静岡県浜松市

足立 章

陽だまりの里 足立柿園

◆お客様へのあいさつ
こんにちは 静岡県浜松市で次郎柿の栽培と販売をしています。陽だまりの里足立柿園です。足立柿園は3代続く次郎柿の専門農家です。
皆様に日本の秋をお届けして喜んでいただけるようおいしい次郎柿を作っています。

◆農家になった経緯
子供のころから柿の畑で遊んでいた私は一度サラリーマンになりましたが自然の中で仕事をすることや経営者として自分で考えて仕事をしたいと思い、農業を仕事にすることにしました。お客さんと直接触れ合える直売がメインでとても楽しいです。

◆生産者地域の紹介
浜松市浜北区大平はその昔は遠州織物の絹を作る養蚕業が盛んでした。山には桑畑が広がっており農家は家にお蚕さんを飼って生活をしていたそうです。養蚕業が衰退した現在では浜松市の日照時間がとても多く、さらに三方原台地から続く赤土の土壌が果樹の栽培にとても適した土地を利用して、静岡県原産の次郎柿の栽培が盛んです。秋には浜松市や県外からもたくさんのお客さんが秋の味覚を食べに大平地区に訪れます。

◆伝えていきたいこと・信念
陽だまりの里 足立柿園の経営理念は「農を通じて人と人とが仲良くなるお手伝いをする」です。当園の直売所にご家族やご夫婦でいらっしゃた方や次郎柿を大切な方の贈り物に選んで頂いた方、そして働いてくれているスタッフの皆さんがより仲良くなったり笑顔になるような農園を目指しています。日本の秋をお届けする農園として皆様を笑顔に出来れば幸いです。

◆今後の夢
次郎柿の産地 浜松市大平でも、近隣の農家はだんだんと高齢化して柿畑の管理がしにくくなってきています。足立柿園は地域の農業や里山を守るために畑を借り受け地域の特産品を守っていく農園になりたいです。
その他・アピールポイント
自社のブログやHPでさらに詳しくご紹介もしております。
ぜひお立ち寄りください。https://www.adachi-kakien.com/

足立 章さんから直接買える商品一覧 - 12件