新潟県長岡市

橋場英範

HASHIBA FARM

米、とうもろこし、にんにく、人参、里芋

◆はじめまして、HASHIBA FARMの橋場と申します
新潟県長岡市浦瀬町というところで米を主体に園芸を含む複合経営をしています。父、母、妻、私と忙しいときは地域の方や地元の大学に通う学生などに手伝ってもらい皆んなで楽しく協力しながら米や野菜を生産しています。

◆大学や会社、研修を経て真剣に農業に取り組んでいます
代々、我が家は農業を生業としてきました。長男である私も小さい頃からいずれはこの土地で農業を仕事として何となく生きていくのだと感じていました。しかし、大学卒業後に会社員を5年、農業法人での研修を2年経験したことで、私たちが生きている社会、地域における農業のあり方、農業が本来持っている多様性や役割などを深く考えその重要性に気づかされました。実家に戻って5年、いまは “何となく”ではなく真剣に農業に取り組み日々植物と向き合っています。

◆主役の農作物が輝かせるために
明治の頃は油田で栄えた浦瀬町ですが、昔からその土質や長岡の気候、信濃川の豊富な水もあり美味しいお米のできるところです。
主な生産物はお米、とうもろこし、人参、キャベツ、里芋です。旬や鮮度にこだわっていろいろ試行錯誤しながら栽培していますが、主役はあくまで農産物そのもので私たち作り手は助手であり、主役を引き立てるよう出すぎずどうしたら主役がいきいきと輝けるかを考えて仕事をしています。

◆伝えていきたいこと
日本には全国津々浦々、多様な文化や食べ物があり同じお米や野菜でも栽培されるその土地その土地で味や香りは違ってきます。私が作ったお米や野菜を通じて長岡にある地域の豊かさ、多様な文化や歴史を感じてもらえるきっかけになれば嬉しいです。

橋場英範さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください