長野県中野市

矢岡太一 | 小林きのこ園

【日持ち抜群!】超新鮮&超大株 えのき茸《定期便》

マークのついた生産者さんは、これまでに一定数以上の発送を行い、平均して高い評価を得ています
定期5人が定期購入中 | あと45点
軽減税率8%適用商品

送料一覧

※離島などの例外はあります。詳細はこちら
  • 北海道1,045
  • 北東北715
  • 南東北660
  • 関東660
  • 信越660
  • 中部660
  • 北陸660
  • 関西715
  • 中国880
  • 四国880
  • 九州1,045
  • 沖縄1,474
  • 配送方法:ポケマル便(ヤマト運輸宅急便との提携)
  • クール区分:常温

1ヶ月に1回定期配送

--------------------
こちらの商品は定期商品です。
--------------------

「もうスーパーで売ってるえのき茸に戻れないっ!」
そんな声を多数いただき、非常にリピーターさんの多いえのき茸。
待望の定期便が登場です!

小林きのこ園自慢の超大株えのき茸を<1か月に1回>お届けいたします。
これでもう毎回注文頂かなくても届きます!
ひと月分のえのき茸。食べきれない分はもちろん冷凍保存でお願いします♪

毎日少しずつ、キノコを食べる生活<菌活>してみませんか?


【商品のご紹介】
こだわりは「重たくて美しいえのき茸」。

もともとは自然の山で生きていたキノコです。屋内栽培であっても、きれいな”水”と”空気”を使い、自然の環境を再現してあげることが一番大切だと考えています。

栽培室内の温度・湿度・酸素量・光照射を細かく調整し、一本一本が収穫時までしっかり伸びてくれることで、「重たくて美しいえのき茸」が育ちます。
そんなえのき茸は、歯ごたえ抜群!!日持ちもします。

"生産者の顔が見える" えのき茸。
普段よく食べるものだからこそ、安心な農家直送で最高の鮮度を召し上がってください!!


《冷凍保存がオススメです!!》
えのき茸を一度に食べきれない時は、冷凍保存がおすすめです。
冷凍することによってえのき茸の細胞壁が壊れ、中に閉じ込められている旨味成分や栄養分が溶け出しやすくなります。

《保存方法》
① えのき茸を洗わずに、調理しやすいサイズに切っておきます。
② 空気が入ったままの状態でジップロックなどに入れてから、新聞紙でくるみ、冷凍庫に入れます。
きのこ類は他の食材とは違い、なるべくゆっくりと冷凍した方が細胞が壊れて旨み成分が出やすくなるので、新聞紙などでくるみます。
③ 1時間ほどしたら、一度冷凍庫から取り出して、振ったり揉んだりして、えのき茸がバラバラになるようにして、再び冷凍庫へ戻します。
④ 完全に凍ってからは、空気を抜いて、そのまま冷凍保存してください。
⑤ 調理時は解凍せずにそのままお使いください。

冷凍すると1ヶ月程度の保存が可能です。
たくさんメリットがありますので、是非ご活用ください!!

続きを見る
  • 保存方法:冷凍保存をオススメしています。1ヶ月程度の保存が可能です。詳細な保存方法は商品説明をご覧下さい。
  • キャンセル期日:2020年12月25日
  • 定期販売開始月:2021年1月

出品者に質問

矢岡太一さんから直接買える商品一覧 - 14件