https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/7a6ec275-2210-4d21-90af-50c3a42491f4/vnQWRI_dsXGKYH0zSe4yK3Tt2vQRo8r5W/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/29d85d36-d9e3-4e9e-a2f4-1bdb0830fb91/v70Ub834hGqO8wS.xn31goZYmrp8ceXng/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/ebf0dc50-f612-4959-92d4-24a553cf4ece/vVITn9Z4IZPhCWPcHtOkkqPMPvNzTlp3A/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/cfabbf8b-0f71-4c47-8c92-e5898ad1f8b5/vYwcWpz6wvqHqQtTVvcF5VtIBdjOAQpNq/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/4262c391-3dfd-4e0c-a103-c8b7e3ec996e/vkf.RytG7txLdFYz1lMFO0WuPT6p68.pd/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/5404bf44-99f6-451d-bbf5-29dbfb54dc6d/vFGK937ayJOkhhbWnAqTmtq7UwftqR0j6/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/78a5afcf-ee43-41f9-a1ba-4bb800342987/vj.RwDUzsi9lV9PN03pqbE9nbmz6dB8eR/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/18647367-9f5e-4244-9507-0a91c94f1206/vF_WJtV_COWAtM1g9VXNfBpePNitykii0/
販売終了

まつばら農園の紀の川柿

和歌山県紀の川市

松原好佑 | まつばら農園
現在この商品は注文停止中です。ハートボタンを押すと、生産者はこの商品の再販を希望するユーザーがいることを知ることができます(匿名)。再販された際には、通知・メールでお知らせします(再販を確約するものではありません。)。
▼自己紹介 約120年続く柿農家の6代目 まつばら農園まつばらこうすけです。 柿の生産量日本一の和歌山県にある紀の川市より 「食は人の心を豊かにする」がモットーの私たちが、 柿が大好き・柿が嫌いなあなたへお届けします! ※柿の効能には 美容美白・シミそばかす防止・アンチエイジング・たるみ解消・便秘解消・二日酔い防止などがあると言われております。 ▼商品概要 収穫してから脱渋(渋を感じなくする)処理をする柿(果肉が黄色)とは違い、樹に実っている状態で脱渋する柿が紀ノ川柿になります。どちらも一本の同じ樹から収穫できるのですが、このような脱渋処理の仕方によって果肉に違いがうまれます。 脱渋方法にはみなさんがご存知の焼酎漬けなどがありますが、農家のみなさんは収穫後に大量の柿(果肉が黄色)を大きな室に入れ、炭酸ガスを充満させ約1週間程度をかけて脱渋しております。 それに対して果肉が黒い紀ノ川柿は、柿に1つ1つ袋を被し、その中で炭酸ガスによる脱渋処理をしております。大変手間がかかるということもあり、高齢化が続く生産者では生産量が増えないのが現状なのです。 そんな紀ノ川柿をもっとたくさんの方に食べて認知してもらうために、 これからも おおきくなあれ。おいしくなあれ。笑顔になあれ。と楽しく育てていきます! ▼品種・味の特徴・食べ方 ひらたね柿(渋柿)を樹上脱渋した紀ノ川柿です。 シャキシャキ・ジューシーが特徴で、糖度は15度前後。 糖度が高い紀ノ川柿ですが、シャキシャキ食感の後味あさっり。柿が苦手な方でも食べやすい品種になります! 柔らかく、ヌルッとしてるので柿が苦手な方にはもってこいの柿になっております! ※ もちろん、常温保存で柔らかい紀ノ川柿を召し上がっていただく事も可能です。 ▼数量、分量の目安 【ロゴ入り箱】6個入(約2㌔) 【ロゴなし箱】12個入(約4㌔) ▼栽培/生産方法、こだわり ・おおきくなあれ。おいしくなあれ。笑顔になあれ。樹に声をかけて、大事に育てております。 ・除草剤不使用。より自然に近い環境で栽培しております。 ・ミネラルや有機肥料をたくさん与えて旨味「ギュッ」と閉じ込めた、人の都合ではなく、植物の都合に合わせ育てた、過保護の柿になっております! ▼注文に際しての注意点(配送方法や納期指定など) ・発送した柿は食べ頃の状態になります。 ・常温発送になります。 ・生モノですので、受け取りご出来るだけ早くお召しあがりください。 ・11月上旬の収穫発送になります。(天候により、中旬の収穫発送になることもございます)
保存方法
袋に入れて冷蔵保存
配送方法・送料
ポケマル提携のヤマト便
  • 北海道
    1650円
  • 北東北
    1100円
  • 南東北
    935円
  • 関東
    748円
  • 信越
    748円
  • 中部
    715円
  • 北陸
    715円
  • 関西
    715円
  • 中国
    715円
  • 四国
    715円
  • 九州
    748円
  • 沖縄
    1914円
クール区分: 常温
※離島などの例外はあります。詳細はこちら
日時指定
不可
日時指定は受け付けていません。
最終注文受付日
2019-11-16T00:00:00.000Z
複数商品のご注文について
・複数商品の同時注文はできません。
・同じ出品者による複数商品の同梱を希望される場合は、必ずご注文前に出品者へお問い合わせください。
・ご注文後に複数注文の送料をまとめることはできません。
注文から発送まで
2~14日
支払い方法
各種クレジットカード、ApplePay(詳細はこちら)

商品をシェアする


注文受付停止中