福島県いわき市

鈴木忠光

米農家 鈴忠

米(備蓄米)

親が亡くなり12年目。私の米作りは11年目に突入。

20代で引継ぐことになった米作り。その間、消防士として東日本大震災を経験し、津波の恐ろしさ、原発への不安、命の大切さ、人の儚さなど、人生において多くの事を経験させて頂きました。

『習うより慣れろ!』で突っ走ってきた11年。
親が亡くなってから最初の5年間は「なんで俺が仕事しながら、田んぼなんてやんなくちゃいけねぇんだよ!」っなんて突っ張りながらも「でも、やらなくちゃいけないんだよな~」という心の葛藤💦

そんな想いで米作りをしていたため、何も身につくはずがなく、ただただ惰性で過ごした5年間(>_<)

次の5年間は、仕事には余裕が出てきたものの、子供4人を授かり奮闘。しかし、私はというと『世の中の仕組み』『人間の仕組み』『お金の仕組み』が気になり、子育ては妻がメインに・・・ごめんなさいm(__)m

それでも、世の中の仕組みが分かってくると農産物の大切さに気付きます。米は自分が作ったお米を食べてほしい。

子供たちや皆さんに安心して食べてもらいたい! っという想いが強くなり、それと比例するように田んぼが好きになり、今では失敗を重ねながらも、何がいけなかったのか?こんなやり方はどうだろう?っと自分なりに考え試行錯誤を繰り返すようになりました。

そんな私から、今後来るであろうインフレに備え『備蓄米』を提供します。

鈴木忠光さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.07.10.
【自然栽培(有機栽培)】

今年から始めた無肥料・無農薬の自然栽培。やはり、代掻き3回(1カ月)が威力を発揮していますねぇ~。雑草が出てきていません。

農薬を撒いていないからか、浮草も出てきて、雑草を抑えるという好循環!・・・ただし3時間程度は田に入り雑草引きを行っています。

ここまで完璧(^^)

田植えから1カ月が経ち、中干し開始!

恐ろしく順調!
有機米のジンクス!1年目のキセキ!!

っと言うのがあるらしく、有機米を作ってる人に言わせると、草は2年目以降が勝負らしいのです(>_<)

しかし今は12年間培ってきた知識をフル活用し、天候に合わせながら作業を行っていきたいと思います!(;´∀`)

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.07.10.
田植えから1カ月が経過し、中干し(水を切り田を乾かす作業)に入っているところですが・・・毎日降る『雨・雨・雨』

6月中旬、早めに中干し作業を開始していましたが・・・大雨の影響で、苗のぶんけつを抑えきれず、現在25本くらいまで伸ばしています☆

1反歩8枚という超~疎植、超~広間隔な植え方なので、ぶんけつ本数が増えてもO.K.!逆に、実りすぎるかもしれません。

この後は、栄養を求めて根っこが地中の奥深くまでさまよって頂ければ、倒れない稲の完成です(>_<)

イイ感じに育ってきました!
秋が待ち遠しい!!

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.07.05.
夢を現実に 〜自給自足〜

物置、修繕完了!
築60年以上の物置。本来なら取り壊すところですが・・・大工さんに『この柱ならまだまだモツよ』との言葉を頂いたので、物置を修繕(^^)

まずは①屋直し(建物を水平・垂直に直す作業)大工さんはチェーンブロックとロープを使いながら建物を水平・垂直に直して行きます(゚д゚)!
少しずつ、少しずつ一週間かけて物置を戻して行きました!

次は、外周部。予算に限りがあったため、損傷の激しい部分のみの修繕だったのですが・・・大工さんの『心に火』がついてしまったのかっ💦次から次へと修繕して行き!気が付けば・・・全部やっちゃってるではないですか~💦

『大工さ~ん!予算に限りがありますよ~!』

そんな私の叫びとは別に、大工さんはドンドン作業を進めて行きます!

最終的には・・・鎧張り!!
正面も!さらには・・・物置内も杉板で張っちゃいました!!

右側のところは直売所にする予定です。真ん中には、囲炉裏か暖炉を置きたいですね~。それを囲って皆で酒飲めたら最高ですね~。直売所には、地元の人が作った野菜などを置いてもらいましょう(^^)いよいよっ、面白くなってきましたよ~。

しかし・・・問題は修繕金額。かなりの上乗!?💦っかと思いきや、当初の金額でOKとのこと!防腐剤は自分で塗ります!!

大工さん!ありがとー!!
囲炉裏や直売所が出来たら一緒に酒を飲みましょう!!(;´∀`)

さんぼん
2020.07.05.
初めまして!
元の状態がわかりませんが瓦葺きの立派な物置だったようですね⁈
大震災にも耐えたんですからまだまだ
活躍してくれそう👍
私、産直大好きなんです😘
それに福島県出身なので、福島の生産者さんはとても気になるんですよね〜。
実家は国道49号線沿いでいわき市と隣接しています。
鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.07.05.
さんぼん さん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

物置は昔、馬小屋で使っていたと思われます。祖父、父を早くに亡くしてしまったため確認できませんが、その痕跡が残っています(^^)
柱が太いだけで、外壁はボロボロでした。https://tadamitsu.com/で前の写真が見れます(^^)

実家はいわきから近いんですね!平田あたりですか。私はスパリゾートハワイアンズの近くです☆

気にかけて頂きありがとうございますm(__)m今後も応援していただけたら幸いです!
鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.06.30.
【食糧危機に備え】
今年から食糧危機に備え、農業(食料)への投資へシフトしています。
私の目的は「経済災害」や「自然災害」「戦争」が発生した時、家族を守ること、信頼できる仲間を守ることです。

これを話すと、ほとんどの人には頭のおかしいな奴!と思われます。しかし私は本気です!

私は同じ認識を持つ人、信頼できる人を守りたいし、同じ認識を持つ人に食べてほしい。

私にとって農業は趣味です。趣味であるため多くを作りません。『お金はゴミ』と思える方のみお待ちしておりますm(__)m

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.06.02.
ゾンビ苗

田植後『超深水』で管理するとどうなるのか実験してみました。10日間の超深水管理。その結果は・・・。

ガビーン!!・・・苗が、力尽きているではないですか(゚Д゚;)

成長(伸び)は早かったのですが、栄養が行き届かず、苗はヒョロヒョロ、酸欠状態。根元は細く、風のローキックで一発KO!!

一刻も早く苗に酸素を。生か死か。瀕死の状態を彷徨い続けた苗達でしたが、水を抜き酸素を供給してあげると、少しずつ起き上がってきたんです!

少しずつ起き上がる姿は、正にゾンビ!!
凄い生命力です!(^^)

結果
超深水は危険。普通に深水でよい。ただし、除草効果は抜群。また、苗は生命力が強く、倒れてもやり方次第では、ゾンビのように生き返る!っと言う結果になりました(^^)
来年以降に活かします!

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.06.01.
有機の苗は、ポット苗!なので田植えも特殊な田植機・・・遠目から見ると、苗のトンネル!(゚Д゚;)

新たな挑戦!
有機栽培!たいして知識の無いままスタートしましたが、これから知識と技術を研いていきます(^^)

6月には『環境保全型農業研究会』を発足し、農業の研究をしていきます。なによりも楽しみながら進めて参ります!(^^)!

無農薬で作る有機栽培(自然栽培)、この先私もどうなるのか楽しみです。

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.06.01.
始めます。有機栽培(自然栽培)!

今年1月に有機栽培に関する研修を受けて、修了証を頂きました(^^)

新型コロナウィルスの影響で今年の有機栽培を一時断念しましたが、勉強のため1反歩のみ行うことにしました。

有機栽培で一番懸念されるのが『草』

除草剤をまかない有機栽培。草の勢力が半端ないんだとか・・・。

なので・・・代掻きは入念に3回実施。

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.05.20.
【田植えも、No蜜!】

田植えシーズン。第一段が終了。順調なので子供を乗せて走っちゃいました( ´∀` )

突然ですが1反歩に使う苗箱数は!?・・標準が約20枚・・・私は8枚。

No蜜!米のソーシャルディスタンス!
試行錯誤の上、辿り着いた田植えです!

『過去の常識は、今の非常識。今の常識は、未来の非常識』常識打破。未来の常識は今の非常識からしか生まれ無い!ですね(^^)

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.05.20.
人力で土移動!

凹凸になってしまった田んぼをレーキ(人力)で平にする事に挑戦!

何気なーく田んぼに行き、何気なーく始めた土移動。しかし、一度始めたら・・止まらない。

朝5時、10時、14時と各2時間実施。イメージとしては『(2時間の筋トレ+インターバル)×3セット』。結果、腕&太ももがパンパンに・・・やれば出来る!

今回の気づきは『初動の大切さ』でした!

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.05.03.
300kgに達しましたので、販売を終了します。ポケマルでの販売は少量でしたが、良い経験でした。ありがとうございましたm(__)m
10月以降再度販売を致します。

今年の米作りスタートしました!(^^)!
東の空から昇る真っ赤な太陽。これが田んぼ始め!の合図!

荒代中はムシを狙って、サギ(鷺)やあいがも(相鴨)が待機中!

農業は生きていく上での原点!自然から多くのことを学ばさせてもらってます(>_<)

鈴木忠光 | 米農家 鈴忠
2020.05.20.
米作りスタートしました!(^^)!
東の空から昇る真っ赤な太陽。これが田んぼ始め!の合図!

写真は荒代の様子。荒代中はムシを狙って、サギ(鷺)やあいがも(相鴨)が待機中!

農業は生きていく上での原点!自然から多くのことを学ばさせてもらってます(>_<)