兵庫県朝来市

高橋清紋 | -

あっさりササニシキ 農薬不使用 自然栽培 玄米 2㎏

単品販売終了
軽減税率8%適用商品
現在この商品は注文停止中です。ハートボタンを押すと、生産者はこの商品の再販を希望するユーザーがいることを知ることができます(匿名)。再販された際には、通知・メールでお知らせします(再販を確約するものではありません)。

送料一覧

※離島などの例外はあります。詳細はこちら
  • 北海道1,595
  • 北東北1,045
  • 南東北880
  • 関東715
  • 信越715
  • 中部660
  • 北陸660
  • 関西660
  • 中国660
  • 四国660
  • 九州715
  • 沖縄1,364
  • 配送方法:ポケマル便(ヤマト運輸宅急便との提携)
  • クール区分:常温

採れ次第お届け!

ご注文から発送まで1~7日

★農薬不使用
★無肥料
★田んぼ周りの畦なども除草剤を使わずに栽培しています!

~ ササニシキの特徴 ~
★炊きあがりの香りの良さ!
★甘すぎずあっさりした味はおかずとの相性も◎
★べとつかず口の中でほどける食感!
★血糖値が上がりにくい
★アレルギーが出にくい

~ 農薬を使わない 安全と安心 ~
このお米は安心と安全にこだわり、農薬を使わない、肥料も使わない、自然栽培、自然農法で作られています。
農薬は虫や植物など生き物を殺す為のものです。人も生き物ですから、生き物を殺す農薬を使って作られた食べ物が本当に安全かわかりません。少なくとも安心して食べることは出来ません。そこで、このお米は農薬を使わずに栽培しています。農薬を使わないので手間が増え、人の手がかかりますが、安心して食べることができます。

~ 自然な食べ物  無肥料栽培 ~
人が食べるものは、自然の中で育まれたものであってほしい。
食べ物、作物、農産物は自然の中で生まれるかと言うと、そうとも言い切れません。特に肥料を使う現代の農業では作物は土、大地の栄養やエネルギーを得ているというよりは肥料を得て成長しています。化学肥料やハウス栽培など本来なら旬のある筈のものが一年中見かけるのが今では常識になっています。ただそれでは食を通して季節を感じることは少なく、その季節にしかない食材そのものの味や香りを楽しむことが出来にくくなります。それでは寂しい。もう少し豊かな暮らしをしたい。食べることは生きること。自然のものを取り入れることから体を養うことが始まる。そう思い、このお米は肥料を使わない、無肥料栽培で作られています。肥料を使わない為、自然のサイクルに合わせてしか作れません。普通の栽培に比べて栽培のタイミングはよりシビアになり毎年が真剣勝負です。ただ肥料を使わないこのお米は本当の意味で太陽や雨、大地のエネルギーのみ!自然の恵みで作られています。

~ 安心と安全は種から 種づくり、自家採種ということ ~
安心できる食べ物には安全な栽培方法。そしてもう一つ、種の安全があります。
殆どの農家は種を業者から購入しますが、その種は農薬で処理されていることも多く安心とは言えません。せっかく、農薬も使わない方法で作っているのに種が農薬まみれでは本当に安心はできない。その為、このお米は種を農家が直接行う自家採種を行っています。種取りは手間がかかります。多くの農家が業者から購入するのもその為です。ただ手間をかけた分良いものができるのは農業に限らず全ての仕事で言えること。具体的に自家採種をすることで何が良くなるかというと、種が土地に合うように変化してくるということ。作物は土地の環境や状況に合わせて成長します。そうした情報は種にも伝えられ、その種はよりその土地に馴染んだものになります。だんだんと病気などにも強くなり、より立派に、より健やかに成長します。種を取ること、自家採種は土地に合い、土地に合わせることです。それは作物自身が育ちやすい手助けをすることでもあります。手間はかかりますが、その分、全てが目の届く範囲で行われるので安心できます。よく言われる農業に大切な土づくりと共に、種を取る種づくりも大切なことの一つです。

~ ササニシキ 食と医  ~
お米の品種はササニシキになります。
ササニシキはコシヒカリと比べ一粒一粒がたち、べとつかず口の中でほどける食感です。炊き上がりの香りもよく、あっさりした味はおかずの味を損ねません。また、血糖値を上げにくなど健康効果からも選ばれるお米です。
お米は「アミロース」と「アミロペクチン」という二種類のデンプンで作られています。アミロペクチンが多いともちもちとした食感が出るので、大半のお米はアミロペクチンが多く含まれるように作られています。もち米はこのアミロペクチン100%のお米です。アミロペクチンはもっちりとした食感を生みますが消化、分解する際に体への負担が大きく、血糖値が上がりやすいアレルギーが出やすいなどと言われています。ササニシキは他の米に比べてアミロースが高く血糖値が上がりにくく、アレルギーが出にくいお米としてもしられています。

~ 日本の食卓へ ~
日本には「ハレ」と「ケ」という考え方があります。ハレは正月や節句、祭などの特別な非日常。ケは普段の日常になります。ハレの日は普段食べない特別な食事として赤飯や餅などもちもちとした米を食べていました。有名なコシヒカリはもち米系のハレのお米と言われています。一方でササニシキはケの日常食べるお米と呼ばれ、あっさりとした食味が日本食によく合います。伝統的な和食はササニシキのような米に合うように作られているので、普段の食事、日本のおかずと合わせることでお米もおかずも美味しくいただけます。

~ 人と植物と虫と、みんな育む ~
農薬を使っていない田んぼや畑には作物以外の草も生えています。世間では雑草とも呼ばれ嫌われていますが私の田畑では普通に生え、場を賑わせています。
農薬を使った田んぼなどでは草も生えず綺麗に稲だけが並んでいます。こうした田んぼを見ながら思うことは色々ありますが、思うことの一つにそこに住む生き物達のことがあります。農薬は人体にも危険なのでそれを撒く時には撒く人間も肌などを晒さないようにします。そうした農薬で死ぬ動植物もいますが、耐えていきるものもいます。蛙などはよく生きています。ただそうして生き残った蛙にとってそこが安心して子どもを作れる場所であるようにも思えません。近い未来ではそれ程影響がなかったとしても、その後、必ず何らかの影響がでるように思えます。人ですら危険なものを人のよりもずっと小さい蛙などの生き物達への影響はどれ程かわかりません。せめて私の田んぼの生き物達にはそのようなことは気にせず安心して生きてもらえばと思います。

~ 米どころ 但馬国 ~
このお米は兵庫県の朝来市、古くは但馬国と呼ばれた場所で作っています。
小高い山に囲まれた中山間地。かつては雪深い雪国でもありました。米作りに欠かせない豊かな水がある土地です。良い米には良い水が、米の味は水の味とも言われます。山の多い土地の為、直線では近い場所も山の裾野をまわって移動したりと、お世辞にも暮らしやすい場所とは言えませんが、米に大切な綺麗なうま味のある水で米を育てることができます。秋が深まり、寒くなると雲海の広がる地域でもあります。山からの豊富な水、雲海の空気中の水、水に米に縁深い土地であります。

◆こちらの2㎏商品に関しましては玄米のみの販売となります。

#2017年の新米!#1000円台#こだわりの一品#おこめ

続きを見る
  • 保存方法:気温が15℃以上になりましたら、冷蔵庫などの冷暗所にて保管をお願いします。
  • 配送日時指定について:基本的に指定を受け付けていませんが、事前にご相談いただければ対応できる場合があります
  • 【事務局より注意事項】
  • 同じ出品者による複数商品の同梱を希望される場合は、必ずご注文前に出品者へお問い合わせください。2つ以上の商品のご注文完了後に送料をまとめることはできません。ご注文後のキャンセルはできかねますのでご注意ください。

出品者に質問

高橋清紋さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

兒玉好史
2018.03.25.
次男の記念日に集まってくれた友人や先生達に、毎年振る舞うカレー。今年は、髙橋さんちのカレー米と、南インド風シーフードココナッツカレー、ジビエの北部風カレーを振舞いました。
皆さん美味しいと喜んでくれましたよ。来年も食べに来るそうです。

高橋清紋 | -
2018.03.25.
記念日の食材に使っていただけるとは光栄です!
食材と写真を見ただけで美味しそう!
私も食べたい(笑)
ジビエもいいですね。こちらは田舎なので知り合いの猟師から時々もらったり、村の寄り合いの時にジビエが出てきますね。
人の健康にも良い食材ですけど、犬にも良いそうですよ。
以前、近所の人が犬が鹿肉を食べると毛の艶が凄く良くなると言ってました。ツヤツヤに綺麗になるそうです。
兒玉好史
2018.03.27.
犬にも!
ジビエは割高感があるので、ペットにとは中々w
いつもは猟師さんから分けてもらいますが、今回は奥三河設楽町の施設から。
南インド風のシーフードとダブルで頂きました。
香り高いカレー米も好評でした。
ぬのい
2018.03.24.
インド・スリランカから帰国したばかりなので、旅先で買ったスパイスでカレーをつくるぞ!と意気込み、それならばとカレー米を注文しました!大正解でほんとうにカレーとマッチしておいしかったです。香りも抜群ですね。みんなでお米がおいしい!って言いながら食べました。素敵なお米を育てていただきありがとうございます。

高橋清紋 | -
2018.03.25.
ありがとうございます!
インド⚫スリランカから帰国とは!
なかなか現地の香りほどには至りませんが、それでも食べていただいて嬉しいです。
日本で作られたものですが、異国情緒を感じていただけたら幸いです。
それにしても、やっぱりこのお米にはカレーがよく似合う!
Kentaro Soma
2018.03.21.
チキンカレーでいただきました。
さらっとしてるんだけど、きちっと甘さがあっておいしかったです。次はビリヤニかパエリアにしまーす。

高橋清紋 | -
2018.03.22.
お粗末さまです!
自分で作ったお米を料理してもらい、食べていただいている様子を見るのは何ともいえず嬉しいものです!

食材を作り、売ってはいるのでが、それが食べられている様子というのは殆どみることがないもので。こうして投稿いただいたり、システムを作っていただいたポケマルさんには感謝です!
生産者としては感無量です!!

チキンカレー美味しそう!
次はぜひビリヤニがパエリアで!!
まほんぐ
2018.02.20.
さいっっっこうでした!!
炊いてる時から立ち込めるかほり、アジアへ連れて行ってけれました。自信作のスパイスカレーと最強マッチでした!アガるコメ、なかなかないです。
次はターメリック混ぜ込みます。ご馳走さまでした!

高橋清紋 | -
2018.02.22.
カレーの香り!
お米の香り! 
めっちゃ美味しそう!!
やっぱりスパイスとは最高の組み合わせですね。
香りと香りの相乗効果!
ターメリックライスにしたらもうどうにかなってしまう(笑)

こちらこそお粗末さまでした。
さいっっっこうのレビューありがとうございます!!!
ナヲ
2018.02.17.
カレーが大好きなので、「カレー米」と聞き意気揚々と注文させていただきました!
初めていただきましたが、とっても香りが良くてびっくりしました。(写真は昨日作ったポークビンダルです。カレー米には、少しだけ雑穀を混ぜて鍋で炊きました◎)日本でもこうした香り米(しかも特別栽培米)を作られている農家さんがいらっしゃることを知らず、ポケマルさんで出会えてよかったです。
ポケマルさんみたいにビリヤニも美味しそうですね(笑)!いろんな料理に試してみたいと思います!!

高橋清紋 | -
2018.02.19.
すごい!
凄く美味しそうです!!
ポークビンダル!
付け合わせも彩りも完璧で、もうぐうの音も出ないです。

それにしても見れば見るほど美味しそうで、食べたくなります(笑)

香り米を丁寧に調理していただきありがとうございます。

暖かくなり始め、もう春が始まるこの時期、今年の作付のことを頭で考ています。
苦労いっぱい、楽しさいっぱい、予想外いっぱいの農業ですが、何だか美味しそうな料理を見ていたら楽しみになってきました。
投稿ありがとうございます。
ポケットマルシェ
2018.02.06.
こんばんは!ポケマル編集のナカガワです。
やっとカレー米を食べることができましたーーーー!
写真はポケマルのとるスタッフがチャレンジしたビリヤニです。なかなかの成功でした!このほかにもインディカ米の炊き方で炊いてタイカレーで食べたりもしました。
キッチンに立ち込めるこう配しい香り…。ネーミング通り、カレーに合わせると最高に能力を発揮しますね。。カレー食べたいからカレー米ではなく、カレー米食べたいからカレーにしよう、みたいな、「あ、今日はカレー米にしよう」という独り言をつぶやいてしまいそうな、普段のお米と別に常備しておきたくなる、そんなお米でした。
このたびはごちそうさまでした。これからもよろしくおねがいします!

ポケットマルシェ
2018.02.06.
ああすみません誤字ばっかりで…。
高橋清紋 | -
2018.02.08.
おはようございます!
ビリヤニめっちゃ美味しそう!!
タイカレーは作ったのですがビリヤニはまだ試してなくて、一足先にやられた漢字です(笑)

う〜、「今日はカレー米にしよう」なんて嬉しいコピーまで!
そこまで言ってもらえれば農家として本望です。 
このカレー米は個性がはっきりしているので、その個性が生きるように使ってやれば失敗はないですね。逆にその個性を掴めないと失敗する。ある意味わかりやすい米かもしれません。
普段から常備して、気分転換したい時はぜひカレー米を使って下さい(笑)
こちらこそお粗末さまでした。
これからもよろしくお願いします!

あっ、誤字が……
ハラペコの母
2017.12.19.
あっさりササニシキの玄米リピート中です。市販の炭パウダー探しで迷いすぎの悩みに対し、お試し用で自家製パウダーのおすそ分けが!ありがとうございます‼︎香ばしい匂いのする炭は初体験でした。ご飯がキリッとする感じ、わかりました‼️パウダーにこだわらずいい感じの炭を見つけたら、自分で炭を砕いて作ってみればいいなと気がつきました。また報告します。

高橋清紋 | -
2017.12.22.
炭は不思議なアイテムですね。
目新しいものではないですけど、使うと良いものであることがわかる。
炭は現代社会で取り残しそびれてしまったものの1つのような気がします。

玄米パウダー以外にも良いものがありまましたらご報告下さい。
楽しみにしています!
Hiromi Sasa
2017.11.03.
連絡が遅くなりました。新米届きました。
生産者さんから直接購入するのが初めてですが、直接メッセージがいただけるのが大変嬉しいです。
精米せずに玄米のまま食べようと思いますが美味しい玄米を炊くコツなどあれば教えていただけますか。我が家の炊飯器には玄米モードありますが生産者さんから教えていただきたいです。お願いします!
高橋清紋 | -
2017.11.09.
コメントありがとうございます!
返事が遅くなり大変申し訳ございません。
玄米で食べていただけるとはとても嬉しいです。白米も美味しいですが、玄米の方が米の味をよく表していると思っているので、米農家として光栄です!

玄米の食べ方ですが、炊飯器の機種にもよると思いますが私の家のものでは、1日吸水させたものであれば玄米モードでも、通常モードどちらでも大丈夫です。通常モードで炊くと玄米モードに比べて少し硬めに仕上がるかなというぐらいで、あとは好みかなと思います。
私はいつも通常モードで炊いて食べています。

玄米の食べ方のもう1つに白米に混ぜて炊く方法もあります。白米3合:玄米1合の割合が具合がよいと思います。玄米は前日に水に浸けて吸水させているので水は3合分の水加減で大丈夫です。1合ぐらい量ならグラスに入るので手軽に始め易いです。

炊く際の水をミネラルウォーターにすると味がぐっと良くなるのでこれもおすすめです。安いミネラルウォーターでも大丈夫です。

更に岩塩をひとつまみ入れるのもいいです。ゲランドなどの天日塩もよいですが個人的には岩塩の方が良い感じかなと思っています。

その他の裏技的なものですが、炭パウダーを少し入れるのもおすすめです。お米がキリッと粒が立つ感じがよく出ます。少し色がつくので見た目は落ちるかもしれません。

ミネラルウォーター、塩、炭パウダーは白米でも通じる技なので是非お試し下さい。

また何かありましたらお気軽ご連絡下さい。
この度は連絡が遅くなり本当にすみませんでした。
Hiromi Sasa
2017.11.10.
ありがとうございます。今も玄米は一晩浸けて炊いていてその方がふっくら炊けます。
我が家の炊飯器は小さくて2合までしか炊けません。いっぱい炊いた方が美味しいそうですが・・・
炭パウダーは試して見たいです!
数10粒の玄米を水栽培してみたらグリーンの🌱が出ました!わ〜生きてる!当たり前ですが感動!自然の恵みをいただいていると実感です。
高橋清紋 | -
2017.11.11.
玄米は慣れるほど炊き方も上手くお米も美味しく炊けるようになってくるものなので、まだまだこれから美味しくなりますよ(^^)
それが玄米の楽しみでもあります。

食べ物は自然のものですからね、やっぱり生きていると思います。料理される前までちゃんと生きてる。穀物でも、野菜でも。私の作り方は自然栽培という特に作物の生きる力が残る方法なので、自分でも「おっ!これは生きてるな。パワーがある!」と思うことも多いです。
昔は自然栽培のような作物も多かったと思うので、同じように感じる人も多かったと思います。だから、昔の人はちゃんと「いただきます」と言うようにしていたのかなと私は思っています。
なんだが、普通の返信をする筈が説教くさくなってしまいすみません!

なんにしても、やはり食べ物は美味しくいただき、楽しまないと!
私も食べ物を作りつつ、食べつつ、楽しんでいます。
どうぞ、今年の新米をお召し上がりください(^^)/
ハラペコの母
2017.08.07.
やっとコミュニティページが開けられました。お気に入りの青豆ごはん。もちろんお米だけでも旨味じゅうぶん。ごちそうさまです。なくならないうちに、おいしい水で炊いてみますね。
高橋清紋 | -
2017.08.07.
青豆ごはん!いいですね~(^^)
炊き込みごはんは春夏秋冬どの季節でも美味しく、食べ易くて嬉しいですね。
最近、見つけたごはんの食べ方に野草茶のお茶漬けがありますよ。さっぱりとしてからだに馴染んでくるような味で良かったです。お新香を添えてバッチリでした。
お米の味は水の味。栽培中も炊く時も。やっぱり水は大事です。
ちょっとした小技ですが、炊く際に炭パウダーを少し入れるという方法もあります。炭が余計なものを調整してくれるのかお米が少しキリッとした感じになります。

もっとみる