新潟県南魚沼市

内山幸一

魚沼ふるさと農場

南魚沼産コシヒカリ

こんにちは、魚沼ふるさと農場の内山幸一です。
魚沼産コシヒカリ発祥の地である新潟県南魚沼市宇津野新田で5代目の米農家としてお米作りに奮闘しています。
米農家に生まれ、祖父や父が米を作る姿を見て育ったので、Uターンしてからまずは地元の米卸の会社に就職しました。
米の消費量や値段が下がる一方の現実を見て、「自分の手で魚沼産コシヒカリを守りたい」、
「自分が栽培した魚沼産コシヒカリを直接お客様にお届けしたい」という思いが強くなり米農家になりました。


【量より味を重視してきた歴史】

僕たちがお米を作る新潟県南魚沼市宇津野新田は、魚沼産コシヒカリ発祥の地と言われています。
魚沼地方でコシヒカリを最初に栽培した地域なのです。
今では「日本一の米どころ」と言われる新潟県魚沼地方ですが、その昔は自分たちが食べる米さえ収穫できない、貧しい村だったと言います。
田んぼは痩せて、石がゴロゴロ。秋には稲が枯れてしまうことも多く、米作りには不向きと言われていました。
味よりも収量が重視された時代。味は抜群に良いが、いもち病に弱く、倒伏しやすいことで脚光を浴びることがなかった越南17号(後のコシヒカリ)の開発が1954年に宇津野新田で行われ、魚沼産コシヒカリが生まれました。
その後、約60年。収量よりも味を重視し、品質向上を常に心がけ続けたこと。
それが今の魚沼産コシヒカリの地位を築き上げたことは間違いありません。


【旨みを削らずお届けします】

多くの方に混じり気のない南魚沼産コシヒカリを味わっていただきたいです。ご注文を受けてから精米してすぐのお米をお届けします。精米は旨みの強い層を削らないようにこだわって精米しているので真っ白ではありませんが、その分お米の美味しさを堪能していただけると思います。

内山幸一さんのコミュニティ

堀江裕志
2017.10.22.
内山さん
もちもち艶々の新米届きました!!
美味しい~~‼️
ありがとうございます(^o^)

Sr3lki93ggxo3srrtz9t