静岡県静岡市

藤田 匠 | 山翠園 藤田製茶

【2020年産新茶】自然仕立ての絶品手摘み茶「山翠園の極(きわみ)」50g袋入り

マークのついた生産者さんは、これまでに一定数以上の発送を行い、平均して高い評価を得ています
単品販売終了
軽減税率8%適用商品

配送について

  • 送料:180円
  • 配送方法:日本郵便 - レターパック

気候次第でお届け!

ご注文から発送まで5~14日

●山翠園のあるところ 
 山翠園がお茶づくりを行う静岡市の山間部は、本山茶産地と呼ばれ、800年以上の歴史を持つ産地です。急傾斜地が多く機械化はなかなか進みませんが、それでもお茶を作り続けたくなるほど、お茶が美味しいところです。

●超希少!自然仕立ての手摘み茶
 「山翠園の極」は、機械化とは真逆のアプローチで最高品質のお茶を追求する、「自然仕立ての手摘み茶」です。ただでさえ希少な手摘み茶ですが、その中でも更に希少な、「自然仕立て茶園」から作っています。

●自然仕立ての手摘み茶って??
 一般的な茶園はかまぼこ状に刈り揃えられています(刈木の茶園と呼ばれたりもします)が、自然仕立ての茶園は春の収穫後に一度膝くらいの高さで刈り揃えたら、その後は秋まで伸ばし続けます。
夏の間に伸ばし続けられた枝は太く、葉も大きく育ちます。秋に生育が止まったころ、先端の芽を摘み落としますが、ほとんどの枝と葉は冬の間残されます。
翌年春になると、残された葉の付け根から新芽が出てきます。この際、葉の光合成で作られた栄養が新芽に移行すると言われています。
刈木の茶園では、付け根の葉は刈りそろえる際に一部を切られてしまいますが、自然仕立ての茶園はすべての葉が完全に残っているので、収穫するすべての芽が栄養をたっぷり貰って育っています。

●自然仕立ての茶園が少ないワケ
 そんな素敵な自然仕立ての茶園ですが、大きな欠点もあります。それは、「栽培と収穫にものすごく手間がかかる」こと。
更にもうひとつ「面積あたりの収穫量が少ない(機械摘採茶園の2割程度)うえに、通常は年3回出来る収穫が新茶時期の1回しかできない」こと。
手間がかかり、収穫量も少ない。そのうえ、年1回しか収穫できない。そんなわけで、手摘み茶のなかでも、自然仕立ての茶園から作られる手摘み茶はほとんどありません。その希少な手摘みの新芽を、本山茶伝統の若蒸し製法で製造し、しっかりと揉み込んで針のようなお茶に仕上げました。

とろけるような甘みと、濃厚な旨み。機械摘採や刈木仕立ての茶には出せないこの味を、是非一度楽しんでみてください。

2020年05月02日追記
システム上、レターパックと表示されていますが、スマートレター便で発送します。
続きを見る
  • 保存方法:賞味期限:真空窒素充填から2年 開封前でしたら、移り香に注意し冷蔵庫か冷凍庫にて保存ください。開封前に必ず常温に戻してから開封(結露で吸湿する恐れがあります)し、その後は吸湿と移り香に注意し常温で保存してください。
  • 配送日時指定について:日時指定は受け付けていません
  • 【事務局より注意事項】
  • 同じ出品者による複数商品の同梱を希望される場合は、必ずご注文前に出品者へお問い合わせください。2つ以上の商品のご注文完了後に送料をまとめることはできません。ご注文後のキャンセルはできかねますのでご注意ください。

出品者に質問

藤田 匠さんから直接買える商品一覧 - 7件