茨城県鉾田市

方波見真人 | 方波見牧場

【お歳暮予約】ロースハムセット "純デュロック放牧豚「常陸野栗豚」使用"

予約販売終了
軽減税率8%適用商品

送料一覧(クール代込み)

※離島などの例外はあります。詳細はこちら
  • 北海道1,265
  • 北東北935
  • 南東北880
  • 関東880
  • 信越880
  • 中部880
  • 北陸880
  • 関西935
  • 中国1,100
  • 四国1,100
  • 九州1,265
  • 沖縄1,584
  • 配送方法:ポケマル便(ヤマト運輸宅急便との提携)
  • クール区分:冷蔵

ロースハム一本(550g前後)、きざみベーコン100gが2つ入ったセットになります。しっとりとしたロースハムは、厚く切り軽く炙って召し上がっていただいても、切ってそのまま召し上がっていただいてもおいしいです。

播州ハム社長の堀田周郎さんは
「普通はボンレスハムの方がおいしいはずなのに、方波見君のところは豚がすごいからなのかロースハムのが断然おいしい」と言ってくださったことがあります。

今年のお歳暮は大切なあの方にとっておきの絶品ハムはいかがでしょうか。

発送は12月1日~12月20日を予定しています。
お歳暮の熨斗をご希望の方はメッセージよりお願い致します。
※名入りはお受けしておりません。

他、ロースハム1本とボンレスハム1本のセットなど、
それぞれご要望がございましたら、最大限対応させていただきますので、
注文の前に出品者に質問→生産者に問い合わせるよりご相談ください。

◆究極のデュロック純粋種で作った”鉾田ハム”
茨城県鉾田市は関東平野の東の端に位置しています。北に涸沼、南に北浦、東に太平洋と水に囲まれた市域で内陸部は平坦な台地です。メロン栽培がとくに有名で生産量は日本一。また養豚業も盛んです。
日本、世界では様々なブランド豚、品種がいますが方波見牧場で育てているのは、デュロック種という品種で純粋種です。一回のお産で生まれる頭数が少なく、生産する養豚家は少ないです。
私の父は17歳から養豚を始め50年近く立ちます。デュロック純粋種にこだわり、究極のデュロック種を作るという信念の元、デュロック種純粋の育種を20年程前から行ってきました。
その豚は「常陸野栗豚」といいます。当牧場ではデュロックの純粋種を家系によってランク付けしています。通常の常陸野栗豚は年50~60頭生産しています。
最上級のデュロック純粋種は「常陸野栗豚 雫」という名前を付け、完全なオーダーメイド予約生産で年間3~4頭生産し、東京、九州の名店にて取り扱っていただいています。

◆常陸野栗豚の特徴
1. 脂がおいしい
常陸野栗豚は脂と赤身のバランスがよく、ロース、肩ロースはもちろんですが、モモにまで、サシが入ります。 常陸野栗豚はやわらかい豚肉ではありません。 しかし、程よく弾力があり、噛めば噛むほどに味わい深い豚肉です。 常陸野栗豚のおいしさの秘密は「脂」にあります。「脂にナッツのようないい香りがある。」 「脂に甘味がある。」 「胃もたれせず、しつこくない。」とお客様の声をよくいただきます。女性の方にも好評です。 この特徴は、デュロック純粋種だからこそです。

2. エサが違う
豚を早く大きく育てるためには、高たんぱくで、エネルギー源が豊富なエサを食べさせ続けなければなりません。カロリーの高い食事をとり続けると胃や腸にストレスを与えます。そのため、豚は慢性的に胃潰瘍になっていると言われています。 それが” 臭い” 理由の一つです。
方波見牧場では、山元正博博士が開発した麹発酵飼料 “TOMOKO” を与えています。初めて麹発酵飼料TOMOKOを常陸野栗豚に与えたところ、様々な変化が起こりました。まず、養豚場の臭いがほとんどなくなってしまったことです。これは TOMOKOを与えたことによって、腸内が河内菌により活性化され、高たんぱくで、エネルギー源豊富な飼料が、きちんと消化、分解されたことが考えられます。 また、豚が大分おだやかになりました。 通常、 豚は生まれた直後に尻尾を切り落としてしまいます。 残しておくとストレスが溜まった豚が尻尾に噛みついて怪我をしていまうからです。TOMOKOを与え始めると、みんなとっても穏やかになりイタズラをすることが極端に減りました。常陸野栗豚は尻尾切らずそのままです。

3. ストレスを与えない
豚はストレスに敏感です。温度にも敏感で、暑いからといって、水をかけようものならば 弱ってしまいます。1000頭規模の養豚場となると、兄弟飼いで育てることは不可能に近く、すし詰め(15頭から20頭)にして育てるしかありません。 1 頭が病気になったら最後。あっという間に感染が広がってしまいます。そのため疾病を防ぐために、抗生剤などの薬を頻繁に与えなくてはなりません。 それでも、すし詰めでストレスがたまり、死んでしまう豚もいます。 先日も専門家が来て驚いていました。
「豚が驚いて逃げないし、豚のしっぽが長い!」 麹発酵飼料の"TOMOKO"のところでも触れましたが、一般の養豚場では豚のしっぽを切ってしまいます。 豚はストレスを抱えると、周りの豚のしっぽを噛んでしまい、噛まれた豚は傷口から雑菌が入り、感染症になってしまうことがあります。 またすし詰めで育てると人に慣れず、人を見ると逃げてしまいます。 方波見牧場では一つの小屋で兄弟ごとに区切って育てています。 仔豚の時は5頭、6頭。大人の時は2頭、3頭でのんびり暮らしています。 そうすると、豚と豚が接触することが少ないため、感染症など病気がうつることがほとんどありません。抗生剤などの医薬品を使う必要がなくなります。時期によっては放牧させています。

◆貴重な常陸野栗豚を使って一つ一つ手作りで製造しています!
常陸野栗豚は生産数が少ないため、精肉のスーパーなどで一般販売はしていません。この貴重な常陸野栗豚を使って、一つ一つ手作りで「鉾田ハム」を製造しています。本来本場ドイツのハムは「ボンレスハム」のことをいいますが、鉾田ハムは「常陸野栗豚」を使用しているからこそ、「ロースハム」のきめ細かい舌ざわりは他では真似できないおいしさです。素材に自信があるからこそ、香辛料は使わず、調味料は塩と砂糖のみ。添加物は必要最低限に抑えています。
まだまだ修業のみですが、おいしい豚肉、ハムを皆さんにお届けできるように頑張ります!!

食品表示


名称 ロースハム
内容量 ロースハム500g
原材料 豚肉、塩、砂糖
食品添加物 亜硝酸na
保存方法 10℃以下で保存
製造者 方波見牧場 茨城県鉾田市二重作1681


名称 きざみベーコン
内容量 きざみベーコン100g×2
原材料 豚肉、塩、砂糖
食品添加物 亜硝酸na 硝酸カリウム
保存方法 10℃以下で保存
製造者 方波見牧場 茨城県鉾田市二重作1681

続きを見る
  • 保存方法:冷蔵庫にて要冷蔵。開封したらなるべく早めにお召し上がりください。
  • キャンセル期日:2019年11月25日
  • 配送月:2019年12月

出品者に質問

方波見真人さんの活動拠点

方波見真人さんのメディア

特定商取引法に関する表示

代表者

方波見真人


所在地

請求後遅滞なく開示します。


電話番号
請求後遅滞なく開示します。

※お取引やサービスについてのお問い合わせは電話では受け付けておりません。商品ページの「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

販売価格および送料
各商品ページの表記をご確認ください。

商品代金以外に必要な費用
配送エリアにより追加の送料
(「送料について」をご確認ください。)

代金の支払い方法
クレジットカード

代金の支払い時期
クレジットカードの場合は即日

商品の引渡し時期
各商品ページの表記をご確認ください。

申込の有効期限
各商品ページの表記をご確認ください。

キャンセル・交換について
生産者と会員とが当サービス上で合意した場合のみキャンセル・返品や交換が可能です。商品に瑕疵がある場合には、生産者へ直接ご連絡ください。