東京都三宅島

神戸晴行 | -

【送料込】あしたば 注文後に収穫いたします【冷蔵便】

単品販売終了
軽減税率8%適用商品

配送について

  • 送料:0円
  • 配送方法:日本郵便 - ゆうパック

気候次第でお届け!

ご注文から発送まで当日~10日

三宅島の特産品のあしたばです。
新しく開墾した畑で島の在来の種と苗を使い、一本一本丁寧に育てました。
古くから島の人の健康を支えてきた元祖スーパーフードです。
そのまま揚げて天ぷらに、さっと湯がいて和え物やおひたしに。
品種改良された今の野菜にはない昔ながらの濃い野菜の味をお楽しみください。

【栽培のこだわり】
除草剤や殺虫剤などの農薬は現在使用しておりません。
ですが、病害虫の発生状況によりましては必要最小限の散布を行う場合があります。
防草シートとビニールマルチで雑草の繁殖を抑え、こまめな剪定を行い育てています。
肥料については新しい芽を出させるために月1回程度少量の化成肥料を追肥しています。
薬剤、肥料の使用状況や生産履歴を知りたい方はお問い合わせください
品質については細心の注意を払い選別をしておりますが、わずかな虫食いの跡などが残っている場合がございます。
気になる点がありましたら何なりとお申し付けください。
新規で生産と販売を始めたばかりのため、買っていただいたお客様の声を生かして品質を向上させてまいります。

【発送について】
注文をお受けしてから収穫し、防曇袋に入れて梱包します。
冷蔵便「チルドゆうパック」でのお届けになります。
朝採った新鮮な状態のものを昼の船便にて発送します。
三宅島は離島ですが定期船が毎日就航しているため、多くの地域で発送の翌日にお届けすることが可能です。(発送地は東京都扱いです)
ですが、一部遠方の地域では翌々日の到着になる場合があります。
市場を通して出荷されたものは収穫から店頭に並ぶまでに3~4日かかっていますが、関東地方など翌日午前着が可能なエリアであれば収穫から最短24時間で新鮮なあしたばをご賞味いただけます。(状況によっては午後に収穫をしてから翌日発送となることもあります。)

基本的に晴れた日に収穫を行うため、天候不順が続いた場合は受注から発送まで間が空いてしまうこともあります。
また台風や前線通過時には船が欠航することがあります。

いずれの場合も個別に相談させていただき、できるだけ新鮮なあしたばを召し上がってもらえるよう努めてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

続きを見る
  • 保存方法:さっと湯通しをしてあく抜きをしてから冷蔵庫で保存してください。 茎の部分から先にゆでるのがおすすめです。 また、水分をよく切って冷凍すれば長期保存も可能です。
  • 配送日時指定について:基本的に指定を受け付けていませんが、事前にご相談いただければ対応できる場合があります
  • 【事務局より注意事項】
  • 同じ出品者による複数商品の同梱を希望される場合は、必ずご注文前に出品者へお問い合わせください。2つ以上の商品のご注文完了後に送料をまとめることはできません。ご注文後のキャンセルはできかねますのでご注意ください。

出品者に質問

神戸晴行さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

神戸晴行 | -
2019.09.11.
10月26日(土)に東京で行われるポケマル収穫祭(仮)に出品いたします。(25-26日の二日間開催しますが私は26日のみの参加になります。)
いつもポケマルでは1kg単位の出品ですが、今回は1パック単位でお求め頂けます。旬を迎えた秋の明日葉をぜひご賞味ください。
12-19時でやっていますのでぜひお越しください
JR大崎駅でお待ちしております。

【写真】東海汽船HPより
前日に収穫と袋詰めをし、定期船「橘丸」で明日葉と一緒に上京します。(欠航しませんように…)
商品 : 【10/26 取りに来る出品専用】 三宅島特産のあしたば | 300円〜

神戸晴行 | -
2019.07.29.
先日紹介した塩田さんがポケマルの記事に取りあげて貰いました❗

これからも三宅島をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

神戸晴行 | -
2019.07.26.
三宅島でまたポケマルの登録農家の方が増えたのでご紹介します。今のところ伊豆諸島で一番の登録者数かな?(笑) (3人ですけど)
私が住む「伊豆」地区のお隣「神着」地区で主にパッションフルーツを栽培されている塩田さんです。

https://poke-m.com/producers/47002

この島には山奥で畑を開墾するだけではなく家まで自分で建ててしまうパワフルな農家が何人かいるのですが、塩田さんもその一人であります。「Boys be ambitious!」と書かれた看板が立つ広大な敷地はまさに三宅島の北海道そのものです。畑にはその人自身の哲学が現れるといいますが、塩田さんのパッションフルーツも「哲学」そのものだと思います。
昨年は梅雨明けが早く、7月の間にほとんど収穫が終わってしまいましたが、今年はお盆期間まで旬が続きそうです。ぜひ塩田さんの哲学を感じ取ってみてください。
青ヶ島の焼酎「あおちゅう」を御蔵島の「源水」で割って三宅島のパッションを絞って “伊豆諸島スペシャル” として飲んでみてください。(個人的に超おススメする飲み方です)

神戸晴行 | -
2019.07.01.
梅雨時で島でもどんよりとした天気が続いています。露地栽培をしているので雨が続くと開店休業になってしまいます。ビニールハウスが欲しいです。

さて、今回は私の先輩農家を紹介します。三宅島には5つの地区があるのですがその中で私と同じ「伊豆」地区で明日葉の栽培をしている岩満さんです。噴火による全島避難の間に静岡で農業に従事した経験があり、島の伝統的な方法に加えて新しい明日葉の栽培技術を私のような若い世代に提供してもらっています。
高齢化が進む三宅島ですが、ネットでの発信などを通して少しでも若い方に農業、明日葉の魅力が伝わっていけば幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

ともさか
2019.06.03.
形がキレイにそろっていて、茎から葉っぱまで瑞々しく採れたてという感じ。
茹でても明日葉の味が濃く、独特の苦味をしっかり感じられました。おひたしにしていただきましたが、栄養がたっぷり入っていそう。

発送もすぐにしていただきありがとうございます。
どうもごちそうさまでした!

神戸晴行 | -
2019.06.03.
ともさか様

レシピの投稿ありがとうございます。
おひたし、良いですよね。
私もよく作ります、シンプルだけどアシタバの味がしっかり感じることができるので好きです。
神戸晴行 | -
2019.06.03.
こんにちは
今日は先月修了した農業長期研修の卒業式と青年等就農計画の認定式がありました。
三宅島に移住して約2年、これまで農家の皆さん、地域の皆さん、役場・東京都の皆さんなど様々な方の多大なるご支援をいただいてこの日を迎えることができました。ここがゴールではなくスタートですが、できることからコツコツと生産量を増やして永くこの地で営農をすることが皆さんへの恩返しになればと思います。
どうもありがとうございました。
これからも引き続きよろしくお願いいたします。

神戸晴行 | -
2019.05.09.
5月になり、島でも過ごしやすい季節になってきました、普段家と畑を往復していると曜日の感覚がなくなってくるのですが、皆様連休はいかがお過ごしでしたか。私はひたすら草刈りと草取りに追われていました。畑の明日葉はすくすくと育っています。
今月末で研修を卒業して独立します。6月からこちらでの販売を始めますので、お引き立ていただけますと幸いです。
宜しくお願い申し上げます。