北海道河東郡鹿追町

内海 洋平

「牛飼いの」

牧場で育った餌を(99%)与えて育てた健康な牛の肉

この牛、どんな牛??

名前: ウチムラコウヘイ(牧場を訪れた素敵な友人に付けてもらいました)ファンの人ごめんなさい。

と畜時の月齢:50ヶ月(2014.9.2生)濃厚な穀物飼料を与えないため、一般的な肥育期間より長く飼っています

エサ:
生後2カ月  (初乳・ミルク・最低限の配合飼料)
2カ月~出荷前 (牧草・デントコーンの自家発酵飼料)
*牧草・デントコーンは適正な施肥管理と雑草処理などを行っていますが有機栽培ではありません(努力します)

環境:寝わらのある保育ペンで幼少期を過ごし、育成期から出荷までは牧草のある運動地及び発酵床にて自由採食・自由飲水・自由恋愛(濃密な恋愛経験の持ち主ですw)??

品種:ホルスタイン種にブラウンスイス種を人工授精で種付けした交雑種です。地元ブランドには認めてもらう事が出来ず、市場でも著しく低い評価を得るとの理由から自社で肥育開始。
*ブラウンスイスとは、スイス原産の乳肉兼用品種を乳用に改良を加えてきたもので、チーズ向けや放牧適正のある乳用の品種です。当牧場では、他に黒毛和種や、ガンジー種、シンメンタール種など多様な交雑を試みています。


牧場「(有)内海ファーム」の説明

1922年開牧で2006年より法人化する。(有)内海ファームとして良質な生乳生産を軸とした経営をしている 現在、搾乳牛90、育成牛30頭、肉牛10頭 畑50ha 現在は一般的な酪農で有機でもなければ放牧酪農でもないが、将来的には「輸入穀物・化学肥料・農薬」といった外部の資源に依存しない複合経営を目指しています。

牛飼い「うっちぃ」 って?

地元鹿追高校を卒業後、東北の大学の農学部へ進み、在学時に知り訪問した岩手県「中洞牧場」で転機を迎える。卒業後、1年間の勤め人を経て就農。2011年の冬には中洞牧場で1カ月の研修 を経験し、同年秋には4か月間の渡豪でWWOOF(オーガニック農場で働きながら学び暮らす)のシステムを利用しオーガニック農場を6か所まわる。最近では、ハンバーガーのイベント出店、ピザ小屋でのピザ作り体験、牧場で育った牛肉販売など

夢「農ある豊かさを伝えたい!」

自転車で行けるくらいの距離に生活を支えてくれる農場があれば、きっと世界は豊かであるでしょう!、、、と そんな事をふんわり考えながら、愉しい事と自分に出来ることで農業に興味を持ち夢を抱く人の お手伝いができればよいなと日々過ごしております。

内海 洋平さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください