静岡県浜松市

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園

【お正月専用】冬に食べる!足立柿園の「とっておき次郎柿」6個化粧箱入り

予約販売終了
軽減税率8%適用商品

送料一覧

※離島などの例外はあります。詳細はこちら
  • 北海道1,320
  • 北東北935
  • 南東北748
  • 関東715
  • 信越715
  • 中部715
  • 北陸715
  • 関西715
  • 中国748
  • 四国748
  • 九州935
  • 沖縄1,914
  • 配送方法:ポケマル便(ヤマト運輸宅急便との提携)
  • クール区分:常温

こんにちは浜松市で次郎柿の栽培と販売をしています。陽だまりの里 足立柿園です。

【全国の柿の中でも3%しか作られていない幻の柿 次郎柿!】
当園の柿は渋抜きをせずにそのまま食べられる完全甘柿です。次郎柿は柿の中でも珍しい品種で全国の出荷量の3%しかありません。
そんなレアな次郎柿を鮮度保持の特殊フィルムに1個1個丁寧に詰め込みました。そして、温度管理された冷蔵庫のなかでじっくりと熟成させることで 冬専用のお正月に食べる、「とっておき次郎柿」が出来上がります。
次郎柿はカリッコリッとした食感が特徴で糖度は15度以上を厳選してお届けいたします。
商品の発送は12月20日以降です。冷蔵庫の中に入れていただければ比較的長持ち致しますので、年末やお正月にご家族でお召し上がりいただけます。

<栽培のこだわり>
足立柿園の有機物をたくさん含んだ土づくり!
足立柿園では畑にあえて草を生やす草生栽培に取り組んでいます。足立柿園の土は水捌けの良い赤土ですが、さらに草の生えた畑は保湿性が良くなり、柿の木が健全に育つ土壌を育みます。また草刈りによって刈られた草は有機物となり土壌微生物を増やしてくれ肥沃な土を作ってくれます。毎年冬には堆肥を撒く事でさらに有機物を取り込みます。こうして足立柿園のこだわりの畑ができていきます。

<産地の特徴>
日本有数の日照時間を誇る浜松市!
静岡県浜松市は毎年、日本でも5本の指に入る日照時間を誇ります。次郎柿が甘く美味しくなるには太陽の光が必要不可欠です。たくさん太陽の光を浴びた柿の葉っぱはグングン光合成をして果実に栄養分を送り込みます。すると浜松名産の大玉で糖度の高い次郎柿に仕上がります。

続きを見る
  • 保存方法:冷蔵庫に保管すると比較的長く保存できます。
  • キャンセル期日:2020年11月25日
  • 配送月:2020年12月

出品者に質問

足立 章さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.24.
夏の暑さ対策
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
次郎柿の栽培を始めて70年の浜松市の柿農家です。

今年の夏も暑いですね。
足立柿園は暑さ対策の為に空調服を従業員さんに着てもらっています。
空調服は服に扇風機がついていてとても涼しいです。
しかし、私たちはそこから更に一歩進んでいます。
それは空調服の背中のポケットに凍らせたスポーツドリンクを
入れていることです。こうすることで冷気を含んだ風が体をめぐり
更に涼しくなります。また直接氷の当たっている部分はもちろん
涼しいです。
そして、だんだん氷が解けてきて保冷の効果が薄くなってきたら
そのスポーツドリンクを飲んじゃいます!
涼と水分補給をいっぺんにとれる工夫です!

商品 : 【11月中旬発送】幻の柿 次郎柿!木成り完熟の逸品12個入り(3.5kg) | 3,200円
足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.21.
地元 大平の歴史
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
静岡県浜松市で次郎柿の栽培をしている柿農家です。
ネット通販や直売所もやっています。

私たちの地元 大平はその昔は養蚕業を営んでいる家が多く
桑畑が広がっていたそうです。
今でも遠州地方は遠州綿紬として織物が有名ですね。
しかし時代の移り変わりとともに養蚕業では食べていけなくなる家が多くなり
他の生業となるものを探していたそうです。
そこでお隣の地域の周智郡森町に「次郎柿」という美味しい柿が
あることを教えてもらい、大平の人が枝を分けてもらい
だんだんと桑畑から柿畑へと変わって行きました。
そして先人の人とたちが次郎柿の栽培技術を高めて行き
浜松での柿の産地としてのブランドを築いていったのです。

わたしで足立柿園は3代目です。祖父も父も柿を栽培して生業にしていました。
わたしの代でも昔から変わらない美味しい柿をお客様の元へお届けできるようにして行きたいです。
商品 : 【11月中旬発送】幻の柿 次郎柿!木成り完熟の逸品12個入り(3.5kg) | 3,200円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.18.
用水路の草刈り
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松市で次郎柿の栽培と販売をしています。

先日、用水路の草刈りを行いました。
最近は日が強くすごく暑いですが、用水路の水の流れる様子を
みながら草刈りするとなんだか涼しいような気がします。
休憩中に足を入れたり、顔を洗ったりして涼をとると
ホッとしますね。
商品 : 【11月中旬発送】幻の柿 次郎柿!木成り完熟の逸品12個入り(3.5kg) | 3,200円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.17.
柿の木のうろ
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松で次郎柿の栽培と販売をしております。

先日 摘果作業をしているとき何気なく柿の木を触ったら
柿のうろがぼろっと取れてしまいました。
きれいに腐った部分を取り除くと 生きている柿の木の
中心部分に大きな穴が、、、珍しかったので写真を撮りました。
ただ、柿の木は弱ってしまっただろうなぁと思いました。
商品 : 【11月中旬発送】幻の柿 次郎柿!木成り完熟の逸品12個入り(3.5kg) | 3,200円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.16.
今の柿の様子
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です
足立柿園は浜松で次郎柿を栽培して70年の柿の専門農家です。
ネット通販や直売を通して日本の秋をお届けいたします。

今日は今の次郎柿の様子をお送ります。
形は柿のような形になっていますが、まだまだ青くて
(7月だし当たり前ですね!)小さいです。
これからどんどん大きくなっていくの楽しみですね。
商品 : 【11月中旬発送】幻の柿 次郎柿!木成り完熟の逸品12個入り(3.5kg) | 3,200円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.13.
お盆

こんにちはひだまりの里足立柿園です。
静岡県の浜松で次郎柿の栽培と販売をしています。

静岡県の西部 遠州地方の一部の地域では7月13日、14日、15日が
お盆です。毎年この時期には遠州大念仏と言って太鼓と笛や銅鑼などで
賑やかな念仏供養を行います。ただ昨年と今年は新型コロナの影響で
大念仏は中止になりました。早く日常が戻ってきて欲しいものです。
ご先祖様の供養はしっかりと行います。
写真の馬と牛は 足立柿園で取れたナスとキュウリを使っています!
商品 : 【11月中旬発送】幻の柿 次郎柿!木成り完熟の逸品12個入り(3.5kg) | 3,200円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.12.
夕立
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
静岡県の浜松市で次郎柿の栽培と販売をしています。
今日は摘果作業をしていると夕立が降ってきました。
いきなり降ってくるのは大変でしたが、とても暑い中での仕事でしたので
一気に涼しくなって助かりました。
熱中症に気を付けて仕事をしていきます。

夕立の前は一気に暗くなって雷もなりだして、、この雰囲気は嫌いではないですね。
商品 : 【11月中旬発送】幻の柿 次郎柿!木成り完熟の逸品12個入り(3.5kg) | 3,200円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.11.
ブルーベリー摘み
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松で次郎柿の栽培と販売をしています。

今日は休みの日を利用してブルーベリー摘みに行ってきました。
それというのも足立柿園でもブルーベリー摘みをやりたいなぁと
思っていて、どのような農園さんが流行っているのか見学に行ってきました。(いうなればスパイです!)
皆さん無茶苦茶おしゃれでした!あれだけかわいければ写真を撮ったり、行きたくなるのもうなづけます。
将来、ブルーベリー摘み取り園を作るときには足立柿園も無茶苦茶おしゃれにしたいです。(わたしはセンスがないのでおしゃれな人に手伝ってもらいます!)

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.11.
次郎柿の大きさ

こんにちはひだまりの里 足立柿園です。
次郎柿の栽培をやっている柿農家で、浜松の地で長年 直売を続けています。

実は秋に取れる柿の大きさはもう決まってします。
というのも花の咲く時期にできた1番花が一番大きくなる果実です。
その次に2番花が咲きます。もうこのときにはほぼ大きさ決まってしまいます。
1番花は大きく2L、3L、4Lになりますが、2番花はもうLか2Lまでにしかなりません。
さらに摘果をきちんとしないと小さい果実だけになってしまいます。
足立柿園では摘果をきちんとすることで1番花を多く残して大玉化を
狙っています。(でもLサイズも必要なので2番花も大切です♪)

写真は秋の時のワケあり次郎柿の写真です。
商品 : [11月発]幻の柿次郎柿!ワケありお徳用、みんなでシェア26~32個(7.5㎏) | 3,800円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.10.
今日も柿の摘果作業

こんにちはひだまりの里足立柿園です。
浜松で次郎柿の直売とネット通販をやっています。

今日は今年1番の暑さだったみたいですね。
33度を超えたみたいです。
毎年 段々と気温が上がっていくように思います。
体調に気をつけて柿作りをしていきます。
商品 : 【11月中旬発送】幻の柿 次郎柿!木成り完熟の逸品12個入り(3.5kg) | 3,200円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.10.
良い気で草刈りしていたら。。。
こんにちは陽だまりの里 足立柿園の
足立です。浜松で次郎柿の栽培と販売をしている柿農家です。

足立柿園では草刈りを常用モアというゴーカートみたいな
草刈り機で行っています。気持ちよく畑を草刈りしていると、
なんと前後のハンドルが折れてしまいました!!
幸い事故にはならなかったので良かったですがビックリですね。
機械も使い始めて9年くらいたちます。けっこう使用頻度が高いので
経年劣化だと思いますが、丁寧に使っていくように心がけたいです。
商品 : 【11月中旬発送】幻の柿 次郎柿!木成り完熟の逸品12個入り(3.5kg) | 3,200円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.09.
次郎柿の古木
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松の地で3代続く柿農家をしています。

今日はそんな祖父の代からある次郎柿の古木を紹介します。
私が生まれるずっと前からあって毎年秋になるとおいしい次郎柿を
実らせてくれます。80年くらいはたっていると思います。
樹というのは人間と違い本当に長生きですね。
歴史もきちんと伝えていける農家になりたいです。
※根元に生えているのはコンニャクイモ、自生?しています。
商品 : 【11月中旬発送】幻の柿 次郎柿!木成り完熟の逸品12個入り(3.5kg) | 3,200円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.07.
柿園でみつけた動物たち
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
静岡県で次郎柿という特産の柿を販売している柿農家です。

柿の摘果をしていると畑の中にカエルの卵を見つけました。
ふ化をするとちょうど下の用水に落ちてすぐに水の中に入れるように
卵を産んでいますね。頭いいです。
こうした自然も大切にしていきたいですね。
商品 : 【11月中旬発送】幻の柿 次郎柿!木成り完熟の逸品12個入り(3.5kg) | 3,200円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.06.
次郎柿の摘果

こんにちはひだまりの里 足立柿園です。
浜松で次郎柿の直売とネット通販をやっています。

今日も次郎柿の摘果作業です。今日は日が出て居ないので涼しくてやりやすいです。
今日の畑は古木の畑でとても背が高い木が多いです。脚立に乗っての仕事なので
気をつけて作業をしていきますね!
商品 : [11月発]幻の柿次郎柿!ワケありお徳用、みんなでシェア26~32個(7.5㎏) | 3,800円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.05.
ブルーベリーの剪定
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
静岡県の浜松市で次郎柿の栽培と販売をしています。

今は雨の時はブルーベリーの剪定をしています。
春から夏にかけて勢いよく成長したブルーベリーの枝を切って
夏から秋にかけて新しい芽を出させます。
春にはそこに花が咲いて新しいブルーベリーが実ります。
切りすぎに見えますが、意外とメキメキ芽が伸びてきます!

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.07.05.
次郎柿

こんにちはひだまりの里 足立柿園です。
静岡県の浜松市で次郎柿の栽培と販売をしています。

今年も次郎柿の摘果作業が始まりました。
摘果は木にたくさん実った次郎柿の数を少なくする作業です。
なんで、せっかく実っているのに落としちゃうの?と思われるかもしれませんが、
果実がたくさんすぎると木の栄養が十分に果実に回りきらず
美味しくない柿ができてしまうからです。
ちょっと勿体無いかもしれませんが、思い切って摘果することで
1個1個の果実に十分に栄養が行き渡り美味しい次郎柿になります。
足立柿園はこの摘果に拘っていて、徹底的に摘果をすることで
元の数の3分の1くらいまで数を少なくします。
そうすることで大玉で美味しい次郎柿作りを目指しています。

アナログくん
2021.05.30.
ブルーベリープティングとブルーベリーヨーグルトジュースで高カロリーのモーニング😅🥰
沢山あるとついつい贅沢に使ってしまう〜
けど美味しい

アナログくん
2021.05.29.
届きました〜🥰 ブルーベリー🫐と言えば海外産
国内産くらいしか気にしてませんでしたが、いろんな種類があるのですね。今回はユーリカという品種
大粒で酸味も程よく、甘さの方が若干私には強く感じで美味しい〜☺️ 贅沢にパクパクと頬張ってしまった😆 このブルーベリー🫐を使って何作ろう🤔
ご馳走様です
商品 : 【季節限定】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】400g | 2,800円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.05.26.
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松で次郎柿と浜松ブルーベリーを作っています。
本日からブルーベリーの出荷が始まりました。
今年は早いかなと思っていましたが、天候不順が続き
(まさか5月に梅雨入りするとは!)結局5月末の発送になりました。
6月下旬ごろまで商品はありますので、どうぞよろしくお願いいたします。
商品 : 【季節限定】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】400g | 2,800円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.05.08.
うさぎ

こんにちは陽だまりの里足立柿園です。
浜松市で次郎柿と浜松ブルーベリーの栽培と販売をしています。

社員さんが仕事中に畑の中で子うさぎを見つけたので写真を送ってくれました。
草刈りの音に驚いて動けなくなっていたそうです!
畑の外に出してあげたら逃げて行ったそうです笑
こうした環境も大切にしていきたいです。
商品 : 【1個1個手摘み】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】800g | 5,600円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.05.07.
次郎柿の摘蕾作業 順調です!
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松で次郎柿という柿の直売とネット通販 
浜松ブルーベリーの栽培をしています。

GW中も次郎柿の摘蕾作業をしていました。
写真を見てもらうとわかりますが、一つの枝に
たくさんの蕾がついています。これを一つの枝に付き1個に
減らしていきます。
さらに夏には2回目の摘果作業があってそこからさらに個数を
減らします。
こうして摘蕾、摘果作業を徹底して行うことで秋には
おいしい次郎柿を皆さんのもとへお届けできます。

季節はもうすぐブルーベリーの収穫です。楽しみです。
商品 : 【1個1個手摘み】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】800g | 5,600円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.05.05.
ブルーベリーハウスの掃除
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松で次郎柿と浜松ブルーベリーの栽培と販売をしています。

昨日はブルーベリーハウスの掃き掃除をしました。
以前、花殻を取ったブログを書きましたが、
花殻とりがひと段落したので、地面に落ちた花殻の掃除を
行いました。きれいになると気持ちが良いものですね。
これからだんだん収穫が始まるのでそれまでにきれいにできて
良かったです。
商品 : 【1個1個手摘み】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】800g | 5,600円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.05.03.
次郎柿の花
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松の柿を作っている農家です。遠州原産の次郎柿という柿を
栽培と販売をしています。
今の時期は浜松ブルーベリーの販売もしています。

次郎柿の花が咲きました。
みなさん柿の花って見たことがありますか?
白くてかわいい花ですが、1週間くらいで散ってしまうので
見る機会は少ないと思います。

今年は例年に比べて10日ほど早く開花しました。
けっこう早いので遅霜などが心配です。
商品 : 【1個1個手摘み】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】800g | 5,600円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.05.02.
雨の中の田植え
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
静岡県の浜松市で次郎柿の栽培と販売をしています。
浜松ブルーベリーの栽培もしていてもうすぐ収穫です。

昨日は田植えを行いました。午前中は天気が良かったのですが
午後からは小雨が降ってきました。
父が田植えの担当だったのですが
まあ、どうせ田んぼに入ってぬれているから続行!ということで
雨の中田植えをしたそうです。
足立柿園の田んぼは4反ほどしかないので田植え機も小型の歩行式です。
田んぼの中を歩き回るのは大変です。
「雨の中 よくやってくれたなぁ」と思いました。
田植えは1年に1回なのでイベントの様で父も大変そうでしたが
やる気はとてもあって楽しそうでした。
商品 : 【季節限定】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】400g | 2,800円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.05.01.
コロナ禍での浜松まつり
こんにちは浜松の足立柿園です。
次郎柿という柿を作っている柿農家です。

GWですね。浜松では毎年GWには浜松まつりというお祭りが開かれます。
昼間は遠州の浜で大凧の凧揚げをやって
夜は町中を屋台の引き回しで練り歩きます。
ただ、今年はコロナの影響もあり昼間の凧揚げだけをするそうです。
それも、声を出すのも自粛、ラッパや太鼓も自粛、当然飲み会等も
行われません。また、感染者の多い地域からの来客も自粛の呼びかけを
しています。
コロナ禍の中でもなんとかお祭りを成功させたい
という考えてコロナ対策を行った中での開催ですね。

私は観光農園をやっているので、コロナに感染してしまうのは絶対に
いけないですが、何とか遊びに来てくれて楽しんでいってほしい
という気持ちがわかります。お祭りを運営してくれている方々も
そうした気持ちがあるのだと思います。
足立柿園も秋には柿狩りをおこなう予定ですので、どのように
お客様にコロナの感染を抑えつつ楽しんでもらうかを真剣に考えていきたいです。
写真は過去の柿狩りの様子です。こうした光景がまたみられる日が早く来てほしいです。

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.05.01.
地元のごみ拾い
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松で次郎柿の栽培と販売
今の時期は浜松ブルーベリーの栽培をしています。

徐々にブルーベリーの色見もつき始めましたね。
やっぱり今年は当園のブルーベリーも例年に比べて
色づきが早いみたいです。予定よりも早く出せるかもしれません。

今日は地元のごみ拾いを行いました。
お世話になっている取引先や、借りている畑の周辺のごみ拾いを週に1回しています。車で通っているとわかりませんが、降りて歩いていると
意外とごみが落ちているものですね。地元をきれいにする活動を
続けていきたいです。

写真は1個だけ色づいたブルーベリーです。
商品 : 【1個1個手摘み】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】800g | 5,600円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.04.26.
摘蕾作業が始まりました。
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松で次郎柿の栽培と通販をしています。
今の時期は浜松ブルーベリーの栽培と販売もしています。

さて、だんだんと春も進んできて摘蕾の季節がやってきました。
摘蕾は柿の蕾を落として果実の数を調節する作業です。
足立柿園はこの摘蕾作業を徹底して行うことで
大玉で糖度の高い次郎柿の栽培を目指しています。
一本の木に成る果実の数を減らすことで栄養を残った果実に
十分に行きわたらせることができ、大きく甘い果実が出来ます。
とても大切が仕事です。
大体1本の木の果実の数を3分の1くらいまで厳選して減らします。
足立柿園には2800本くらいの柿の木があります。
これを1本1本やっていくのでとても時間と手間がかかります。
でも、おいしい柿を作るためには必要な仕事です。
今回やっているのは1回目の摘蕾作業で6月まで続けます。
また夏になると2回目の摘果作業があり、また2800本を見て
周り柿の果実を落として厳選していきます。

スタッフの皆さんの頑張りには本当に頭が下がります。
みんなの応援で足立柿園は存在しているので人を大切にしていきたいです。

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.04.24.
農道作り

こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松で3代に続いて次郎柿の栽培と販売をしてる柿農家です。
ネット通販や直売所もやっています。今の時期はブルーベリーの栽培もしていて
もうすぐ収穫です。

今日は地元の土建屋さんに農道作りをお願いしていてそれの立ち合いでした。
100mくらいの細長〜い柿の畑を借りたのですが
農道がなく車が入っていけない状態だったのと、
パートさんの車を止めるためのスペースがなかったので
最初は農道作りから始めました。
やっぱり畑はスムーズに仕事ができるのがストレスがなくて良いですね。
美味しい柿づくりのためにも効率化できるところは効率化して、
こだわりがあるところに時間を使っていきたいです。

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.04.16.
日本のサンセバスチャンを作る!

こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松で次郎柿の栽培と販売をしている柿農家です。
この時期は浜松ブルーベリーの栽培もしています。

先日、浜松パワーフードの総会に出席してきました。
総会では会長の秋元さんのお話を聞きました。
みなさん、サンセバスチャンって知っていますか?
スペインにある世界的に有名な美食の町だそうです。
面積は浜松市浜北区とほぼ同じにもかかわらず、
ミシュランの星を獲得したレストランが数多くあるそうです。
写真も見せてもらったのですがとても綺麗な場所でした。


浜松パワーフード学会の目標のうちの一つは浜松を日本のサンセバスチャンに
する。ということだそうです。
浜松ではなんと432品目の食材が栽培や水揚げされているそうです。
本当に食材の宝庫ですね。
浜松ブルーベリーや足立柿園の次郎柿も浜松パワーフードに
含まれています。
私たちが作った食材でみんなが元気になってくれたら嬉しいですね!
商品 : 【5月下旬発送】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】400g | 2,800円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.04.16.
浜松ブルーベリー
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松で次郎柿とブルーベリーを栽培しています。

今日は浜松ブルーベリーの品種ユーリカについてのご紹介です。
ユーリカはオーストラリア生まれの品種で
収穫時期が早くとても大玉になることが特徴の品種です。
皮がパリっとしていて酸味と甘みのバランスが非常によく
食べていて楽しい品種です。
浜松の太陽をいっぱい浴びて元気に育ったブルーベリーを
皆さんにも味わっていただきたいと思います。

写真は現在の様子、まだまだおいしくなるまで時間がかかります!
商品 : 【5月下旬発送】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】800g | 5,600円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.04.13.
耕作放棄地の管理
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松で次郎柿と浜松ブルーベリーの栽培をしています。

今年の3月から新たに柿園を借りて園地を増やしました。
しかし借りた畑は2年ほど管理をしていなかった畑で
草や枝が伸び放題になっていました。
きれいに草刈りをして剪定作業をしても2年ほどはまともな果実はならないと思います。
農業は高齢化も相まってこうした耕作放棄地が増えてきて
問題になっています。
借りられる畑は借りたり、管理のお手伝いをすることで
地元のブランドを守っていけたらと思いました。

商品 : 【5月下旬発送】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】800g | 5,600円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.04.12.
ブルーベリーの赤ちゃん

こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松で柿の栽培とブルーベリーの栽培をしています。

写真はブルーベリーの赤ちゃんです。
これが日に日に大きくなっていって皆さんが良く知る
ブルーベリーになっていきます。
収穫は5月下旬ごろを予定しています。楽しみです。
商品 : 【5月下旬発送】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】800g | 5,600円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.04.12.
田んぼの仕事
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
静岡県の浜松市というところで次郎柿という柿と
浜松ブルーベリーの栽培と販売をしています。

足立柿園では田んぼも耕作していて、おとといは
田植えの準備のために田んぼを起こしました。
トラクターがのんびりと走る田舎の風景が広がっています。
暖かい日だったのとても気持ちが良かったです。
私は田んぼの周りの草刈りをしていました。
きれいに刈れるとさらに気持ちがいいですね。
商品 : 【5月下旬発送】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】800g | 5,600円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.04.12.
ブルーベリーの花殻とり
こんにちは陽だまりの里 足立柿園の足立です。
静岡県浜松市で 次郎柿とブルーベリーの栽培をしています。

ブルーベリーの受粉と同時に受粉が終わって枯れてしまった花の
片付けも行っています。
なぜ花殻を取るかというと、花蜜を含んだ花殻は糖分があるため
とてもカビやすくなっています。そのままにしていると
出荷の際にカビが果実の表面に付き、果実の鮮度を落とします。
また、病気も出やすくなるのでいいことはありません。
そこで花殻を落とす作業をするのです。
ユーリカという品種は花殻が取りにくく一つ一つを手で取るしか
できません。時間はかかってしまいますが、高品質のものを
取るためには仕方ありませんね。
商品 : 【5月下旬発送】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】800g | 5,600円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.04.10.
マルハナバチ
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
静岡県浜松市で次郎柿と浜松ブルーベリーの栽培をしています。

足立柿園のブルーベリー畑で受粉をしてくれている
マルハナバチたちです。
天気のいい時は威勢よくぶんぶん飛び回っています。
動物の力を借りて受粉作業も効率よく回ります。
商品 : 【5月下旬発送】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】400g | 2,800円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.04.08.
ブルーベリーの花

こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
足立柿園では次郎柿の他、浜松ブルーベリーの栽培も行っています。
今日はそんな浜松ブルーベリーについてご紹介します。

現在、足立柿園のブルーベリーハウスではブルーベリーの花が咲いています。
マルハナバチがハウス内を飛び回り受粉作業をしてくれて
ベリーの果実が実ります。
ここから時間をかけて大きくて甘酸っぱいブルーベリーになっていきます。
まだまだ手がかかりますが、美味しいブルーベリーには欠かせない手間です。
商品 : 【5月下旬発送】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】800g | 5,600円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.04.07.
堆肥の種類
こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松で次郎柿の栽培をしている柿農家です。

今日は堆肥の仕入れ先をご紹介します。
足立柿園では1年ごとの牛糞堆肥と馬糞堆肥を畑にまいている
とご紹介しましたが、どちらの資材も地元の浜松で
育った牛や馬のものを使用しています。
牛糞堆肥は引佐の「峯野牧場」さんという
肉牛を専門で飼育している方の所から仕入れています。
峯野さんの作る牛肉は「峯野牛」というブランドで
とてもおいしい牛肉です。そうした牛の飼育にこだわった
方の牛糞堆肥だからこそ肥料効果が高いのかもしれませんね。

馬糞堆肥は、奥山高原乗馬クラブさんから仕入れています。
浜名湖の奥に行くと梅や桜でとてもきれいな奥山高原があります。
そのすぐ近くに乗馬クラブがとても景色のいい高原で乗馬体験が
できます。
堆肥を仕入れるときも馬糞堆肥の効果についてとても詳しく
説明していただき、私の説明もほとんどが乗馬クラブさんの社長さんの受け売りです(笑)

足立柿園ではこうした地元浜松の資材を使いながら浜松
だからこその次郎柿を栽培しています。
商品 : 【5月下旬発送】太陽いっぱい大地のジュエリー【浜松ブルーベリー】400g | 2,800円

足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.04.04.
牛糞堆肥と馬糞堆肥の違い

こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松で次郎柿という特産の柿の通販をしている柿農家です。

足立柿園では牛糞堆肥と 馬糞堆肥を交互に撒いています。この2つには
違いがあって、牛糞堆肥は馬糞堆肥に比べて栄養素が豊富です。
そのため土壌中の肥料成分を増やす効果が期待できます。
一方 馬糞堆肥は牛糞堆肥に比べて微生物が豊富に入っています。
そのため土壌中の微生物が増え、土をフカフカにする効果が期待できます。

2種類の良いところをより生かすために足立柿園では2種類の堆肥を撒いています。
明日はどんな堆肥を使っているかを紹介しますね。
足立 章 | 陽だまりの里 足立柿園
2021.04.04.
堆肥撒き

こんにちは陽だまりの里 足立柿園です。
浜松で次郎柿の栽培と販売をしています。

2月から3月にかけて2年に1回 馬糞堆肥と牛糞堆肥を撒いています。
畑の中に堆肥のような有機物を撒く事で団粒構造を作り土がフカフカになります。

ゆっくりゆっくりと分解していくため今年撒いた堆肥が効果が出てくるのは3年後です。
未来のために今年も堆肥を撒きます。

写真は馬糞堆肥です。完熟堆肥のためにおいはほとんどなくサラサラのフカフカです。

もっとみる