愛知県西尾市

高須昇 | TAKASU(タカス)

マンジェリコン茶(ティーバッグ10個入り)5袋セット

単品販売終了
軽減税率8%適用商品

送料一覧

※離島などの例外はあります。詳細はこちら
  • 北海道1,265
  • 北東北880
  • 南東北715
  • 関東660
  • 信越660
  • 中部660
  • 北陸660
  • 関西660
  • 中国715
  • 四国715
  • 九州880
  • 沖縄1,364
  • 配送方法:ポケマル便(ヤマト運輸宅急便との提携)
  • クール区分:常温

気候次第でお届け!

ご注文から発送まで3~9日

シソ科のハーブ、マンジェリコンのお茶です。ティーバッグになっています。味は少しだけ、にがーい です。
ティーバッグ1つでおおむね500mlから1l程度出せます。煮出すと良くでます。お好みで濃くしたり、薄くしたりしてもOKです。水代わり、お茶代わりに1日のたくさん飲むといいとされています。
マンジェリコンとは、ブラジルの言葉でバジルを意味する言葉です。日本では沖縄などに自生しています。ブラジルに渡った移民の方が持ち帰ってきたそうです。インドのアーユルベーダーで使われていたハーブで、ブラジル経由で日本に伝わりました。
一般的な緑茶に比べて、カリウム、カルシウムなどのミネラルが豊富で、特にカリウムは緑茶の2.5倍と多く含んでします。ノンカフェインです。


#お茶

続きを見る
  • 保存方法:常温(高温、多湿、直射日光を避け常温で保存)
  • 配送日時指定について:基本的に指定を受け付けていませんが、事前にご相談いただければ対応できる場合があります
  • 【事務局より注意事項】
  • 同じ出品者による複数商品の同梱を希望される場合は、必ずご注文前に出品者へお問い合わせください。2つ以上の商品のご注文完了後に送料をまとめることはできません。ご注文後のキャンセルはできかねますのでご注意ください。

出品者に質問

高須昇さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

高須昇 | TAKASU(タカス)
2020.02.09.
マンジェリコンとは

マンジェリコンとは、シソ科のハーブ(多年草)です。原産地は諸説ありますが、インド、南アジア、アフリカ東部、オーストラリア、などといわれています。日本へはブラジルから伝わってきました。ブラジルの言葉でバジルを意味します。
移民でブラジルに渡った人たちが持ち帰ってきて、暖かい沖縄などに自生したといわれています。沖縄では2種類が自生しています。ボルトとポルトジンユと表現されることもあります。
ボルドの方は、インドではフォースコリーと呼ばれていて、アーユルヴェーダ(伝統医学)で使われていました。
ブラジルでは生の葉っぱをすりつぶして、水で割ったものが飲まれていました。主に胃薬として扱われていたそうです。
沖縄では、葉っぱを煎じてお茶などにして飲まれてきました。民間療法として使われていて、主に血糖・血圧の高めの方が予防・改善の為に飲んでいたようです。

#マンジェリコンとは
#マンジェリコンについて
#マンジェリコン
商品 : マンジェリコン茶(ティーバッグ10個入り) | 1,404円

高須昇 | TAKASU(タカス)
2020.01.18.
マンジェリコンとポルトジンユについて

マンジェリコンとは、ブラジルの言葉(ポルトガル語)のManjericão(バジル)からきています。ですので、ブラジルでマンジェリコンというと、バジルのことを指します。日本でのマンジェリコンと呼ばれている2種類の植物(ボルドとポルトジンユ)は、バジルではありませんので、正確にはマンジェリコンではありません。名前と植物が一致しません。
その昔は、百科事典もネット検索もありませんでしたので、はっきりと植物名がわからなかったと思われます。ブラジルに渡った移民の方たちが、マンジェリコンと聞いて、持ち帰り広がったようです。今、振り返ると間違った名前で広がったことになります。
正式名と流通名が一致しないことは、他にもあって、魚でいうならギンダラはタラではなくて、スズキの仲間ですが、タラ(ギンダラ)として流通しています。サーモンも直訳すると鮭になりますが、鱒であったりします。
日本でのマンジェリコンは正式な植物名というよりは、一般名、通称名というか、流通名というようなとらえ方がいいのかもしれません。
日本では2種類の植物がマンジェリコンといわれています。そして、どちらが本当のマンジェリコンか?など 混乱もあるようです。当初、沖縄でマンジェリコンとして食べたり飲んだりされてきたものは、葉っぱの小さい、肉厚のポルトジンユの方です。何故なら、その昔はブラジルへは船で1ヶ月以上かけて行き来していました。多肉質で強健、1ヶ月くらいでは枯れることはない、ポルトジンユの方が持ち込まれたと考えるのが自然です。そして実際に沖縄などでは民間療法で使われてきたのも事実です。昔、実際に食べたり飲んだりしてきた人は、マンジェリコンというとこの植物のことを指します。ところが近年、これはマンジェリコンではない!ポルトジンユまたはボルドジンユだ!といわれるようになりました。名前どおりバジルではないからでしょう。
そして、もうひとつの葉っぱが大きく、背が高くなる方がマンジェリコンと呼ばれるようになってきました。しかし、これも正確にはマンジェリコンではありません。バジルでないからです。ブラジルではボルド(boldo)と呼ばれています。ボルドは、ブラジルでは広く一般的に知られていて万能薬などといわれることもあり、インドではアーユルヴェーダー(伝統医学)で使われているハーブです。
インドからブラジルに伝わったと考えられます。
ブラジルの言葉で、ジンユというのが小さいを表す言葉で、ボルドとボルドの小さいものでボルドジンユとなり、ボルドジンユから言い易いように変化して、ボルトジンユとかポルトジンユと呼ばれるようになったと考えられます。マンジェリコンとボルトジンユと2種類を区別するより、ボルドとボルドジンユの対比が利にかなっています。どちらもマンジェリコンではありませんが、日本ではマンジェリコンと呼ばれてきたのも事実です。先人たちを否定するわけにいきません。
それなら、いっそのことボルドとボルドジンユにしたら良いのではないか?と思いますが、ややこしいことに、ボルドもボルドジンユも正式な植物名かというと、どうやら違いそうです。
"manjericão"(マンジェリコン) の英語の対応語は "basil"(バジル)で
ボルド(boldo)に対応する英語はビルベリー(bilberry)になります。ボルドもボルドジンユもブラジルでの通称名のようです。ボルドジンユをboldo de
chili(チリのボルド)と呼ぶ方もいますので、地域によって呼び名がバラバラです。
各国で呼び名が違っていて、ボルドはインドではフォースコリーと呼ばれていて、ボルドジンユはフィリピンではclaboまたはがgalaboと呼ばれているそうです。

一般名は必ずしも生物学的な分類を反映しておらず、混沌たる有様で、混乱の原因です。
正式な植物名ではないが、日本ではボルドとボルドジンユの2種類が“マンジェリコン”と呼ばれている、程度のおおらかな解釈がいいのかもしれません。

#マンジェリコンとボルトジンユ
#マンジェリコンとポルトジンユ
#マンジェリコンとボルトジンユについて
#マンジェリコンとポルトジンユについて
#ボルドとボルトジンユ
商品 : マンジェリコン茶(ティーバッグ10個入り) | 1,404円

高須昇 | TAKASU(タカス)
2020.01.18.
マンジェリコンとは
ブラジルから伝わってきたシソ科のハーブです。日本では沖縄などに2種類が自生しています。昔は民間療法で使われていて、葉っぱを煎じてお茶などにして飲まれてきました。
インドではフォースコリーと呼ばれています。ダイエットサプリメントなどの原料としても使われています。
カリウム・マグネシウム・カルシウムなどのミネラルを多く含みます。

#マンジェリコンとは
#マンジェリコン
#マンジェリコン茶
#フォースコリー
商品 : マンジェリコン茶(ティーバッグ10個入り) | 1,404円

高須昇 | TAKASU(タカス)
2020.01.04.
ショッピングモールで血管年齢測ってみました。簡易測定だけど。
実年齢51歳、測定結果34―38歳。
マンジェリコン茶を水代わり、お茶代わりに飲んでいます。
どうせ飲むなら、このお茶でいいか。

その前に、暴飲暴食をやめないと、、、
夜9時くらいに帰ってきて、どんぶり飯2号とビール、お腹いっぱいのまま寝る、、、

こんな生活続けてて、この結果はうれしいけど、
その前に、暴飲暴食やめて運動しよう。と誓うだけの年はじめでした。

#マンジェリコン茶
#マンジェリコン



商品 : マンジェリコン茶(ティーバッグ10個入り) | 1,404円

高須昇 | TAKASU(タカス)
2019.02.23.
マンジェリコンって、ブラジルから伝わってきたからマンジェリコンなんだけど、インドではコレウス・フォースコリーって呼ばれてて、アーユルベーダーで使われてるハーブです。コンビニなどで見かけますが、ダイエット・サプリメントにもなってると思います。
僕は毎日飲んでいますが、中性脂肪が175から98に。体重は残念ながら、、、食欲に勝てなくて、、、、暴飲暴食を継続中です。
商品 : マンジェリコン茶(ティーバッグ10個入り) | 1,404円

高須昇 | TAKASU(タカス)
2018.01.26.
マンジェリコンとは?

ブラジルから伝わってきたシソ科のハーブです。
ブラジルに移民で渡った人が持ち帰ってきたとされています。日本では沖縄などに自生しています。暖かい所の植物なので、他の地域ではうまい育たなかったかも知れません。
ブラジルの言葉でバジルを意味する言葉です。
昔の民間療法で、お薬がない頃の煎じ薬でした。
血糖、血圧などの高いかたの予防、改善のために、葉っぱを煮詰めてお茶にして飲まれていたそうです。少しだけ苦が~く、決して美味しくはありません。カリウム、カルシウムを多く含んでいます。特にカリウムが多く、ふつうの緑茶の2倍から2,5倍です。カリウムは余分な塩分を排出したり、利尿作用があります。このお茶を飲んでお通じが良くなると言う方もいます。逆に腎臓が悪くて排出がうまく出来ない方は摂取しないほうがいいとされています。
最新のマンジェリコン研究では、細胞レベルの実験で、脂肪細胞が細かくなって、アディポネクチンの分泌活性が確認されたとの報告もあります。アディポネクチンとは、生活習慣病の改善に役立つ善玉ホルモンです。
僕は、2年ほど前に、宮古島の友人からマンジェリコンを紹介されて、愛知県で栽培しています。お茶にして毎日、ガブガフのんでます。暴飲暴食なんですが、この2年で中性脂肪が175から98になりました。体重と腹廻りは、残念ながらUPでした。(泣)
写真にあるように、2種類のマンジェリコンがあります。葉っぱの大きい方をマンジェリコン、小さい方をポルトジンユと呼んだり、大きい方をボルド、小さい方をマンジェリコンと呼んだり、地域によったり、人に寄って呼び名がバラバラです。まだまだマンジェリコンの定義が定まってないのが現状です。言葉だけからいうと、マンジェリコン=バジルそのものにならなくてはいけませんが、大きくシソ科のバジルの仲間とくくってあるということだと思います。
タカス農園では、このマンジェリコンを乾燥させたお茶をつくっています。昔の生活の知恵ですけど、もっともっとマンジェリコンを知ってもらいたくて、日々頑張ってます。

高須昇 | TAKASU(タカス)
2017.12.18.
マンジェリコン入りのパンをつくってみました。

自分とこの米と(オペレーターさんにつくってもらってるけど)マンジェリコン茶葉を使って、ゴパンでつくりました。

もちもちで美味しかったです。
ぜんぜん苦が~くないです。

高須昇 | TAKASU(タカス)
2017.12.09.
ハウスの事務所にマンジェリコン神社をつくりました。

残りの人生、マンジェリコンに捧げる覚悟でございます。

菅原道真がライバルです(笑)

高須昇 | TAKASU(タカス)
2017.12.09.
12/9、10日の2日間、でんまぁと安城西部(愛知県安城市の産直)でマンジェリコン茶の試飲会やってます。
マンジェリコンを知ってもらう為、どんどん試飲してもらいます。

高須昇 | TAKASU(タカス)
2017.12.06.
沖縄の友人から、ローゼル頂きました。
ハイビスカスティーにして飲みました。
美しくなってみせます(笑)
種とりして、来年まいてみます。

at
2017.10.23.
色鮮やかな
フレッシュ爆発な葉っぱ。
ありがとうございました。

高須昇 | TAKASU(タカス)
2017.10.23.
無事に届いて良かったです。ありがとうございました。
高須昇 | TAKASU(タカス)
2017.10.05.
最近、初めて出品させて頂きます、愛知県の高須昇と申します。ハーブ、マンジェリコンのお茶をつくっています。今後ともよろしくお願い致します。
今日は用事があって東京にきています。ポケットマルシェ様の会社に寄らせて頂きました。
本間さん、中山さん、お忙しい中、ありがとうございました。