新潟県燕市

西村慎太郎

西村農園

ミニトマト、長ナス、ビーツ、ケール

■お客さまへのご挨拶■
西村農園の西村です。新潟県燕市で農業をしてをります。
代々コメ農家を営む家系でしたが2014年より野菜も販売し始めました。

■農家になった経緯■
一年間ドイツの有機野菜農家にて研修をしていました。
地元のスーパーの陳列棚を海外風にしてみたく、野菜を作っています。
商品である野菜を挟んで僕ら作り手とそれを扱うお客さんとの心地よい距離感が農業にはある利ます。
目的は『売る』ことではなく『伝える』こと

■栽培地域のご紹介■
この地域は田園地帯なので粘質のしっとりとした土壌が水稲の栽培を支えてきました。
そんな土質で作られる野菜はゆっくりと大地に根を張り緻密に育ちます。

■伝えていきたいこと■
近年、農業は大規模化、機械化によりひたすら効率や数字に対してシビアになってきています。
この流れは悪いことではなく、必要な変化ではありますが、買ってくれるお客さんと作り手の距離感が開き過ぎてしまうような気がしてなんだか少し寂しい気持ちになるときもあります。
そんな農業者が心込めて作っている地域があることを知っていただきたいと願っております。

■アピールポイント■
『ここの農園のやつなんだか美味しい!!』そしていつの間にか食卓に上がる野菜が僕の作る野菜だらけになっている。くらいまでになっていただきたいです。

栽培に関して気になることがあればいつでもお気軽にご質問ください。