山口県萩市

渡部裕臣

れーまるのお店 黎明丸

イカ イカの沖漬

はじめまして 山口県で主に一本釣り漁業を営んでいます渡部です。
出身は三重県なのですが、なぜかここで漁業をはじめて20年? 
えっ!?20年! 子供も巣立ち寂しいような嬉しいような、そんなおっちゃんです。

(山口県須佐って?)
須佐は北長門海岸国定公園に指定されていて、ホルンフェルス断層など天然観光資源が豊富な地域です。
また漁業では”活イカ”に対する思いがひじょーに強く、漁獲されるイカのほぼ100%が活イカとしての品質を保っており、県内 福岡をはじめ京都や鳥取、愛知からも毎日のように活イカを買い付けにくる活イカ一大産地です。

(加工の仕事を始めたきっかけ)
漁師の格言 獲ってなんぼ!を売ってなんぼへ
自分も生業として漁業をしている以上儲けたい。 隠し事はしません。
しかし魚価は依然低迷していて、それを補うため沢山獲っては需要以上のものが市場にあふれ、価格は下がる。さらに沢山獲って・・・まさに獲ってなんぼの負の連鎖。 そして安く買いたたかれた魚はそれだけの価値しかなく扱いが雑になり品質が落ちる。 今の漁業界です。
持続可能な漁業を続けるために、必要なものを必要なだけ品質にこだわり、本当に欲しい人に提供し、そこそこ儲けさせてもらいたい思いです。