新潟県新潟市

佐藤弘子

布川農園

枝豆

日本一の大河 信濃川が流れる広大な越後平野の一角、新潟県新潟市黒鳥(旧黒埼町)で全国的に有名な黒埼茶豆を生産しています。
黒鳥地域では、昔からの枝豆農家が集まって、茶豆の種を大事に守り続けています。当農園ではその種を使い、代々茶豆を生産しています。
ここでしか採れない黒鳥の茶豆は、黒埼茶豆の中でも格別の味わいとご好評頂いております。
また茶豆のほかにも6月中旬の早生品種から10月後半の晩成品種まで時期に合わせた美味しい枝豆を作っています。こちらも茶豆に匹敵する美味しさです。是非お試し下さい。

<朝採り黒埼産枝豆の例>
湯あがり娘(7月上旬~7月下旬)  
 サクサクとした歯ごたえ、さわやかな甘さと美味しさの早生品種
黒埼茶豆(8月上旬~中下旬)   
 コクのある圧倒的な美味しさ
茶豆(8月中旬~8月下旬)
 茶豆の系統を継ぐ、「晩酌茶豆」「越の茶太郎」など  
さかな豆(9月末~10月上旬)  
 10日間しか出荷されない幻の枝豆