大阪府枚方市

中村浩太郎

中峰バオバブ農園

ニンニク、難波葱

こんにちは!
大阪で野菜農家をしている中村浩太郎です。
アフリカのニジェールとセネガルで、青年海外協力隊としてボランティア活動したのをきっかけに、日本に帰ってきて、一から農業を始めました。
バオバブはアフリカに自生する大木で、セネガルでは国のシンボルになっています。そんなバオバブが当農園の由来です。

バオバブ農園は大阪府枚方市にある畑や田んぼで、難波葱、ニンニク、レタス、お米の栽培をしています。
都市農業のメリットを活かし、地産地消をしていますが、新鮮な野菜を全国の皆さんに食べてもらいたいと思い、この度ポケットマルシェを始めました。

こだわりを持っている農家さんはいっぱいいらっしゃいますが、バオバブ農園は、はっきり言って自慢できるようなこだわりはありません。
強いて言うと、畑に無理はさせていません。一度収穫を終えた畑は、休ませて、緑肥のソルゴーやお米を栽培して、その後微生物を増やして極端に栄養の偏った土にならないようにしています。

ぜひ、バオバブ農園のお野菜を食べてみてください!

中村浩太郎さんの出品商品はありません。