新潟県三条市

小林茂宏

こばやし農園

米 野菜

【こばやし農園 小林茂宏です。】
新潟で特別栽培コシヒカリといろいろな野菜を栽培しています。
少年の頃から私は農家の長男ということもあり何の疑問も抱かず農業をするものだと思っていました。それは多分に両親の意向をそのまま受け取ったものだと思います。しかし今となってみれば農業という素晴らしい仕事に携わる事ができ本当に私は幸せ者だ、これは天職だ、とも思っています。

【日本一には確かな理由があるのです】
新潟県の冬は日照時間が短く降雪が多く、夏は日照時間が長く雨量が少ないです。このような気候は、うまい米づくりに最も適した天候、雪解けの水は米づくりに必要な豊富な水量をもたらし、夏の高温はもともと高い温度を好む稲の成長を促進します。
もうひとつ、いい稲を育てるために必要なのは、肥沃な大地、地力の良さは、 乾田中に含まれるアンモニアの量の多さによって決まりますが、新潟平野の乾田に含まれているアンモニア量は全国平均のおよそ2倍、地力の良さが、稲の生育を良くします。
新潟県の気候風土は、米づくりに最も適しているといっていいでしょう。だから、たとえば同じコシヒカリという銘柄でも、他の産地とは、味わいが違います。「新潟産コシヒカリは、日本一の味わい」と、全国でいわれているのは、このような確かな理由があるのです。

【日本の主食「お米」に情熱傾けています。】
お客様に新鮮で美味しく栄養価の高い野菜やお米をお届けして、食事を楽しんで頂き、そして健康的な生活を過ごして頂ける事が我々農業者の使命だと思います。
もっとお客様に喜んで頂けるようこれからも頑張っていきたいです。
私が栽培したコシヒカリや野菜で毎日の食事に美味しさという幸せをたくさんお届けできるようにこれから努力していきたいと思っています。

小林茂宏さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください