熊本県球磨郡山江村

石山誠一 | 一般社団法人健康プロトン農法研究所

令和2年度 健康プロトン玄米 (農薬.化学肥料使用ゼロ)自然栽培プラスα

マークのついた生産者さんは、これまでに一定数以上の発送を行い、平均して高い評価を得ています
予約販売終了
軽減税率8%適用商品

送料一覧

※離島などの例外はあります。詳細はこちら
  • 北海道2,376
  • 北東北1,705
  • 南東北1,705
  • 関東1,375
  • 信越1,375
  • 中部990
  • 北陸990
  • 関西891
  • 中国825
  • 四国891
  • 九州825
  • 沖縄2,376
  • 配送方法:ポケマル便(ヤマト運輸宅急便との提携)
  • クール区分:常温

【お米の名前を「天空の恵」という名前にした理由】
今は、PM2.5、酸性雨など環境問題の影響で、地球のエネルギーが少なくなり、水や空気が酸化し、土壌の波動が低くなってしまったために、作物が昔のように元気ではなくなっています。
それで生産方法として、還元物質プロトンの有害物質を引き出す力によって、酸性雨などの影響を緩和し農薬、除草剤、化学肥料等を一切使用しないで育てました。
それと共に水田の水に還元力を与え稲の酸化を防ぎ、又善玉菌を増やした緑肥堆肥を使うことで腐敗に回らないように育てました。
そして空から降り注ぐ素粒子エネルギーを誘導する技術によって、稲にエネルギーを集め土壌を発酵に導き生物が共存共栄できるようにすることで、病気害虫の発生を抑えました。
この様にして自然界のシステムの循環に従い、お米を育てる環境を整えることで、お米本来の栄養をひきだし機能性、免疫力を持つ、健康なエネルギーのあるお米を作りました。
それで、このお米は天からのエネルギーの知恵を頂いて作ったお米ですので、「天空の恵」という名前に致しました。
お米を食べる方が少しでも健康になって欲しいという気持ちでこのお米を作りました。そして、この農法を広く普及することにより、地域環境を改善できればと思い活動しております。

【食べ方について】
玄米の食べ方としては、個人的に一般に酵素玄米(ねかせ玄米)という名前で知られている方法で、玄米に小豆を少し加え、炊いた後ジャーのなかで2、3日ねかせたものを食べています。炊いただけの玄米より、風味があり消化が良くて、美味しく食べられると思っています。
 

続きを見る
  • 保存方法:脱酸素剤入り、開封後お早めに
  • キャンセル期日:2020年09月25日
  • 配送月:2020年10月

出品者に質問

石山誠一さんから直接買える商品一覧 - 10件