https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/4e3da4f2-87ef-40ce-b11c-74e3deabc8ec/vCyT04yugDRqN0HuNyL.Yh1huhC14mNxr/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/2cfc33bc-ad15-4351-926f-c7bf0c0cece8/vWYlwMkR_jIcbXzbti90yHRaarJw97ZAq/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/b1a546d5-ec31-4e70-8995-57f54616567f/vlfrsQqJrLpIqkysLSgYJaPHvvfnkhH4d/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/833c94e7-3b96-4db7-b5a2-af146fdcf72d/vIlQtwK1ggn3bHIjpLHGwHLKEbbLPn.nk/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/ff112ad4-4243-428c-90c1-262800e51383/vG5F3Q._FxEimOsIGYcs9fYJqY6u4bejr/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/c3a9e5db-e8f5-43e3-b557-0044aa30e9b9/vYldt8HqC4B61KqDl7xLisLWLVKyQ8MjN/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/0326739e-846d-43a2-82d6-3e73f33d9ac7/vo08oY3bTdjA8.TPa5a1t6crbftJwgErc/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/546bc48f-02de-462a-a93d-4b3d9fa5d98b/vlgl4vulQTEBb1doZ5oPGpWkQm7kG2iM3/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/06050d7b-b12f-4adc-9933-b8c9300d4f57/vqErc8IGOAzR4q2xNJg_quHQGaf98uP8_/
本日あと 99点

西村養蜂場 味比べセット 大瓶(2022年みかん蜜 百花蜜・和歌山)

和歌山県海南市

西村洸介 | 西村養蜂場
分量
1200g 各1本
13,801円(税込)
西村養蜂場では、そのままの本当のハチミツを味わって頂くために、濾しアミを通しただけの純粋ハチミツです。 ▼もっと読む▼ [西村養蜂場で採れる蜂蜜の味比べセット] 一種類の花の蜜からなるハチミツを単花蜜、 数種類の花の蜜からなるハチミツを百花蜜といいます。 【みかん蜜】 みかんの産地として有名な和歌山では5月初めから一斉にみかんの花が咲き誇り、辺り一面みかんの花のいい香りが漂います。開花時期がとても短く10日程しかないのでその期間でしか採れず、また年々収量が減っているので貴重なはちみつです。 【百花蜜】 山が多い紀州和歌山では5月末~6月頃、山の木を中心とした花が一斉に咲き誇ります。その時期に採る蜂蜜が百花蜜と言われ、別名 山蜜とも言われます。 ミツバチたちは持ち帰った蜜を巣に保管します。 そしてミツバチの羽ばたきによって水分を飛ばされ、濃縮して糖度も増したものを採蜜します。 十分な糖度と濃度になるのを待ち、良いタイミングを見計らって採蜜をしていきます。また当養蜂場ではより純度の高いみかん蜜を採るために、みかんの蜜が入る前に採蜜を行い巣を空にしてから、みかん蜜を貯めてもらうようにしています。 [ミツバチが集めた花の香りをそのまま] 西村養蜂場では、余分なものを漉したり、寒い時期に結晶してしまわないように湯煎のように温めることをするくらいで人為的なことはほとんどしないで、ミツバチが集めてきた蜜をそのまま瓶詰しています。 ハチミツ本来の花の蜜の香りがふわっとします。 味は、なかなか説明するのが難しいのですが、ハチミツ本来の豊かなさっぱりとした甘さが特徴です。対面販売のときには、「まず一口食べてみてください!」とご紹介しています。 1200gはご使用頻度にもよりますが、おおよそ1年でお使いになられる方が多いです。 ※注意事項: ハチミツは冬場や涼しい所に置いていたり、また経年などで結晶してきます。品質上は何の問題もございません。気になる方には熱すぎないお湯でゆっくり湯煎をおすすめいたします。 また、弊社で保管している物も結晶しますので、冬場はゆっくり低温で湯煎し瓶詰めをいたしますのでご了承下さい。 ハチミツ自体の加熱殺菌処理はしていませんので、乳幼児に与えることはお控えください。 #はちみつ#自宅で手作りしよう (以下、ポケットマルシェ事務局注記) この商品は「和歌山県紀北エリアの生産者の商品」です。
保存方法
常温保存。賞味期限は採蜜してから2年。
配送方法・送料
ポケマル提携のヤマト便
  • 北海道
    1650円
  • 北東北
    1100円
  • 南東北
    935円
  • 関東
    748円
  • 信越
    748円
  • 中部
    715円
  • 北陸
    715円
  • 関西
    715円
  • 中国
    715円
  • 四国
    715円
  • 九州
    748円
  • 沖縄
    1914円
クール区分: 常温
※離島などの例外はあります。詳細はこちら
日時指定
事前相談必須
基本的に指定を受け付けていませんが、事前にご相談いただければ対応できる場合があります。
最終注文受付日
2023-04-17T00:00:00.000Z
複数商品のご注文について
・複数商品の同時注文はできません。
・同じ出品者による複数商品の同梱を希望される場合は、必ずご注文前に出品者へお問い合わせください。
・ご注文後に複数注文の送料をまとめることはできません。
注文から発送まで
3~10日
支払い方法
各種クレジットカード、ApplePay(詳細はこちら)

商品をシェアする


購入手続きへ