福島県いわき市

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠

備蓄米【インフレ対策】

定期あと5点
軽減税率8%適用商品

送料一覧

※離島などの例外はあります。詳細はこちら
  • 北海道935
  • 北東北715
  • 南東北715
  • 関東748
  • 信越748
  • 中部935
  • 北陸935
  • 関西990
  • 中国1,100
  • 四国1,100
  • 九州1,320
  • 沖縄2,134
  • 配送方法:ポケマル便(ヤマト運輸宅急便との提携)
  • クール区分:常温

2ヶ月に1回定期配送

◆商品概要◆
令和2年産 コシヒカリ100%
定期配送  2ヶ月に1回(10月から)

◆数量◆
〇 3㎏(約20合) 食べきり
〇 6㎏(約40合) 高齢者(世帯)
〇 10㎏      子育て(世帯)

◆栽培/生産方法、こだわり◆
100歳まで生きる事、子供たちが安心して食べられる事を目標に、化学肥料を通常の1/3にまで抑え栽培しています。
今年から自然栽培にも挑戦しています。

◆注文に際しての注意点◆
あなたの『お米』を冷蔵庫で保管しています。
注文後に『玄米→精米』にして、お届けとなります。

◆自己紹介◆
私の家は、大福帳によると1514年からこの地にいます。約500年近くこの地にいます。私で29代目です。この間、インフレや戦争を幾度となく乗り越え、我家は絶えることなくこの地にいます。

【米農家の智慧】
 ‣ インフレ発生時でも、食料に困らない。
  ※ 皆様にも、この安心感をお届けします。
 ‣ お米は、冷蔵庫で玄米にて保管しております。
  ※ 長期保存が可能です。
 ‣ 発送は「精米」での発送となります。

災害に備え信頼できる関係を築いていく。これが私の目的です。
共感できる方のみ、よろしくお願いしますm(__)m

皆さんが食に対し、安心して生活できるよう努力していきます。

続きを見る
  • 保存方法:米の冷蔵庫(15℃以下)で保存
  • キャンセル期日:2020年11月25日
  • 定期販売開始月:2020年12月

出品者に質問

鈴木忠光さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.09.26.
【低農薬・低化学肥料で作った米】

後1回の稲刈りで、今年全ての作業が終わります。

今年1年を振り返ると、自然栽培の米に挑戦したり、トラクターや冷蔵庫を購入したりと、基盤を固めてきました。

私にとって「農業は趣味」であると同時に「農薬や化学肥料の入っていない米を子供達に食べさせたい」「食糧危機に備えたい」との思いがあります。

米も人生と同じ。
見た目、見栄えにとらわれるのではなく、想い重視の価値あるお米にしていきたい!
商品 : 備蓄米【インフレ対策】 | 1,500円〜

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.09.25.
【今シーズンから始めた自然栽培】

自然米の稲刈り無事終了。西日を浴びて黄金色に輝く稲を、ゆっくりゆっくり刈りました。手をかけ作ったから感じる、稲刈りの切なさ。

この近辺の田(土地)は、沼田であるため、米に粘り気があり、甘味が強く出ます。江戸時代には幕府へお米をおくったとも聞いています。

無農薬・無化学肥料のコメ。
今年はこのコメで免疫力をつけたいと思います。

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.09.14.
【自分との戦い】

人生で戦うべき相手、それは「自分」。
多くの人は競争を「他者(相手)」に設定している。

戦うべき相手を自分に設定出来るのは、勉強をした人だけが辿り着ける境地。
他人との競争を必要とせず、人々を仲間と認識し、自分の向上のために日々を過ごす。

本当の価値を見出すには、相手(友人や同級生、同僚)と戦うのではなく、自分が目標とする「自分」になれるよう努力すること。

今の自分より前に進むこと。ただ、それだけ。
商品 : 備蓄米【インフレ対策】 | 1,500円〜

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.09.06.
【過去は道具】

過去にどんな出来事があったとしても、そこにどんな意味付けをするかによって、現在のあり方は変わってきます。

過去は、今の自分にとっての「経験」であり「道具」です。過去という「道具」を、どのように使い、未来に活かすかは自分次第。

エジソンも多くの失敗をした後「失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ」と言ってますね。

今年より来年、来年より再来年。失敗しながらバージョンアップして行こうと思います!
商品 : 備蓄米【インフレ対策】 | 1,500円〜

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.09.03.
【ヒエで・・・ひえっ~!】

8月から続いた気温上昇。それに伴って著しい成長を見せた大量のヒエ・・・全然、抑えられません。ヒエの生命力、半端なっ!

「株間に煌々と反り立つヒエ!」&「稲に寄生しカモフラージュするヒエ!」がお出迎え。それらを鎌で刈る。
【2時間×3日間】作業しましたが、まだまだ残っています(゚д゚)!

除草剤を極力抑えて作るってのは、こういう事ですね。一歩間違えばこうなる。

改めて水の管理の大切さ。を実感しました。間もなく稲刈り。一年分の食料を確保します~(>_<)

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.08.30.
【これからの農業を考える!】

自然、有機栽培のほ場見学に行った後、参考書を読み込み、様々な事を考えました。そして、おぼろげながら私の進むべき道・・・答えが見えてきました(^^)

私が行くべき道は、自然栽培と有機栽培のハイブリット!です。

作り方は昔ながらの農業、それを実現するために最新機器!という感じで行きたいと思います。

私のこれまでの人生。
仮想通貨の時も、太陽光の時も、金銀等の貴金属も、いつも同じです。考えれば考えた分だけ未来が頭に浮ぶ。人より少し早いだけで未来は変わる。それを実践してきました。

今回は農業で・・・それを実現しようと思います。

私のイメージ的には、江戸時代の進化バージョンです!
実現するのは数年先になると思いますが、暖かく見守って頂ければ幸いです!(^^)!

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.08.23.
8月に入って、7月の雨がウソのように晴れてますね~。

先週田んぼでは、茎の中で育った『穂』が顔を出し始めました。

翌日には半分以上の『穂』が出ていました!
あっという間!日々成長してますね~。

今の時期は成長のため水を必要とします。
先日ちょうどよく雨が降ってくれました。

天候を味方につければ、作業も楽ですね。

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.08.10.
【草刈後、納屋で一服】

炎天下の中、草刈を実施!
草刈が大変と思う人もいれば、草刈後の一服が最高だと感じる人もいる。人それぞれ時間の使い方がある。

スポットをどこに当てるかで景色は変わる。

私が欲しいのは最高だと思える時間。
それを趣味の農業で作り出す!

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.08.06.
やっぱ太陽が出ていると気持ちがいいですね。そんな中、週末は有機(自然)栽培を行っているメンバーの圃場見学を行いました~。

【気付いた点】
・2~3年有機栽培を実施している圃場では、やはり草が出ている。
・有機肥料に重点を起き過ぎると、本末転倒。肥料は、田の補足分を補うモノ。必要最低限でOK。
田に勢いがあれば、無肥料でもOK(自然栽培)。
・藁のすき込みは稲刈り後すぐ。ガスの発生を抑えるため耕起は、10月(慣行・自然栽培共に)。+代掻きを3回実施は継続。

【まとめ】
・場所によって土壌や環境が違う為、自分の圃場にあった栽培方法を見つける事が重要。
・本の知識は、あくまで参考程度。どの本でも言っていること=軸(基礎)は守る。しかし、そこから分かれる枝葉の部分は、自分の圃場にあった方法を探し出す。
・シンプルで良い。

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.07.26.
稲!ガバッと開帳!!

日照不足が懸念される中、見事に開帳!

根元が開いているから風も通るし、僅かな日光でも効率よく吸収。更に虫もつかず、病気にもかかり難い。それでいて美味しいお米。良いこと尽くし(^^)

時代はソーシャルディスタンス。

米も例外ではないと言う事です☆

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.07.18.
『価値』という概念。

私はここ数年『本当の価値』を探し求めてきました。『本当の価値』とは何なのか?

たどり着いた答えは、シンプル!
単純なもの・・・当たり前のもの・・・つまり、皆が必要とするもの、だということ。

それは、食料=農業であったり、・・・知識であったり、・・・電気=エネルギーであったり。

私は単純に、上記を念頭に置きながら、ひたすらモノ(生活する上で必要なもの)に変換しているのみ。

お金の価値が無くなろうとも、電気は必要不可欠、食料も必要不可欠。勿論、生活する上での知識も必要不可欠。

私たちは、何時の時代もお金という『ゴミ』を『本当の価値』に変えて行けば良いだけの話。

答えはいつもシンプル!
複雑にしているのは、いつも人間の煩悩。

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.07.10.
【自然栽培(有機栽培)】

今年から始めた無肥料・無農薬の自然栽培。やはり、代掻き3回(1カ月)が威力を発揮していますねぇ~。雑草が出てきていません。

農薬を撒いていないからか、浮草も出てきて、雑草を抑えるという好循環!・・・ただし3時間程度は田に入り雑草引きを行っています。

ここまで完璧(^^)

田植えから1カ月が経ち、中干し開始!

恐ろしく順調!
有機米のジンクス!1年目のキセキ!!

っと言うのがあるらしく、有機米を作ってる人に言わせると、草は2年目以降が勝負らしいのです(>_<)

しかし今は12年間培ってきた知識をフル活用し、天候に合わせながら作業を行っていきたいと思います!(;´∀`)

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.07.10.
田植えから1カ月が経過し、中干し(水を切り田を乾かす作業)に入っているところですが・・・毎日降る『雨・雨・雨』

6月中旬、早めに中干し作業を開始していましたが・・・大雨の影響で、苗のぶんけつを抑えきれず、現在25本くらいまで伸ばしています☆

1反歩8枚という超~疎植、超~広間隔な植え方なので、ぶんけつ本数が増えてもO.K.!逆に、実りすぎるかもしれません。

この後は、栄養を求めて根っこが地中の奥深くまでさまよって頂ければ、倒れない稲の完成です(>_<)

イイ感じに育ってきました!
秋が待ち遠しい!!

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.07.05.
夢を現実に 〜自給自足〜

物置、修繕完了!
築60年以上の物置。本来なら取り壊すところですが・・・大工さんに『この柱ならまだまだモツよ』との言葉を頂いたので、物置を修繕(^^)

まずは①屋直し(建物を水平・垂直に直す作業)大工さんはチェーンブロックとロープを使いながら建物を水平・垂直に直して行きます(゚д゚)!
少しずつ、少しずつ一週間かけて物置を戻して行きました!

次は、外周部。予算に限りがあったため、損傷の激しい部分のみの修繕だったのですが・・・大工さんの『心に火』がついてしまったのかっ💦次から次へと修繕して行き!気が付けば・・・全部やっちゃってるではないですか~💦

『大工さ~ん!予算に限りがありますよ~!』

そんな私の叫びとは別に、大工さんはドンドン作業を進めて行きます!

最終的には・・・鎧張り!!
正面も!さらには・・・物置内も杉板で張っちゃいました!!

右側のところは直売所にする予定です。真ん中には、囲炉裏か暖炉を置きたいですね~。それを囲って皆で酒飲めたら最高ですね~。直売所には、地元の人が作った野菜などを置いてもらいましょう(^^)いよいよっ、面白くなってきましたよ~。

しかし・・・問題は修繕金額。かなりの上乗!?💦っかと思いきや、当初の金額でOKとのこと!防腐剤は自分で塗ります!!

大工さん!ありがとー!!
囲炉裏や直売所が出来たら一緒に酒を飲みましょう!!(;´∀`)

さんぼん
2020.07.05.
初めまして!
元の状態がわかりませんが瓦葺きの立派な物置だったようですね⁈
大震災にも耐えたんですからまだまだ
活躍してくれそう👍
私、産直大好きなんです😘
それに福島県出身なので、福島の生産者さんはとても気になるんですよね〜。
実家は国道49号線沿いでいわき市と隣接しています。
鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.06.30.
【食糧危機に備え】
今年から食糧危機に備え、農業(食料)への投資へシフトしています。
私の目的は「経済災害」や「自然災害」「戦争」が発生した時、家族を守ること、信頼できる仲間を守ることです。

これを話すと、ほとんどの人には頭のおかしいな奴!と思われます。しかし私は本気です!

私は同じ認識を持つ人、信頼できる人を守りたいし、同じ認識を持つ人に食べてほしい。

私にとって農業は趣味です。趣味であるため多くを作りません。『お金はゴミ』と思える方のみお待ちしておりますm(__)m

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.06.02.
ゾンビ苗

田植後『超深水』で管理するとどうなるのか実験してみました。10日間の超深水管理。その結果は・・・。

ガビーン!!・・・苗が、力尽きているではないですか(゚Д゚;)

成長(伸び)は早かったのですが、栄養が行き届かず、苗はヒョロヒョロ、酸欠状態。根元は細く、風のローキックで一発KO!!

一刻も早く苗に酸素を。生か死か。瀕死の状態を彷徨い続けた苗達でしたが、水を抜き酸素を供給してあげると、少しずつ起き上がってきたんです!

少しずつ起き上がる姿は、正にゾンビ!!
凄い生命力です!(^^)

結果
超深水は危険。普通に深水でよい。ただし、除草効果は抜群。また、苗は生命力が強く、倒れてもやり方次第では、ゾンビのように生き返る!っと言う結果になりました(^^)
来年以降に活かします!

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.06.01.
有機の苗は、ポット苗!なので田植えも特殊な田植機・・・遠目から見ると、苗のトンネル!(゚Д゚;)

新たな挑戦!
有機栽培!たいして知識の無いままスタートしましたが、これから知識と技術を研いていきます(^^)

6月には『環境保全型農業研究会』を発足し、農業の研究をしていきます。なによりも楽しみながら進めて参ります!(^^)!

無農薬で作る有機栽培(自然栽培)、この先私もどうなるのか楽しみです。

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.06.01.
始めます。有機栽培(自然栽培)!

今年1月に有機栽培に関する研修を受けて、修了証を頂きました(^^)

新型コロナウィルスの影響で今年の有機栽培を一時断念しましたが、勉強のため1反歩のみ行うことにしました。

有機栽培で一番懸念されるのが『草』

除草剤をまかない有機栽培。草の勢力が半端ないんだとか・・・。

なので・・・代掻きは入念に3回実施。

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.05.20.
【田植えも、No蜜!】

田植えシーズン。第一段が終了。順調なので子供を乗せて走っちゃいました( ´∀` )

突然ですが1反歩に使う苗箱数は!?・・標準が約20枚・・・私は8枚。

No蜜!米のソーシャルディスタンス!
試行錯誤の上、辿り着いた田植えです!

『過去の常識は、今の非常識。今の常識は、未来の非常識』常識打破。未来の常識は今の非常識からしか生まれ無い!ですね(^^)

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.05.20.
人力で土移動!

凹凸になってしまった田んぼをレーキ(人力)で平にする事に挑戦!

何気なーく田んぼに行き、何気なーく始めた土移動。しかし、一度始めたら・・止まらない。

朝5時、10時、14時と各2時間実施。イメージとしては『(2時間の筋トレ+インターバル)×3セット』。結果、腕&太ももがパンパンに・・・やれば出来る!

今回の気づきは『初動の大切さ』でした!

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.05.03.
300kgに達しましたので、販売を終了します。ポケマルでの販売は少量でしたが、良い経験でした。ありがとうございましたm(__)m
10月以降再度販売を致します。

今年の米作りスタートしました!(^^)!
東の空から昇る真っ赤な太陽。これが田んぼ始め!の合図!

荒代中はムシを狙って、サギ(鷺)やあいがも(相鴨)が待機中!

農業は生きていく上での原点!自然から多くのことを学ばさせてもらってます(>_<)

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.05.20.
米作りスタートしました!(^^)!
東の空から昇る真っ赤な太陽。これが田んぼ始め!の合図!

写真は荒代の様子。荒代中はムシを狙って、サギ(鷺)やあいがも(相鴨)が待機中!

農業は生きていく上での原点!自然から多くのことを学ばさせてもらってます(>_<)