次世代マルシェ!?新幹線荷物輸送ってなに!? 新しいマルシェの姿を、ポケマルが高輪ゲートウェイ駅でお見せします🍎🥚🍄


私たちポケマルはJR東日本グループと連携し、東北の生産者さんを応援する「次世代型マルシェ 高輪ゲートウェイ駅ポケマルシェ」を開催します!初回は今月24,25日の2日間。今後も月に一度、定期的に開催していく予定です。

東日本大震災からまもなく10年。東北地方を「食」を通じて応援し、新幹線荷物輸送やアバターロボット「Orihime」を活用して、生産者と消費者をつなぐ新しい購入体験をみなさまにご提供します。

今回のマルシェ、どんなところが次世代型なのか、ぜひ見てみてください。

 

目次

 
     ここに目次が表示されます。    

新幹線荷物輸送を活用した産地直送を体験

先日ニュースでも東北新幹線が「鮮魚列車」に!?と話題になったのですが、宮城県石巻市で水揚げされたマダイやホヤ、カキなどが空席に積み込まれ、東京駅構内にあるすし店や居酒屋などに納品されたそうです。

私たちが行う高輪ゲートウェイ駅ポケマルシェも、この、「新幹線荷物輸送」を活用します。新幹線なら新鮮なものをいい状態ですぐにお手元まで届けることが可能になります。

(※10月19日18時をもって注文受付は終了しました)

●予約販売商品のご紹介

吉田睦美さん(福島県田村郡三春町)の「たまご」

スーパーに並んでいる卵は、物流の関係上、店頭に並ぶまで1週間くらいかかる場合もあるのです。
新幹線荷物輸送を使えば、1~3日以内のたまごをお届けすることも可能になるのでは?と思っています。
たまごの鮮度の違いを知っていただきたいので、この機会にぜひ試してみてください。

山上一人さん(青森県弘前市)の「りんご」

昨日まで木の上にあったりんごが今日東京にあるなんて、不可能に近いことです。
収穫後時間が経つと、見た目の変化はなくても軟化していくのがりんご。
もぎたてを食べると固くてびっくりされることもあります。
もぎたての歯応えをぜひぜひ体験してみてください。

ポケマル生産者さんと「会える」マルシェ

オンライン上でも生産者さんのこだわり、商品の魅力について知るのは楽しいですが、やっぱり対面もまた違って、いいものですよ。作り手の方達の話を聞いた後に、じっくり味わってみてください。そのおいしさは格別です。事前予約がなくても、当日購入可能。会場でお待ちしています!

高輪ゲートウェイ駅ポケマルシェに参加される農家さん、商品のご紹介


齋藤幸江さん(福島県郡山市)新米、しいたけ

標高が高いので寒暖の差が激しく、雪解け水で美味しい作物がたくさん育つ湖南町産のお米です。


柴田純さん(青森県十和田市):にんにく、黒にんにく

微生物資材により、農薬や化学肥料を一切使用しない健康な土壌で栽培した“100%オーガニックにんにく”を販売しています


佐藤辰彦さん(福島県福島市):蜂蜜

代々続く果樹園農家で、養蜂業も行っています。熱処理をしない蜂蜜は味わいが違います。採取日ごとに味が変わるんですよ!


沼山博行さん(岩手県二戸市):りんご

りんごの生産が盛んな土地です。自然豊かな山から流れてくる水と栄養豊富な土で育っているりんごは一度食べてみてほしいです。


荒木正人さん(山形県最上郡鮭川村):きのこいろいろ

豪雪地帯で知られる山形県最上地方で40年以上きのこを栽培しています。肉厚な椎茸、香り高い舞茸、珍きのこ山伏茸などきのこを年間を通して生産しています。


「分身ロボット」があなたの代わりに生産地へ赴きます

分身ロボット「Orihime」はまるでその場にいるように会話、一緒に過ごし感情を共有することができる新時代のロボット。このOrihimeがあなたの代わりに東北の生産者さんのところに向かい、12月実施予定の次回マルシェで出品する商品を、まるで対面で話しているかのように紹介してもらうことができます。

●次回マルシェの予約販売商品

三浦隆弘さん(宮城県名取市)の「せり」

三浦さんの「名取せり」は立派で新鮮、これまで食べていたせりとは全く別物!という評価を受けるほどで、12月のお鍋の時期には大変人気なのです。今のうちに予約、確保しておくのがおすすめな商品です。

イベントについて

イベント名 

高輪ゲートウェイ駅ポケマルシェ

開催日 

2020年 10月24日〜25日 各日 11:00〜16:00

※新幹線荷物輸送を活用した販売商品の受け渡しは 14:00〜16:00 を予定

※ 12月以降、月1回開催予定

開催場所

高輪ゲートウェイ駅 改札外デッキ

運営会社 

株式会社 JR 東日本商事 

*雨天決行、荒天の場合は中止となります。

*中止の場合でも、ご注文の商品の受け渡しは入り口にて予定通り行わせていただきます。

*今回のイベント開催について、新型コロナウイルス感染症対策を徹底しています。当日混み合ってしまった場合は、一般ご来場者様の入場制限を行う場合がございます。あらかじめご了承下さいませ。

Magazine

あわせて読みたい