梅シロップは完成したのか・・・?

「はじめての梅しごとにおすすめです」と宣言した責任をもって、結果を発表します!


「梅&砂糖」が「梅シロップ」になるまでのダイジェスト

1日目は底の砂糖が少し変化が。どきどき。


砂糖のカサが一気に減った2日目。わずかですがシロップ状になっている部分も確認できます。


こちらがとんで5日目。梅干しの色もちょっと変わってきました。


こちらが7日目。シロップがどんどん増えていきます。


9日目。もうすこし!


10日目、あとほんのちょっと!


12日目、やっと全てがシロップ状になりました!
これで本当においしくできているのかっ?さっそく試飲してみます。


梅干しは苦手でも、梅シロップはおいしい!

さっそく炭酸水やお水で割っていただきました!

梅シロップ:炭酸水(お水)を、1:3で割ってグビッと飲んでみたところ・・・

これは・・・!

ほどよい「甘み」と「酸味」がたまりません。まさに「夏の体が求めている!」さわやかさ。

酸っぱすぎないので、梅干しが苦手な方にもおすすめです。



ちょっと気になって、こちらの梅シロップ原液も少しなめてみると・・・!

こちらもおいしい!梅風味のハチミツのようなイメージです。

そしてこちら…

残った梅も「梅ジャム」などに再加工できるそうです。


ついに梅干しづくりに挑戦!

梅シロップができたから、梅干しもいけそう!」と思わずスタッフが買ってしまいました。

\やさしい梅屋さんの梅干しづくりセット/

オーガニック梅の生産者の「やさしい梅屋さん」の深見優さんが出品している、はじめての方向けの「梅干しづくりオールインワンセット」です。完熟梅、瓶、お塩、マル秘レシピが全て入っているので、これだけで梅干しづくりができちゃいます!


さっそく「やさしい梅屋さん」のマル秘レシピを見ながら、梅のヘタをとって、洗って、お塩とまぜて・・・。


あっという間に
\完成です。/

作業時間は1時間程度でした。これから1ヶ月ほど冷暗所で保存して、おいしく漬かるまでじっくり待ちます。梅とお塩がしっかり馴染むように1日数回振ってあげるのがポイントです。

ポケットマルシェの梅しごとは、もう少し続きます・・・♪

関連出品

#梅しごとしようの商品をもっとみる



Magazine

あわせて読みたい