島根県邑智郡川本町

野澤友裕

農と里山S-oil(ソイル)

えごま

◆お客さまへのごあいさつ
「農と里山S-oil(ソイル)」の野澤友裕です。
札幌で3年間農業法人で働き、トラクターの運転などを実地で学びましたが、大規模農業は自分には合わないと感じていました。その後、研修先を探す中で島根県川本町でえごまを栽培していると知り、8月に現地を訪れました。そこで先輩農家さんに出会い、実際に農作業の体験をするなかで、自分の目の届く範囲での農業を、ここでならばやっていけると確信し、移住を決意しました。

◆生産物・地域の紹介
「えごま油のある食卓を普通の風景に」
美味しいえごま油を多くの方に知ってほしいという思いから、品質を重視した方法で栽培から搾油まで管理しております。
手刈りで収穫を行い、簡易の脱穀機を使用することで種子へのダメージが少ない方法をとり、少しでも品質の高いものをお届けしたいと思っております。
近くの山からは雲海が見られるような立地の畑です。イノシシやサルと日夜戦いながらえごまを育てております。

屋号の「S-oil」は土づくりから搾油まで「Soil to oil」という意味と、無添加の素(す=S)のオイルを皆様にお届けしたいといった思いをこめています。