https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/e44eda25-0e32-45bc-99c8-8c5d86399fe2/vKuwUtg8DBtnaLlOHZH_jMsBsPXiBQKvT/
https://img.resizing.net/projects/d63e60da-caac-477e-9622-4c9ca2a129b8/upload/images/6124319c-277b-4b7b-91c0-39be972accaa/v1ineTDaYaX_P728J5AiECGAZePQAI0tN/
販売終了

甘い★旨い★やみつき?のらぼう菜たっぷり★クール便

岡山県真庭市

山田治郎 | ひるぜん高原 山田農園
現在この商品は注文停止中です。ハートボタンを押すと、生産者はこの商品の再販を希望するユーザーがいることを知ることができます(匿名)。再販された際には、通知・メールでお知らせします(再販を確約するものではありません。)。
「のらぼう菜」 特に茎が甘いんです。柔らかく苦味がないので子供も大好き♪焼き海苔とお醤油でおひたしにするとご飯モリモリ食べちゃいますよ。やみつきになってしまうくらい美味しい菜っ葉です。 のらぼう菜はアブラナ科の葉物野菜で、かき菜と呼ばれるトウ立ちしたつぼみを食べる野菜です。 パスタ、ソテー、おひたし、胡麻和え、辛子和え、炒めもの、汁物、天ぷらにおすすめ。 塩で炒めるだけでご飯がすすむ!お肉を加えればメインディッシュに。 茹でてマヨ味噌和え、オーロラソース(マヨ&ケチャップ)も美味。 アクがないので下茹で不要。 山田農園の「のらぼう菜」は1年かけて作ります。 初夏に「緑肥」という、土をよくするための植物の種をまきます。 夏の終わりに「緑肥」をすきこんで、土壌分析をし、施肥設計をします。 施肥設計に基づき、必要な分だけのミネラル肥料、アミノ酸肥料をまき、畑をよく耕します。 9月下旬に種をまき、寒さの中でゆっくり育ち、冬の間は雪の下で寒さに耐え、春に蕾が伸びてきたところを収穫します。 山田農園の「のらぼう菜」は自家採種しています。 アブラナ科野菜は通常、自家不和合性といって自分の花粉では種が実らない性質があり、これを利用して交配種を作ります。 しかし、のらぼう菜はこの性質が無く、自分の雄しべの花粉で雌しべが受粉するので交雑しにくく、自家採種が可能なのです。 高原野菜のおいしさの秘密? 蒜山高原は夏でも夜はクーラーのいらない涼しさ! これは植物にとっても快適な環境です。 夜温が高いと、植物は昼の光合成で蓄えたエネルギーを呼吸で消耗してしまいます。 夜が涼しい蒜山高原では、呼吸によるエネルギー消耗が少ないため、光合成で作ったエネルギーを栄養や細胞つくりに無駄なく回せるのです。 「寒暖差がおいしい野菜を作る」といわれるのはそのためなんです。
保存方法
袋に入れ立てて冷蔵庫保管
配送方法・送料
ヤマト運輸 - 宅急便
ヤマト運輸 - 宅急便
送料:1300円 (全国一律)
日時指定
不可
日時指定は受け付けていません。
複数商品のご注文について
・複数商品の同時注文はできません。
・同じ出品者による複数商品の同梱を希望される場合は、必ずご注文前に出品者へお問い合わせください。
・ご注文後に複数注文の送料をまとめることはできません。
注文から発送まで
0~7日
支払い方法
各種クレジットカード、ApplePay(詳細はこちら)

商品をシェアする


注文受付停止中