新潟県三条市

佐藤 大

佐藤農園

米、丸茄子、十全茄子、小松菜、ほうれん草、桃

新潟県で13代続く農家で茄子は曾祖父の時代から作っており、新潟県では1番古い丸茄子農家です。
新潟県内での丸茄子の生産量、出荷量共にNo. 1。

最高級ブランド茄子だから全てを自分達の手で行います。外部発注で茄子苗を買うことはありません。

土も消毒剤を使わずに米糠で自然の菌を使った還元消毒してます。
茄子苗は一から種からおこして台木も茄子の穂木も自分で芽出しして接木して育てます。

新潟の寒い12月から種を植え、越冬させた力強い茄子苗は暖かい地域で育った茄子苗とは違い、固くて紫色をしています。ダニやアブラ虫など6月になるまで一切つきません。だからこそ寒い新潟でしかできない茄子の無農薬栽培を実現しています。

最高級ブランド丸茄子はうちの祖父から父に受け継がれた特別な栽培方法です。
全国の茄子農家でもうち一軒だと思います。仕立てや脇芽の数は普通の茄子農家さんとは全く違います。
一つ一つを丁寧に確実に育てる為に一つの枝に一つしか実がなりません。その為、普通の丸茄子より格段に大きく、そして水々しく柔らかいです。その為の努力がいっぱい詰まった丸茄子だからこそ最高級品として評価を受けてます。

7月からは新潟県特産の十全茄子、山形特産の薄皮丸茄子、大阪特産の絹川水茄子を販売してます。
ほうれん草は無農薬をこころかげていて新潟の寒い春先や冬は完全無農薬のほうれん草をご提供できます。

米や桃のギフト販売もしております。
8月の暑中見舞いにぜひ桃や十全茄子の漬物を贈り物としてどうぞ。
丸茄子も5月末まで無農薬なのでぜひこの機会に無農薬新潟県最高級ブランドの丸茄子を食べてみてください。

自分が片親(父方)で育ち、思春期には食に苦労したことから片親世帯や困窮世帯を支援したいとフードバンクにてB等級の丸茄子を寄付しております。少しでも食に困ってる子供達を助けたい。自分と同じ境遇の子供達を少しでも救いたい。

片親世帯では親が夜遅くまで働かなければ生活できません。子供は1人、もしくは兄弟姉妹や祖父母と親の帰りを待っています。食べるものに困っている子供達に食を通じて少しでも幸せにしたいです。

いつかフードバンクで助けられた子供達が大人になって、今度は自分達がフードバンクで子供達を支援してくれたら嬉しい事です。

農家にしかできない支援を繋げていきたい。
これに続いてくれる農家さんがいたら幸いです。

助け合いの連鎖が続く事を願っております。





※ 私事で申し訳ないのですが、令和生まれの娘がいまして育児と仕事の両立で時間があまりとれず、返信や書き込みが遅れてみなさんにご迷惑をおかけしている現状を心苦しく思っております。

必ずコミュニティ等に書いていただいた皆様のご投稿に返信していきますので、すいませんが温かい目で見たいただければ幸いです。

佐藤 大さんから直接買える商品一覧 - 12件