岩手県下閉伊郡山田町

佐々木友彦 | 振興丸

岩手山田湾の活「赤皿貝」

単品本日あと3点

送料一覧(クール代込み)

※離島などの例外はあります。詳細はこちら
この商品は、配送に3日以上かかるエリアにはお届けできません
  • 北海道1,026
  • 北東北810
  • 南東北810
  • 関東886
  • 信越918
  • 中部1,026
  • 北陸1,026
  • 関西1,134
  • 中国1,242
  • 四国1,242
  • 九州1,458
  • 沖縄2,419
  • 配送方法:ポケマル便(ヤマト運輸宅急便との提携)
  • クール区分:冷蔵

海次第でお届け!

ご注文から発送まで3~10日

アカザラ貝は:軟体動物二枚貝イタヤガイ科に属す 貝です!形状はホタテ貝に似ているので、ホタテの稚貝などにも間違えられます!
がっ、味は違います!生活史も違います!鮮度が落ちやすいです!三陸や北海道など北の各浜には生息していますが、痛みやすくて!名だたる魚介藻類に埋もれて邪魔者にされてました!浜の者だけが美味しさを知っていて食べていました!
ので、ここに岩手の山田湾の元気なアカザラ貝を出品させていただきます!食べてください!

続きを見る
  • 保存方法:要冷蔵10℃以下で保存してください。賞味期限は出荷発送日を含めて4日としています。活の生きた状態で梱包発送します。到着後すぐにお召し上がりいただくことをおすすめします。
  • 配送日時指定について:基本的に指定を受け付けていませんが、事前にご相談いただければ対応できる場合があります
  • 【事務局より注意事項】
  • 同じ出品者による複数商品の同梱を希望される場合は、必ずご注文前に出品者へお問い合わせください。2つ以上の商品のご注文完了後に送料をまとめることはできません。ご注文後のキャンセルはできかねますのでご注意ください。

出品者に質問

佐々木友彦さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.25.
みなさま!夜分どうもです!海水温21.2度

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
※少し表題から脱線して、一生産者のおもいを述べます!

25.過去の試み

今から約20年前、私が20年代前半、
アカザラガイとムール貝を原価計算し、
地元の魚市場の、入札値・浜値が安い!
どうしたら市場評価を上げられるだろうか?思案したことがあります!

勇気を振り絞り!ダメ元で!緊張しながら、市場の担当さんに、相談にいきました!

・1kg@150~50円では赤字です。
・生産労力と正当な利益を勘案すれば、1kg@500円は欲しいです。
・そこで、入札が500円以上でなかったら、不買にして持ち帰ることは可能でしょうか?
・仲買人の反感も心配です!
・このようなやり方は例がありますか?

『うん!佐々木君、いんでねーが、あんまり安いもんな!この値段でぇ、漁師がゆるぐねもんなぁ、なにが かにが やってみっぺす!』

ありゃ!了解してもらった!
「うん、うんでー、明日っから頼むっけー!」
マルドゥック
2019.08.25.
佐々木さん

3回目のリピート注文!
友人の家に送り付けて、食べに行ってきましたw
実は今まで捌くのが下手で蒸し焼きでいただくのがメインでしたが、初めて刺し身で食べました。貝柱、ヒモももちろん美味かったんですが、残り肝等を叩いて作った肝醤油が全く臭みがなく極上で、酒飲みどもに大好評^^

大満足でした!ご馳走様でしたー!
商品 : 岩手山田湾の活「赤皿貝」 | 2,100円

佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.25.
マルドゥック様 友人の皆様と お酒のおともに アカザラガイ 満足していただきありがとうございます!
捌くのに面倒なところもあったとおもいます!刺し身と肝醤油!を味わっていただきさらに嬉しくおもいます!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.24.
みなさま!夜分どうもです!

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
※少し表題から脱線して、一生産者のおもいを述べます!

24.市場の殺気!

どこの市場も空気が張り詰めています!
殺気だっています!こわいです!食品衛生の責任もあります!
それは、みんな生活がかかっているから!
事業の利益がかかっているから!
至極当たり前の日常です!

生産者である漁業者は、水揚げした物を誰よりも高く買ってもらいたい!

仲買人さんは、良い食材を、安く仕入れて、高く売り、利潤を上げたい!

市場の担当さんは、場を提供し、間を取り持ち、市場の活性をはかり、事業の利益を確保していかなくてはなりません!

日々、取り扱い量と相場が乱高下する、生鮮食品を、余すことなく、さばききるのが、日本の素晴らしい市場です!

でも!真剣に殺気だってます!こわいです!安いです!市場外流通も影響します!でも市場は便利です!市場は必要です!生産者・仲買人・市場の三者とも持続可能な体制を模索していくしかないと思います。
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.23.
みなさま!夜分どうもです!

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
23.アカザラガイの浜値と価格設定

あくまで、私個人の見解ですのでご了承ください。

私が20代はじめ平成全般、アカザラガイは、主要で価格の安定している魚介藻類の邪魔物にされ、価格も品質も低かった、1kg@150~50円の捨て値のような感じです、採ったばかりを食べれば美味しいのは、浜の者なら知っていたが、傷みやすく、鮮度を維持できないし、手がかかるのに安い、

一度、地元の魚市場に交渉して、1kg@500~350円まで上げてもらったが長続きはできなかった!

平成後半から、私は独自で価格設定して、1kg@300円とした、品質は改善が必要だったが、カキの水揚げ量とともに、アカザラガイも日に30~50kgと水揚げも多かった、しかし売り余し死滅するのが多かった。

東日本大震災の後も浜値は、1kg@250~50円と安値です、その頃に私は、アカザラガイの足糸切りと水槽入れでの品質安定をはかることができてきたので、1kg@300円→500円としましたが、品質と労働の対価と持続可能の漁種と考えれば、@1000を必須と考えています。

1年前2018年6月、1kg@750円とさせていただきました。価格アップとともに、離れていったお客様もいます。それでも他の貝類から比べれば、お得感もあり、美味しさも認知されてきたので、新しいお客様も増えています。現在は1kg@750~1000とさせていただいています。別途~梱包料(箱・氷・仕立て等)・送料がかかると、高く感じるかもしれません。その他、研究開発費や販売促進費や利益を考慮すれば、
他の貝類のネット相場と、同等の価格設定に試算がでてしまいます。

ただしアカザラガイはまだまだ認知が高くないので、まずはお買い求めしやすい価格設定にして、食べてもらえる機会を増やすことに力を注ぎ、経費の不足分は、他で工面している状況です。
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.22.
みなさま!夜分どうもです!

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
22.難しい価格設定

価格設定とは本当に難しいです。

まず私たち漁業者は、自分で自分の水揚げした水産物に、値段を付ける機会が限りなく少なかった。

それは、生産地の魚市場でも、消費地の中央卸売市場でも、仲買人さんに値段を決められてきたからです。

私たち漁業者の価格の感覚は、過去の同時期とその日の水揚げ漁獲量とを勘案した、相場(高値~平均値~安値・貧値・捨て値・投げ売り)です。

高度成長期~バブル期までは、主要な漁獲物も豊漁でしたし、日本全体の経済もおおよそ順調だったので、漁業で生活し設備投資も借入金も普通以上にできた時代です。

バブルの崩壊の時期と、安価で大量の輸入水産物が国内を席巻し、国産の水産物も相対的に安値になりました。また消費税のアップとともに、浜値はさらに買い叩かれ、持続不可能となり漁家は減少していきました。

しかし近年では、海外の経済も好調な国々も増え、国内の道路も便利になり、ネット環境も整い、生産者自らお客様に価格を提示できるようになりました。

でも買い叩かれてきた時代が長かったので、本当に価格設定は悩ましいです。
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.21.
みなさま!夜分どうもです!海水温21.9度

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
21.まずは規格!

2018/9/23~
まずは規格を明確にしなくては!
成影さんに持ってきてもらった
発泡スチロール箱!

この発泡箱に

アカザラガイと

浄化海水と

保冷氷とでテスト、箱が小さいので、氷が解けやすい、梱包し3日、内部温度、アカザラガイ鮮度、観察、納得いかない、

弱っているアカザラと水槽で足糸が再生する元気なアカザラの違い 割合、納得いかない、

冊子とカキナイフのスペースも必要、

よし、この仕立てでベターだろうか、

アカザラ600g+入れ目 浄化海水600g 保冷氷1000g

発泡箱冊子牡蠣ナイフ160g

ギュウギュウに詰め込めば、

あ、総重量、2kgオーバーだ、やり直し、

普通のホタテの仕立て、海水無しなら…

テスト…11月下旬の赤皿貝発送までには…規格を明確に…

佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.20.
みなさま!夜分どうもです!

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
20.赤皿貝特集に向けての詳細を…

2018/9/22 成影さんは 山田町滞在時間、約12時間耐久のすごい熱量の打ち合わせでした!


アカザラガイの確保と保存管理

規格と発泡箱と資材 保冷等…

発泡箱の搬入 保管スペース

今後の取材 打ち合わせ スケジュール

アカザラガイのサンプル出荷

予告用文面について

読者への手書きの挨拶状

増量?おかわり?

…ん……間違いをおこさないよう

…何回も確認させて下さい😵
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.19.
みなさま!夜分どうもです!海水温21度

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
19.打ち合わせアカザラガイ水揚げ

2018/9/22 午後2時過ぎ
天気予報通り、小雨も晴れ、

いよいよ、成影さんと
沖の養殖施設の筏にいって、
カキと付着しているアカザラガイの水揚げの視察してもらいました🚢

カキやアカザラガイのことはもちろん、
震災前後の山田湾の養殖や、養殖施設の詳細や、漁業全般の話しや、漁業の課題等、
船上でも、多くのことを答えました!

帰港し、沖の視察をふまえて、
さあ、詳細をつめましょうね!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.18.
みなさま!夜分どうもです!海水温22度

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
18.打ち合わせアカザラガイ試食

2018/9/22 時点

「アカザラ!1本でいきましょう!」

『いいんですか!』

(午前中は大雨なので)

私自身の取材と、アカザラガイの説明と、いっぱい聞き取り!いっぱい話しました!

「実際にアカザラガイを食べてみてください!」

「刺身!肝醤油につけてね!ヒモとエラも味も面白いよ!」

あとアカザラガイを
バーっと簡単に蒸して
「さぁ食べて」

「こんな感じで、ここに来た方だけに特別に食べてもらっていますよ!」

『ん!友さん!これやりましょう!食べる通信の皆様に!このアカザラガイを食べてもらいたい!絶対!うけます!』

「いやいや、アカザラの剥き方面倒です、カキナイフがないです、コストが…ね…」

『アカザラガイの剥き方の説明しましょう!カキナイフ1本ずつ入れましょう』

「いやいや…ここに来た…

『絶対やりましょう!ね!』
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.17.
みなさま!夜分どうもです!海水温21度

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
17.大雨の事前打ち合わせ

NPO法人東北開墾の成影さんとの
赤皿貝特集号の事前打ち合わせ2018/9/22当日
あいにくの大雨の中、
たしか、朝5時か6時に、成影さんが、
山田町の私の小さな作業場にお越しいただきました。

私は
開口一番
「成影さん!アカザラガイ一本でいきます!」「1100件分のアカザラガイは用意します、不足の場合は、仲間の漁師にお願いします!」「カキやムール貝と半々はやめます」「アカザラガイ一本の方が記事の内容が安定すると思うので、その線で、今日の打ち合わせは宜しくお願いします。」「大雨なので天気予報を見て、午後の晴れ間をねらって沖に行きましょう!」「それでは、アカザラガイと私について、午前中じっくり、お答えします🙇」

それにしてもひどい大雨だった
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.16.
みなさま!夜分どうもです!

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
16.どうしても余談です

「東北食べる通信赤皿貝2018年11月号」で、オリジナル虎舞の写真も掲載されましたので、どうしても余談します!

私は、小学6年生から二十歳まで、地元山田町の境田虎舞に在籍して踊っていましたが、家の漁業が思わしくなく、泣く泣くやめた経緯がありました。32歳ある行事で、同じく虎舞経験者の友人と、境田虎舞のご好意で、踊らせてもらいました!

10年以上ぶりの虎舞!友人と熱くなりました!思わず趣味の一環で!プロトタイプでオリジナル虎をコツコツと作り始めました!しかしこの虎も津波で流された!が、後輩が流失物コーナーに届けてくれて、傷つき泥まみれになった虎が、私の手に戻ってきました!


山田の虎舞は、
江戸時代の近松門左衛門の人形浄瑠璃、
国姓爺合戦で、中国人を父、日本人を母に持つ和藤内が虎を退治する一幕です。

三陸の虎舞の発祥地は大槌町吉里吉里あるいは山田町大沢で、
吉里吉里が拠点の江戸前期の豪商・前川善兵衛(1637 ~1709)が西日本に廻船した際、乗組員だった大沢の民衆らが演技を見聞して伝わったと先輩から教えられています。


私が趣味で作っていたオリジナルの虎で、津波で壊される前の写真です!

佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.15.
みなさま!おばんです!海水温23度

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
15.事前打ち合わせ決定💦

NPO法人東北開墾の成影さんとの
赤皿貝特集号の事前打ち合わせの日程が2018/9/22に決まった!

が、私のスケジュールが💦

8月のお盆が過ぎ、
台風も例年並みだったと思い出す、
人口1万6千人程の山田町の9月は一番熱いです!
山田八幡宮と大杉神社の例大祭での
暴れ神輿を中心に、・旗持ち・大神楽・鹿舞
・剣舞・十二支・虎舞・八木節等…、小さな漁師町でどこにこんなに人がいたかと驚く!
賑やかなお祭りです!

※山田の暴れ神輿は走ります!回ります!逆走します!突っ込んできます!旗持ちの少年少女は大漁旗を竿に巻いて神輿に御伴し走ります!危険回避のため屈強な係が声をあらげて注意します!
必要に応じて逃げてください!走れる運動靴などが安全です!参詣や祭りの見どころは地元山田人に聞けば熱く語ってくれます!熱すぎます!

私は、二十歳まで虎舞で踊り!震災前まで八幡宮の神輿の係を!現在はお祭り広場のステージで歌手活動を!忙しい💦

おっと💦
アカザラガイの準備計画も💦
着々と💦
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.14.
みなさま!おばんです!海水温24度

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
14.計画

東北食べる通信の会員の1100件分確保できたと
仮定して、(現在は1500件MAXだそうです!)

・準備期間・作業工程・カキ等の水揚げや管理作業を変更して、アカザラガイ作業時間の確保・貝毒の動向・海水温のベスト時期・気温の作業ベスト時期・保管用のカゴの有無・カゴと垂下縄の準備・垂下場所の確保・梱包テスト・梱包資材の確定・資材の確保入手・資材の保管場所・コスト計算・仕入費・粗利・失敗等の想定…

ん〰️、やっぱり相当無理さねえば、
アカザラガイは でぎねえな〰️

このまま、カキやってだって、利益はねえし、ん〰️、新しい魚介藻なんて そう簡単にあるわけねえし、

まっ、なんにせよ、どの種目・商品でも、利益がでるようにするために、PRは必要だ、

アカザラガイのブラッシュアップ っ
つーやづだーな、最近覚えだー
言葉だぁがら、使ーべぇ、

よす!9月の後半に「東北食べる通信」の成影さんが打ち合わせに来たら…アカザラガイ…1本で…
もうちょっと確実に慎重に、計算をつめよ…
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.13.
みなさま!おばんです!

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
13. テスト水揚げ

案内された(甲)さんの養殖施設の筏は、
カキの成長の重みで筏の杉の木が、
ズブズブ海水に浸かっている、
この状態だと、次の浜荒れで崩壊の可能性もある、フナクイムシなど付着生物の被害にあっている!さわると木がほぐれる!大変だー

テストでカキ綱を数本 水揚げする、
ざっと、カキは殻付で100kgぐらいだが、ただ身入れは良くない、
お目当てのアカザラガイは0~8kg(平均5kg)ぐらい、まずまずだ!、かける水揚げ本数!

「東北食べる通信 11月号」
1100件分の6~8割は概算でまかなえる可能性が見えた!残りは自分の試験養殖分で2~4割いけば、
私はアカザラガイ1本でいけるはず!

次は、詳細の計画だ💦
まだ8月(2018年)だ、
落ち着いて、
計画を練らねば💦
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.12.
みなさま!おばんです!

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
12.養殖施設

山田湾には、先の東日本大震災以前は、約4000台の養殖施設がありました。
震災後の現在は、約2000台となっています。
主にカキやホタテの養殖施設です。
・杉の間伐材で作った12m×4mの いかだ式と、
・化繊ロープ50m×2本の はえなわ式と、
あります。
どちらも用途は同じです。

震災後の復旧には化繊ロープ式の材料調達が速かったと考えられます。また、化繊ロープやフロートは、波や浜荒れに強いので、外洋に面したところでも設置でき、近年の養殖漁業等の発展に繋がりました。

杉の筏式は、波の穏やかな内湾で活躍します。使いやすいのですが、筏作り・交換・浜荒れでの破損・経年劣化・維持管理もかかります。

ちなみに孟宗竹は近くに無いので山田湾では竹のいかだは無いです。
数台プラスチック材の筏もありますが値段がはります。


さて、(甲)さんの、筏に案内されたら!

「大変だー、ズブズブって、タナ木(筏)が沈んったーがすか!これでー、タナ木が腐んがえ、速くカキ、あげで、軽くさねーば、浮がべねーば ねーがねぇ」

『友くん!あど!あっちのタナ(筏)ど、次はそっちのタナ(筏)ど、まだ…どごどごの……』

「まって😵まって😵まっ…ま…」
「頭がとつこ(こんがらがる)になっけ」
「とりあえず一番沈んでる重症なこのタナ(筏)がら、1本 あげでみっけ、カキどアカザラガイの状態ね!」
「ね😵」
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.11.
みなさま!おばんです!海水温24.6度

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
11.相談

ここで、相談するのは、私の20歳以上年上の人生の先輩です!内陸部から山田町の漁家にお婿さんに来られた方です!
漁業従事年数だけなら私の方が長くなります、父同士が地元で同業で友人だったことと、介護もおこなっていることから、震災後 特に相談や協力をいただいている方です!※ここでは(甲)さんとします。

「(甲)さん!お願いがあってば!」
『なんだ!友くん』
「ん、実は、東北食べる通信って冊子があって、俺さも出ろって、んで、出んでーば、アカザラガイやりったくてぇ、だーども、俺の、アカザラ、去年 揚げですまったがら、物が足んねーのぇ…
かくかくしかじか…
『?!…』
「んで!アカザラねーすか!」
『ん!わがった!カキさ着いているアカザラあるよ!』
「ん!あんのーすか」
『だーども揚げんのが間に合わねー』
「んで、どうすっぺぇ、俺がカキ揚げさせでもらうごどは?」
『いいよ!それでも、むしろタナ(筏)が沈んでっから!助かる』
「んで、いつが、近えずーに、沖のタナ(筏)の場所確認に一緒に行くべすえ、お願いしゃんす🙇⤵️」


ん〰️、一歩前進だ!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.10.
みなさま!おばんです!

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
10.被災地の雰囲気

先の東日本大震災での被害は、
家族ごと、個人ごとに、状況が違います、
漁家ごとにも全く異なります、

家族を亡くした方、家の全壊・大規模半壊・半壊・一部損・津波の浸水・火事焼失、車両の損害、作業場や漁具の流失、漁船の損害、養殖施設の損害、など

被災地では、日本全国・世界中の心あるご支援をいただき、復旧・復興と進んできました、誠に感謝の念に堪えません。

復興の状況も、漁業者の家族ごとに全く違います、

おのずと、被災状況と復興状況とご家族の状況と漁業等事業の状況をかんがみ、相手の負担にならない言葉を選び、慎重な会話やコミュニケーションにつとめます。

私の場合は、震災をはさんで父の介護生活、姉や甥や親類を津波で亡くし、自宅は軽微なひび程度、船は震災津波はまぬがれたが低気圧で破損したので修繕、養殖施設は津波前26台だったが震災後5台から始め現在は15台、

山田町は事業規模が小さい漁業者が多い、その中のでの被災、おのずと組みやすい者どうしで、グループ化ができます、

同じ漁種、漁業規模、家族構成、同地区・近所、親類・兄弟、と必然に協力体制・組み・グループができます、

私の場合は、介護サービスをフルで受けたとしても、基本は父を一人で介護し、少ない合間をぬっての、漁業の復旧なので、他の漁業者に足手まといになるので、極力迷惑がかからないように、ギリギリまで身を引きました、

被災状況と家族構成は違くても、介護のご家族がいる先輩が相談しやすくなっています、

父が亡くなって3年ですが、介護と被災の出遅れは大きく、まだまだ安定した事業は程遠いです、

そのような雰囲気の日常なので、相手の復旧や生活の迷惑にならないように、丁寧に丁寧に考えながら、今回のアカザラガイの件も相談にいきました、

佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.09.
みなさま!おばんです!

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
9.誰に相談しようかな…

我が山田町には、三陸やまだ漁協と船越湾漁協の二つの単協があります。
私が所属する三陸やまだ漁協は平成21年2009、大浦、織笠、山田湾、大沢の4つの漁協が合併して設立した漁協です。
合併当初の組合員数は約1,100人あり岩手県内でも大型の漁協です。
先の東日本大震災の影響は大きく、現在は700人を下回ってきました。
正組合員は約400人、準組合員は約300人、
主な漁業は、漁船漁業、養殖漁業、定置網、磯漁です。
各々が得意な漁種で生計を営んでいます。私は養殖漁業でカキを主にしています。
何か、相談事は、その種の得意な方がいます!その都度、相手のご迷惑にならないように気をつけて…

今回のアカザラガイは…
誰に相談しようかな…
まずは優しい先輩にしよう、
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.08.
みなさま!おばんです!

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
8.当てが外れた試験養殖

昨年の8月は今年ほどは暑くなかった、雨の日が多く、海水温も20度ぐらいでした。

さて、試験養殖のアカザラガイをいくつか確認したが芳しくない、

生存率8割、5~8cmの出荷サイズに揃っているアカザラガイの部分もあるが、
大多数は、死滅率6~9割と高い、これでは当てにならない、

試験養殖の失敗の要因がある、成功の要因もある、やり直し、更なる、改善とテストが必要である、

一番の要因は、付着生物、特にザラボヤ被害は大きい、アカザラガイの死んだ殻はけっこう大きい、5~8cmはざらにある、そこまでは成長できた証拠だ、早めの手入れとかできればいいが、費用対効果、いくら美味しくても利益が見込めない物に…限られる労力…アカザラガイを食べてもらいたい…知ってもたいたい…評価を上げたい…食べる通信はチャンス…

1100件分には到底たらない…試験養殖分良くて4割、悪ければ2割…ん〰️次の手段…

失敗は経験として、
さて、
先輩にアカザラガイの相談に行ぐが…
来月9月後半の成影さんとの打ち合わせまでには…腹を…
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.07.
みなさま!おばんです!海水温24度

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
7.熟孝

昨年8/3、「東北食べる通信」の御三方がお帰りなったあと、

さて、熟孝だ!
やるからにはいい仕事をしたい 責任だ!

口には出さなかったが、やはり「赤皿貝」1本でいきたい、そのためには、
1100件分の物量の確保、作業時間の確保、数ヵ月のスケジュール変更、漁具資材の準備、海水温度と気温の把握、仕立て、梱包テスト…

先ずは、次の打ち合わせまでに、アカザラガイの物量確保…
昨年までなら…物はあった…所詮過ぎたこと…
実は試験養殖していた!…上手く行けば5割はまかなえる…低くみても1割か…近日中に試験養殖アカザラガイを 沖にみてこよう!吉か凶か!
マルドゥック
2019.08.08.
この投稿を読みながら、食べ通を読み直すのが最高に楽しいです。この号にそんな舞台裏があったとは🤭
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.08.
ありがとうございます!食べ通の読み直しも!嬉しいです!
1生産者の目線を表現していきます!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.06.
みなさま!おばんです!海水温25度

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
6.心中(しんちゅう)と責任

昨年8/3 私の作業場にて、

そもそも この日まで「東北食べる通信」に私が取り上げられるとは微塵も考えたことは無い!

「食べる通信」に登場しているどの農家・漁師も素晴らしい方々で生産者である!私は正直、嫉妬し、その気持ちを前向きし、鼓舞した!

その「東北食べる通信」の高橋さんと成影さんが、目の前で、私に出てほしいと言う!もうろうとする話である!

私の心中(しんちゅう)は大変である…

・体力的に1100件分を1ヶ月で絶対無理
・東日本大震災の復旧の遅れ
・台風の被害の復旧も遅れ
・船の管理も不充分
・施設の管理も遅れている
・父の介護生活6年の挽回
・漁協の役員の両立
・無責任な回答はできない
・カキは、素晴らしい生産者がもう出ている
・ムール貝は物量はあるが安定していない
・ホヤやアカモクは少量なので論外
・アカザラガイは面白いが物量が少ない、昨年までなら、高齢で引退した先輩漁師の整理で、物量はあった…
ん〰️
・準備期間として2~3年先なら…
・今回はお断りするべきであろう、
・以上の事由から無理です
ん〰️
アカザラガイ!美味しいんです!もし私がやるなら「赤皿貝」です!が、物量が少ない、ん〰️、
・カキかムール貝とアカザラガイの半々なら、考えられなくもない…

「OKです!やりましょう!手伝います!11月号だと、丁度いいです!」

・あれ……諦めてくれるような雰囲気が微塵も無い……
・ん〰️相当無理しねえば…
・でも…山田湾のアカザラガイを知ってもらう大きなチャンスではある…ん〰️
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.05.
みなさま!おばんです!

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
5.担当者

昨年の8/3、私の作業場にて、

当時、東北食べる通信の編集長は高橋博之さんでしたが、
具体的なやり取り、担当は成影沙紀さんでした!
成影さんは、
私の「大漁旗を揚げろ」をそらんじてくれました!YouTubeで難しい漁業の歌詞を何回も聞き取ってくれたのがよくわかりました!うれしい限りです!

その時点で私は、東北食べる通信高橋軍団の空気に完全にのまれていました!

「友さん!食べる通信に出ましょう!」
「11月号だといいです!」
「赤皿貝美味しいです!ぜったい!いけます!」「この味は皆様に届けたい!」
「赤皿とムール貝と半々でもいいです!」
「協力します!手伝います!」

終始、私は、成影さんに たたみかけられた印象と、
猛暑でもうろうと していたことを覚えています。

さて…
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.04.
みなさま!おばんです!

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】

4.東北食べる通信に…私が…

昨年の8月3日、私の小さな作業場に、東北食べる通信の当時編集長だった 高橋博之さんと、成影沙紀(現在新編集長)さんと、台湾のリンワンティンさん がお越しくださいました。

私はこの後、漁協の会議があり、4人でのお話しは1時間しかできませんでした、 

会って間もなく❗
はやい段階で私が東北食べる通信に出るような方向で話が進んでるんですね!!


ん〰️!絶対無理です!1100件分 無理です!労力的に無理です!牡蠣やムール貝なら量と水揚げはできるが品質が安定していないで無理です!アカザラガイは面白いが少量しかないので無理です!


牡蠣かムール貝と アカザラガイの半々とかなら 可能なのかもしれない…


「OKです!やりましょう!手伝います!11月号だと、丁度いいです!」


あれ……諦めてくれるような雰囲気が微塵も無い……

11月なら海水温も15度を下回って、気温も下がれば、管理もしやすくなる…し…

では、今後、詳細をつめていきましょう…


で 御三方と別れたのですが…

ヤバイです…そうとう無理しなければならない…ああやって…こうやって…あ…でも…アカザラ…物量…品質…ブツブツ…悶々…
マルドゥック
2019.08.03.
佐々木さん

食べ通で初めていただいて知ってはいたんですが、やっぱり赤皿貝は美味いですわ〜。小ぶりながら味がギュッと凝縮されていて最高ですね!

今回は燻製にチャレンジしたくて、貝柱を丁寧に取り分け、燻製器から出すとこの通り!!

口に運ぶと水分が抜けたためか焼きや生以上に味が濃く、目を瞑ってただただ噛みしめる喜び…。

赤皿貝と燻製、最高の組み合わせでした!
ご馳走さまでしたーーーー!!
商品 : 岩手山田湾の活「赤皿貝」 | 2,100円

なべひろ
2019.08.04.
わーこれは!!
日本酒にも合いそうですねー^_^
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.04.
マルドゥック様!
赤皿貝の燻製!素晴らしいですね!
仕上がりが美しい!
旨そうです!美味しそうです!
ぜったい!
味が倍増するって凄いですね!
ありがとうございます!
ぬのい
2019.08.05.
佐々木さん、
いつも投稿を見てすごく応援したい気持ちだったので、燻製会でぜひ赤皿貝をラインナップに入れたいと思いました!本当に旨味が凝縮されて美味しくて、普段食べることのできない赤皿貝は特別感もあって、格別でした。これからもご活躍を楽しみにしています!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.06.
ぬのい様
いつも読んでいただいてありがとうございます!燻製会?
名だたる食材の中に、
我が「赤皿貝」もラインナップに!
嬉しい限りです❗
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.03.
みなさま!おばんです!海水温23度

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
3.一年前の今日8/3

一年前、

高橋さんが山田町に8月3日に来れると連絡が入りました!

当日、私は漁協の会議が午後入っていたので、お昼前の1時間ぐらいしか空けれない旨をお伝えしました。

それでもいいとのことでお会いすることになりました。

そして当日、
今日と同じ猛暑でした!

「はじめまして、よ、宜しくお願いします、佐々木友彦です、たいへん暑い中、山田にお越しいただきありがとうご…ありゃ…さ、三人!、あ!大丈夫です、どうぞ中に、私は、一人で漁業をしていますので、事業規模も小さいです…狭いです…この見てのとおりの作業場です…」

たった1時間だったはずなのに
内容の濃い!充実した!台風のような🌪️

何時間も話した感覚におちいったことを今でも覚えています!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.02.
みなさま!おばんです!
今日も猛暑ですね!
水産カッパはさらに暑いです☀️😵💦

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
2.次の刺激物

私にとって刺激物である「東北食べる通信」を、R45デザインの佐藤さんにお返ししたら、間髪を入れずに次の刺激物を渡されました!その本の名は『都市と地方をかきまぜる』高橋博之著!

高橋博之さんと私は昭和49年1974生まれの同い年でした!この本に書かれていることは、ほぼ全て共感同意する内容でした!
違うのは高橋さんは岩手県の内陸の花巻出身で政治家を経て編集者に、
私は岩手県の沿岸の山田町生まれで家業の漁業を、
境遇は違くても社会に対する思いは同じだったのだなと思いました、また私自身がまだまだ井の中の蛙だと認識しました。焦る気持ちをおさえて出来ることからコツコツと…

さて、大事な本なので汚さないように、気になるところは付箋をつけて、感想と本を返しに行ったら、この付箋まみれに驚かれて、佐藤さんに この本をいただいてしまいました!ありがとうございます!

すぐに佐藤さんから高橋博之さんに連絡がいき!山田町の私のところに来るとのこと!

イヤイヤ、私としては、ただただ必死な一介の漁業者、社会に対して活躍している高橋さんとお会いしても、あまりにも差がありすぎる…

それでも、せっかく山田町まで来てくれるのでしたら、ありがたいので、お話しだけでもと、日程の調整をお願いしました。

佐々木友彦 | 振興丸
2019.08.01.
みなさま!おばんです!

いつも読んでいただいてありがとうございます!今日から表題をかえます!書いている内容は今までの<赤皿貝について>の流れです!宜しくお願いします🙇⤵️

【食べる通信~カンブリア宮殿~ポケマル】
1.刺激物「食べる通信」

昨年2018年春、山田町のR45デザインの佐藤さんに、私が所属する漁協の仕事でたいへんお世話になりました。その時、「東北食べる通信」を見せられました!10冊以上お借りし読ませていただきました!
どの生産者の号も深く感銘を受けました!

その時は、ゆめゆめ…

佐々木友彦 | 振興丸
2019.07.31.
みなさま!おばんです!海水温20.6度
猛暑ですね!
熱中症を山田の方言で、ハグラといいます!
ハグラ!おごさねぇように気をつけねーば!

<赤皿貝について>
115 試験養殖

平成27年/2015に父が他界し、
本格的に、カキ・ムール貝・アカザラガイの生産に取り込みはじめてきました。

高齢で引退した先輩漁師の養殖施設の整理や台風の被害も重なり、仕事が進まないジレンマの連続でした。

そんな中、あるお客様から工芸用に、ホタテの小さい殻が欲しいと?
時期的に稚貝は無いし、私はホタテ養殖を止めたし、なんならアカザラガイの殻ではどう?ちなみに大きさは?5cmぐらい!ちっちぇな!

ま、集めてみます!、
ん〰️、1~5cmのベビーアカザラ、
ん〰️、結構 集まるな!
ん〰️、もってぇねぇな、
どら、妄想はできている!資材は購入済み!失敗の負担は労力と時間と費用!よす!約20年ぶりのアカザラの試験養殖だ!㊙️
佐々木友彦 | 振興丸
2019.07.30.
みなさま!おばんです!海水温20.7度

<赤皿貝について>
114 次の一手

去年、一昨年まで、
地元での、評価は低い、アカザラガイは、安いもの、漁師から貰って食べるもの…

本当の味を知られていない、生産に手間暇がかかっているのが知られていない…問題です。

震災後、山田町の私のところに来てくれた方々に、まずはアカザラガイを食べてもらいました。
カキを仕入れに来た、業者さんや料理人さんにも、さばき方を教えて、利益度外視で 体力が許すまで卸しました。

徐々に岩手県内での認知も少しずつ上がってきたが、まだ採算ベースには程遠い。

以前は、周りの漁業者も
『アカザラ 生で食うのがい?』って、驚かれていたのが、
最近では、
「アカザラ 生で食うのうんめんだが」「前っから知ってだった~、俺は、」

※ん〰️ヨシヨシ、盛り上がってきた!

旨いのは知られてきた、
さて、次の一手…

あと試験養殖…
過去、親父と失敗してるからな…
周りの漁師も失敗してるからな…
ちっちゃいアカザラガイもったいないしな…

養殖のアプローチをかえよう!テストだ!資材だ!生活史だ!生態だ!妄想だ!彼ら彼女らの気持ちになって!

さて、次の一手…
佐々木友彦 | 振興丸
2019.07.29.
みなさま!おばんです!
暑いですね!アカザラガイ元気です!

<赤皿貝について>
113 品質の向上

アカザラガイは特に弱りやすい、死にやすい。加熱でも生食でも、元気な状態でなければ、本当の味ではない。

近縁種のホタテと比べると、足が早すぎる そこには理由があるはずだ、ん〰️、

水揚げ後、直ぐに水槽に入れても、死滅率が高い、ホタテは持つのに、ん〰️、

水槽で生存している個体との違いがある!元気なのは、ムール貝と同じで足糸が再生している!ん〰️、

足糸…そくし…糸…再生…足糸は再生する!…ん〰️、めんどくさいな、利益が薄いのに…手間が多すぎる…
それよりカキ・ホタテが忙しいし…

水揚げ時に足糸だけを切ることで、内臓器に負担をかけずに、水槽で元気に再生できることは、徐々に確信をえてきたが、

母が事故で他界し、父の介護がはじまり、東日本大震災の影響もあり、それどころではなくなっていきました。

震災後2~3年で、山田湾も漁協主導で復旧が進み、以前より養殖施設を減らし、カキやホタテ本養殖も再開していきました。
同時に、天然で多種多様の生物が戻ってきました、アカザラガイやムール貝も戻ってきました。

私は、
父の介護をしながらの、進まない漁業の復旧、カキは減らす、ホタテは止める、そのかわりムール貝を…
アカザラガイ…ん〰️…旨いし…あるし…気長に取り組もう!

「おやじ、アカザラガイの刺身だ!」
『うんめーなー』
「うん」
『酒っこー🍶飲みってなー』
「ダメだ!糖尿だーべーが」
「少しだげな…
佐々木友彦 | 振興丸
2019.07.28.
みなさま!おばんです!海水温20.6度

<赤皿貝について>
112 試食

震災前まで、私の漁業はカキとホタテが主要だったので、アカザラガイのことは、たま〰️に、気が向いた時しか おこなえなかったが、

カキナイフでのアカザラガイの剥き方はおおよそ把握した!ので、いつ誰に食べてもらおうか!
ん〰️、

・平成14年/2002末はノロウイルスの影響で生食カキの出荷がだぶつき在庫が残った、このままでは筏が沈む。漁協の共同出荷だけに依存していては死活問題である。
・翌年、殺菌設備を向上し、後輩を2名数ヶ月雇用し、生産や設備・販売の向上を目指した。
・同時に高齢の父より事業の継承し、所属漁協の役員も就任(旧山田湾漁協の理事1期3年のみ)した。

さて話しを戻し、
雇った後輩に、
『アカザラガイ、生で食ったことあっか?』
「は〰️ アカザラ生で食えんのすかぃ」
『だっ うんめんだが!いま剥いで かせっけ』『ほれ、食ってみで』
「ん〰️❗なんとまだ❗うんめーがすか」
「だ〰️おめさまー、こんなー、うんめーの、かぐすったったんだーね、ひでー人だー」

よしよし 俺の味覚は大丈夫だった!

次の課題は品質のムラ、ん〰️、
佐々木友彦 | 振興丸
2019.07.27.
みなさま!おばんです!海水温20.4度

<赤皿貝について>
111 カキムキナイフで!

津波前まで、山田町に「千鳥」という料理屋さんがありました。漁業者の会合や食事にお世話になったお店でした。

何の行事だったか 思い出せないのですが、元NHKアナウンサーとスタッフの方々と私が属する漁業団体の先輩方と20名ぐらいの会食でした。
当方では自分等のカキ・ホタテ・タコなど持ちよりさばきました、

当時40代の先輩が、
『おい、友!ホタテ 剥げ!』
「は!ホタテヘラ、持ってこねえょ」
『どら、カキナイフ貸せぇ』
先輩は、ヘラも包丁も まな板も必要とせず!
鋭利なカキナイフであっけなくホタテをさばいて、客人をもてなしました!

以後、それを真似して、私もホタテはカキナイフで さばくようになりました。

かなり後、
おや!アカザラガイも!いけるかも!

あ!ダメだ!小さすぎる⤵️

どうして?ん〰️、
内臓の構造・位置をちゃんと覚えて…
ん〰️、この小柱が抵抗が強い!
ホタテでも小柱を先にカットすれば、
残りの大きい柱も抵抗が少なくなり剥きやすい、がっ、アカザラガイは貝を頑なに閉ざしているのが多いので難しい、ホタテは裏表がわかるし小柱の位置もわかりやすい、

ん〰️、裏表や小柱の位置を確定せねば
ん〰️、足糸の部分が欠けている❗
んっ❗泳ぐため海水を噴出する隙間❗
しかしホタテより狭い!慎重に手を刺さないように💦カリカリ!
ん〰️、いける 剥けるな!
ん〰️、もっと丁寧に⤵️
ん〰️、こうやると綺麗に剥けるな⤴️
ん〰️、ヤッパ!旨い❗
ん〰️、世間体があるので まだ㊙️
佐々木友彦 | 振興丸
2019.07.26.
みなさま!おばんです!海水温20.6度

<赤皿貝について>
110 生食

私の家では、父・祖父の時代からホタテの養殖も行っていましたが、長年採算割れのため止めました。

20年くらい前、ホタテと見比べながら、
ホタテは生食できるのに、何故アカザラガイは生で食べないのだろうか?ん〰️?

親や先輩漁家の方でもこの地域では、アカザラガイの生食を一切 聞いたことがありませんでした!

理由としては、とても弱りやすい、主要な魚介藻類が忙しくて眼中に入らない、売れない、安い、小さい、めんどくさい、物量が安定しない、養殖の失敗、など…

ん〰️、ヤバイ衝動が⁉️
ん〰️、どんな味がするのだろうか?
ん〰️、そもそもどうやって剥こうか?
ん〰️、ホタテヘラは大きくてダメ⤵️
ん〰️、開け方はこの際どうでもいいや
むさんこうに、こじ開けた ら、
身も貝柱もグチャグチャ⤵️
しかし、目的は貝柱の味
えい!パクッ!食べた!うまい❗
んっ!ホタテと違う旨味!
ん〰️、とりあえず世間体があるので、このことは㊙️に…また変人に…
ん〰️、でも どうやったら上手く剥けるだろうか?
ちっちゃいし⤵️めんどくさいし⤵️
でも!この旨さ❗もったいない❗
ん〰️、新たな課題、ん〰️、
佐々木友彦 | 振興丸
2019.07.25.
みなさま!おはようございます!海水温18.6度

・梱包資材等の価格上昇にともない、アカザラガイの販売価格を100円値上げさせていただきましたのでご理解の程よろしくお願い致します。

<赤皿貝について>
109 魚価安

過去、高度成長期からバブル期と
三陸及び山田町の漁業も、好漁場で大漁に恵まれ活気がありました。

しかし、円高等の勢いでの水産物全般の輸入品の台頭と、産地間競争や、消費税の上昇などで、浜値・市場値が低下しました。また漁業資源の減少や東日本大震災の影響も大きく、持続不可能となり漁業者は相当数減少しています。

しかし、ネットなどの情報と道路整備のおかげで、生産者自ら利益を付加した価格を提示説明でき、お客様に選んでいただき、発送することができます。

長い長いきびしい漁業期の時代を歩んできましたが、
まだまだチャンスがあると自分自身に言い聞かせて、
今日も、沖作業🚢にいきます!
佐々木友彦 | 振興丸
2019.07.24.
みなさま!おばんです!

・7月24日発表 アカザラガイの下痢性貝毒の規制値が下がりましたので出品を再開します。
茶太郎
2019.07.25.
食べ通でいただいたんです、アカザラガイ!
美味しくいただきましたー‼️✨

貝毒クリア、ほんっとに良かったです‼️‼️
改めて近々、お願いさせていただきますね😍
佐々木友彦 | 振興丸
2019.07.25.
ありがとうございます!
なべひろ
2019.07.27.
おーついに!!
良かったですね^_^
佐々木友彦 | 振興丸
2019.07.27.
本当に良かったです!
ありがとうございます
佐々木友彦 | 振興丸
2019.07.23.
みなさま!おばんです!

・本日 所属漁協から アカザラガイの下痢性の貝毒の検査結果が、3回連続で下回ったと連絡が入りました。
・よって準備が出来次第 出品します。

<赤皿貝について>
108 価格設定

価格設定は物凄く悩みます。

労働と品質に対する価格で考えると現在の価格設定では利益は薄いです。

お客様は安いほうが買いやすいです、
当方とすれば高く買ってもらいたい、
しかし、売れなければ先には進まない、

まずは、アカザラガイを知ってもらう❗
アカザラガイを食べてもらう❗
アカザラガイを買ってもらう❗

次は、徐々にホタテやアサリなどと、同じ価格帯まで評価を上げていきたいと思っています。利益が見込まれれば、研究開発費、設備の維持費、検査費用、廃棄物費用、宣伝費、などにかかっている経費に充当できます。

持続可能で利益が安定する漁種にする努力していきますので、ご理解の程よろしくお願い致します。

佐々木友彦 | 振興丸
2019.07.22.
みなさま!おばんです!

・明日の発表で、 連続3回目の 下痢性の貝毒の検査が下回れば アカザラガイの出荷再開できます。

<赤皿貝について>
107 保冷用の袋氷

発泡スチロール魚箱の二重袋に、
アカザラガイを1.2kg/20枚前後を並べ入れ、海水を充填し、袋を〆、

その上に、袋に入れた保冷用の氷を載せ入れます。
氷を多く使えば持ちがいいですが、食べてもらうアカザラガイが少なくては割高ですし、海水がなければアカザラガイは苦しい思いをします、総重量5kgに納めるようベストな割合で梱包します。

袋に氷を入れることで、とけた水が直接アカザラガイに触れないようにしています。アカザラガイやホタテは真水に弱いからです。

保冷剤ではg単位の調整が難しいのと、コストが高くなるのと、空間があると袋の中でアカザラガイがパクパク動くと困るので、袋氷を重しにして動かないようにしています。またお客様の廃棄物も箱と袋と水と貝と分別できると思います。

アカザラガイやホタテは泳ぐ時、ジェット噴射する貝の部分に隙間があるので呼吸は可能です!ただし日向や厨房などの外気が暑い所に長時間放置されると、発泡箱内の氷もとけてしまい品質が低下しますので、氷も多めにし、クール便で発送します。到着したら、保冷氷等の追加や交換をお願いしています。

生きているアカザラガイの本当の味を食べてもらいたい思いです宜しくお願いします!

佐々木友彦 | 振興丸
2019.07.21.
みなさま!おばんです!海水温20度

・今週 連続3回目の 下痢性の貝毒の検査が下回れば アカザラガイの出荷再開できます。

<赤皿貝について>
106 海水充填

ホタテやアカザラガイを発送する場合は、発泡箱に貝を直接入れて、保冷剤等も入れて、梱包するのが一般的です。結果、貝の内部の海水がきれて内臓が縮まってしまいます。

アカザラガイもホタテも、海水と保冷氷の割合が面倒です!なので周りの漁業者は海水充填はしないです。

それでも私は、
アカザラガイにストレスが少ないように
海水を充填しています。
お客様に到着した時、
貝がパクパク、外套膜がピクピク、
貝柱がビクッ、心臓が動いている!
状態でお渡ししたい!

⚠️アカザラガイが海水をピュッピュッとかけてくる可能性がありますので周辺が濡れないよう ご注意ください。
⚠️また、二枚の貝を パクパク開閉運動する力が有り余ったタイプもいるとおもいます、くれぐれも指を挟めてお怪我をなさらないようにも ご注意ください。

そのための殺菌した海水の充填です!

佐々木友彦 | 振興丸
2019.07.20.
みなさま!おばんです!

・来週 連続3回目の 下痢性の貝毒の検査の規制値が下回れば アカザラガイの出荷再開できます。

<赤皿貝について>
105 箱入れ

発泡スチロールの魚箱に
袋を二重に入れて、

20枚前後のアカザラガイを
2段に並べて入れます、

先ず大きめの貝を下段に並べ入れて
上段に小さめの貝を乗せ入れます。

よって、中身を見たとき時、小さい貝だなと思います!下段に大きめの貝もありますので、調理の前にご確認下さい!

佐々木友彦 | 振興丸
2019.07.19.
みなさま!おばんです!海水温18.3度

・現在 岩手県山田湾海域ではアカザラガイ及びムラサキイガイ(ムール貝)の下痢性貝毒の規制値を超過しているので出荷自粛しています。今後は3周連続で貝毒規制値を下回った場合 出荷再開となります。現在2周連続で規制値を下回りました。来週も下がれば出荷再開できます。

尚、ホタテガイ・カキ・ホヤは7/16の検査発表で規制値が下回っていますので、水揚げ出荷されています。


<赤皿貝について>
104 規格1.2kg/20枚前後/殻長5~8cm

品質チェックしながら、
発泡スチロールの魚箱に
空間ムダ無く並べ入れるために、
一度 ひろげて 大小 の確認をします!

大きいサイズは殻長7~8cmぐらいです!これ以上のアカザラガイは なかなか無いです!
刺身にするには捌きやすいサイズです!
貝柱!甘いです!うまいです!

小さいサイズは殻長5cmを目処にしています!お味噌汁やスープなどに使いやすいです!貝にともない可食部も小さくて、加熱調理した時、ひとつ丸ごと食べやすいので、アカザラガイの風味を感じやすいサイズです!口の中に旨みがひろがります!


※写真のアカザラガイの殻表面の毛状のかたまりは、アカザラガイの足糸を切って残った跡です!調理には問題ありません!