愛媛県宇和島市

田中俊也

(株)神明水産

シマアジ

□自己紹介
★愛媛県宇和島市蔣淵(コモブチ)という人口約350人の小さな集落で
魚類養殖(マダイ、シマアジ、カンパチ、ウマズラハギ、スマ)を営んでいる
(株)神明水産の田中俊也です。

★幼い頃から父についてよく沖に遊びに行っていました。
小学生の頃から夢は「魚の養殖をする事」で
大学では海洋生産科学コースで水産業を学び、
卒業後、関東の水産企業で2年半働きました。
退職後の半年間は浅草で人力車を引く俥夫として走り回っていました。
水産業と離れたこの経験が、私の中で違った方向から水産業を見る貴重な時間となりました。

実際、養殖魚についてあまり知らなかったり、良くない印象を持ったりしている人も多く、時間がかかったとしても、この日本人の感覚を変えたいと思いました。
私たちが安心、安全な養殖魚を育てるために行っている事
愛情を持ち、魂を込めて育てた魚を多くの方に食べてもらいたい。
そう思い、迷わず祖父の代から営んでいる魚類養殖をするために
地元愛媛に帰ってきて早2年がたちました。
まだまだ新米漁師ですが、ついに自分が稚魚から面倒を見てきた魚が出荷になりました。

★しかしそんな時、新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっています。
その波は日本にも押し寄せてきました。
外出自粛により飲食業界が冷え込む中、魚の消費も落ち込んでいます。
緊急事態宣言が出ている今、
飲食店に足を運んで魚を食べましょう!
とはなかなか言えません。
そこで私たちが愛情込めて育てた魚を自宅で自ら捌き食べて見ませんか?

□養殖魚のここが良い!!
★養殖魚は栄養価の高い安心、安全な餌を与えています。
そのため筋肉中には天然魚に比べDHA、EPA、必須アミノ酸やたんぱく質など
体に良い成分が多く含まれており免疫力アップにも繋がります。
新型コロナウイルスに負けないためにも健康な体作りのために
是非養殖魚を食べてみてください!

★★そして、新型コロナウイルスが落ち着いた際には、
飲食店へ足を運び魚を食べてみんてください!
きっとプロの技を改めて感じる事ができると思います。

今はStay Home!みんなで新型コロナウイルスに打ち勝ちましょう!