新潟県南魚沼市

舘野文子

武右衛門

お米

◆お客さまへのごあいさつ
私たち武右衛門は越後塩沢の大地で500年にわたり (過去帳によると最古の記録は正徳5年(1510年))お米づくりを続けるお米農家です。
みなさまにおいしくご飯をたべていただくこと。
それが農家にとって、何よりの喜びです。
私たちは米づくりに情熱を燃やし、ご家庭においしい
こしひかり又は加工品をお届けします。

第18代 ”武右衛門” 舘野 文子
従業員一同

◆地元のおっかちゃんが集まってお米づくりを始めた訳
私の生家はお米の専業農家でした。
お父さんやおじいちゃんが農作業をしている近くで 田んぼにいるカエルや魚を捕まえたり、お父さんの背中につかまって コンバインに乗せてもらったり・・・そんな昔の事を今でも覚えています。

小さいころから身近にお米づくりを感じ、お手伝いをしながら育った事もあり、 同じお米農家の舘野家に嫁ぎ、農家として生計を立てる事には
何も抵抗ありませんでした。

そんな私の中で意識が変わったきっかけがあります。

それは夫が農作業中の事故で入院した事です。
幸いにも命に別状はありませんでしたが、これまで 夫の顔と名前で販売していたお米がこれから売れなくなってしまうのでは ないかと不安になりました。

「私が一人になったとしても田んぼは守っていかないと・・・」
そんな思いが今まで夫頼りだった私の意識を変えました。
私たち武右衛門は地元のおっかちゃんが集まってお米づくりをするグループです。
地元の農家では高齢化が進んでおり、私と同じように夫婦でお米づくりをしていて、旦那さん頼りになっている農家がほとんどです。

そんな農業に携わる女性、おっかちゃんが集えるグループになっていけれればと考えております。

◆魚沼産コシヒカリの中でも別格の産地です
私たちの提供するお米は『南魚沼産コシヒカリ(塩沢産)』です。
美味しいブランド米として有名な魚沼産コシヒカリですが、一口に魚沼産といっても、魚沼産として収穫できる地域も広いため、産地によって評価は異なります。
この魚沼産コシヒカリの中で、同じお米農家が別格と認める産地があります。それが『新潟県南魚沼市旧塩沢地区』です。

お米の生育に適した肥沃な大地。
豪雪地ならではのミネラルや栄養分が豊富な雪解け水。
標高1000メートル級の山々に囲まれ、昼夜の寒暖差の大きい気候条件。
これらの条件を最も満たした地域が私たちの住む旧塩沢地区なのだと思います。

◆旦那さんだよりではなく、自分の考えで農業に携われるように
旦那さんだよりになっている農家女子が、自分の考えで農業に携わっていける道しるべになっていければと考えております。

◆社会貢献活動
こども食堂へのお米の提供や、お米づくりを学ぶ教育への協力活動にも取り組んでおります。

舘野文子さんから直接買える商品一覧 - 12件