兵庫県丹波篠山市

酒井裕行 | 丹波篠山 めぶき農房

丹波篠山の豆セット(丹波黒大豆、丹波白大豆、丹波大納言小豆)【注】11月より再販

予約販売終了
軽減税率8%適用商品
現在この商品は注文停止中です。ハートボタンを押すと、生産者はこの商品の再販を希望するユーザーがいることを知ることができます(匿名)。再販された際には、通知・メールでお知らせします(再販を確約するものではありません)。

送料一覧

※離島などの例外はあります。詳細はこちら
  • 北海道1,595
  • 北東北1,045
  • 南東北880
  • 関東715
  • 信越715
  • 中部660
  • 北陸660
  • 関西660
  • 中国660
  • 四国660
  • 九州715
  • 沖縄1,364
  • 配送方法:ポケマル便(ヤマト運輸宅急便との提携)
  • クール区分:常温

▼自己紹介
兵庫県丹波篠山市で農薬や化学肥料・畜産堆肥を使わずに14種類の在来種大豆や小豆、丹波黒大豆枝豆や玄米餅の栽培しています。
めぶき農房では色々な在来種を栽培してみて、とくに「おいしい!」と惚れ込んだものばかりを選んでいます。
丹波篠山市は周囲を山に囲まれた自然豊かな土地で、夏は暑く冬は芯まで冷え込む盆地の気候は厳しくもありますが、粘土気の強い土壌はたくさんの恵みをもたらしてくれます。
「在来種」とは日本各地で昔から栽培されていた品種のことで、栽培が難しかったり収量が少ないことで流通しにくいものが多いですが、味は抜群に美味しいものが多いです。
タネが自分で採取できることも魅了の1つです。

大豆や小豆についてのご質問等もお気軽にどうぞ!


▼品種・味の特徴
①丹波黒大豆
お正月の黒豆の定番で最高級品。
本場中の本場、丹波篠山からお届けします。
粒の大きさ、煮上がった時の風味、どれをとっても日本一の黒大豆です。
おせち料理にはもちろん、黒豆ご飯やお菓子作りにもお使いください。
※豆の表面に白く粉を吹いているのが“丹波黒”の特徴です。

②丹波白大豆
この丹波白大豆は当方では唯一の改良品種です。
在来種ばかり栽培していますが、とにかくおいしかったんです。
栗のような味がして、ご飯と一緒に炊けば栗ご飯の出来上がり!
目隠ししてもらって「栗ご飯ですよ」と言えば、おそらく気付かれません。
栗のない時期でも楽しめる栗感、いかがでしょうか?

③丹波大納言小豆
粒が大きくて艶もある小豆で、長時間にても皮が破れにくいのが特徴です。
糖分が多く、味もしっかりしています。
お赤飯やあんこなど、どんな料理にしても合う自慢の小豆です。


▼食べ方
①豆ご飯
お米 2.5合
豆  0.5合
塩  少々
水  3合分
(3合でなく、お米と豆で合わせて2合でも構いません。その場合は水も2合分にしてください)
⑴豆は水戻しせずに、お米と塩と合わせて炊飯器に入れてそのままスイッチを
 押してください。
⑵炊き時間に45分ほど欲しいので、早炊きモードにはしないでください。

②蒸し大豆
大豆は半日水戻しをしてから茹でることが一般的ですが、炊かずに蒸すのもオススメです。
栄養や旨みが逃げ出しにくく、濃い味が楽しめます。
⑴深めの鍋に3〜4cmの水を張り蒸し台をセットして水戻しした大豆を平に
 並べます。
 蒸し野菜をするときと同じ方法でできます。
⑵強火で沸騰したら中火にして30〜45分蒸し、空焚きにならないように途
 中で必要であれば水を足してください。
 圧力鍋を使用される場合は、強火で圧力がかかれば弱火にして5〜10分で
 柔らかくなります。

③黒豆の甘煮(関西風)
黒大豆 200g
水   1000ml
醤油  30ml
砂糖  150g
塩   小さじ1
重曹(タンサン) 小さじ1/2(豆が柔らかくなる)
サビ鉄 5本程度(黒い色が綺麗にでます。ない場合は鉄まんじゅうや鉄粉で
    もできます)  
⑴黒大豆は水で洗い、ザルに取ります。
⑵厚手の鍋に水を入れて、沸騰したら全ての調味料と重曹、ガーゼなどに包ん
 だサビ鉄を加えて火を止め、黒大豆を入れて5時間以上浸けておきます。
⑶鍋を中火にかけ沸騰前に弱火にし、アクを取ります。
⑷落し蓋をし、さらに鍋にも蓋をして、吹きこぼれないようごく弱火で8時間
 ほど煮ます。
 途中、豆が頭を出さないように差し水をします。
⑸火を消し、煮汁につけたままの状態で一昼夜置いて、味を十分に含ませま
 す。
※これはシワのないふっくらした関西風の炊き方です。関東風は水で戻し、その戻し汁ごと茹で、好みの柔らかさになってから砂糖と醤油を加えます。


▼数量、分量の目安
1袋200g入りになります。


▼注文に際しての注意点(配送方法や納期指定など)
大豆の選別に時間がかかることがありますので、ご注文をいただいてから発送までに1週間ほどのお時間をください。
日時指定がある場合も、1週間ほどの余裕をいただけるとありがたいです。
日時指定がない場合は準備出来次第発送致します。

続きを見る
  • 保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保存してください。 開封後は袋の口を閉じて同じように保存し、お早めにお召し上がりください。 賞味期限は収穫してから2年間となります。(令和2年年末収穫 → 令和4年年末が期限となります)
  • キャンセル期日:2020年10月25日
  • 配送月:2020年11月

出品者に質問

酒井裕行さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

orange
2020.10.29.
黒大豆枝豆、届いてすぐに茹でました!あまりの美味しさにビックリ、感動です。甘みがありますね。
ごちそうさまでした!
ままん
2020.10.26.
大粒の枝豆は、食べごたえがある上に、なんといっても膨よかな甘味のある、黒豆。本当に美味しくいただきました。来年は採れたてのたっぷりの量を食べたいと思ってます。
ありがとうございました😊
酒井裕行 | 丹波篠山 めぶき農房
2020.10.27.
ご注文ありがとうございました! おいしかったと言っていただけて嬉しいです。来年も頑張って作りたいと思います、どうぞよろしくお願いいたします!
さくらのまま
2020.10.25.
到着の希望対応をしていただき、ありがとうございました。
とっても美味しかったです。どちらも甲乙つけがたいお味でしたが、私は黒、主人は白の方がより気に入った結果でした。白の方がさやからスボッと取れるんですね^_^ご馳走様でした。来年も食べれる事を楽しみにしたいと思います。

酒井裕行 | 丹波篠山 めぶき農房
2020.10.27.
ご注文ありがとうございました!黒・白、好みは分かれますよね。私は白が好きです。 来年も頑張って作りたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします!
KUNNY
2020.10.16.
大粒できれいなお豆無事届きました。丹波白大豆をずっとさがしていて、やっとポケマルで見つけました。早速水煮にします。多めに作って冷凍しておくと、いろんな料理に使えて重宝します。又よろしくお願いします。
商品 : 丹波白大豆 | 1,100円〜
酒井裕行 | 丹波篠山 めぶき農房
2020.10.27.
ご注文ありがとうございました。この大豆は大粒で味もよく、どんな料理にも使えます。豆ご飯もおすすめです!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
セニョーラ
2020.10.13.
今日届きました。レシピも付いていてとても助かります。ありがとうございました。
商品 : 丹波篠山の豆セット(丹波黒大豆、丹波白大豆、丹波大納言小豆) | 3,300円〜

酒井裕行 | 丹波篠山 めぶき農房
2020.10.13.
ご投稿ありがとうございます!大粒の丹波白大豆は、豆ご飯にすると栗ご飯のようですよ〜塩を少し加えるとさらに甘みが増します。
ぜひ、お試しください!ありがとうございました。
花ポコ
2020.10.10.
遅くなりました😅小豆とカボチャのいとこ煮しました。小豆の茹で汁は、捨てずに小豆湯としていただきました。足が浮腫みやすいので大変助かりました🥰

酒井裕行 | 丹波篠山 めぶき農房
2020.10.11.
早速お使いいただきありがとうございました。
茹で汁まで使っていただけたなんて、嬉しい限りです。
砂糖などで甘くしない小豆のお料理も美味しいですよね。
酒井裕行 | 丹波篠山 めぶき農房
2020.09.19.
6月に種まきをした黒大豆、8月に花が咲き、現在はサヤが少しずつ膨らんできているところです。

今年は梅雨明け以降ちっとも降らず、嫌になるくらいの猛暑で・・・大豆にどう影響するのか私たちもドキドキで見守っています。

畜産堆肥を使わない我が家の黒大豆は樹は少々小振りですが、枝豆で食べると甘みとコクがありつつ、でもすっきりした味わいの、どんどん手が伸びてしまう危険な枝豆です。

ご予約の締め切りが近くなってきました。ぜひ一度、本場の黒枝豆をお試しくださいませ~!
商品 : 【予約】本場中の本場 兵庫県丹波篠山市産 丹波黒大豆枝豆 さやのみ500g入り | 1,296円〜

花ポコ
2020.09.17.
綺麗な豆です美味しそうです。丁寧なレシピも同梱していただきありがとうございます。お彼岸に間に合って助かりました。父が豆好きなもので楽しみにしています。

酒井裕行 | 丹波篠山 めぶき農房
2020.09.18.
ご購入、ありがとうございました!丹波の大納言はおはぎにもよく合うおいしい小豆です。お父様にも気に入っていただけますように・・・
酒井裕行 | 丹波篠山 めぶき農房
2020.05.28.
黒豆の産地・丹波篠山ではそろそろ種まきシーズンに突入します。
我が家は毎年、夏至を迎えるのを目安に黒豆の種まきを始めますが、黒豆以外の色々な大豆はもう少し早め、5月の中旬から種まきをスタートしています。

これから収穫までの半年間、無事に育ちますようにと願っています!

もっとみる