静岡県静岡市

辻村靖浩

辻村農園

バターナッツカボチャ 里芋 かぼちゃ お茶

【静岡市でお茶、バターナッツカボチャを栽培する辻村農園の辻村靖浩です。】
出身は千葉県です。一年を通してお茶の栽培を行いながら、バターナッツカボチャ、米、里芋、マコモダケなどを育てています。
大学卒業後神奈川県のバス会社に就職し、バスの運行管理や営業などを行っていましたが、家族の時間を大切にできる環境で暮らしたいと思い、静岡でお茶農家になりました。移住先に選んだのは本山茶の産地として有名な藁科地域の中にある、静岡市水見色地区でした。豊かな緑と水に恵まれた時間がゆっくりと流れる山里の村で、お茶栽培の勉強に何度も訪れているうちにその空気感や環境が気に入りこの村に住みたいと村の方にお願いし空き家を探してもらい移住することができました。

【みずみずしく、力強い野菜たちです】
お茶産地としても有名な藁科地域では朝晩の寒暖の差が大きいことから川霧が発生し易くその霧が日を遮ることで良いお茶ができる産地です。その様な環境で作られる野菜はみずみずしく、また山の厳しい環境の中で育てられた力強い野菜です。

この自然の与えてくれる恵みをお裾分けしたい。という思いで野菜の栽培を初めました。健康、食卓の彩り、暮らしを豊かにしてくれる。そんな家族に食べてもらいたいと思えるような野菜をやさしい気持ちで育て、村の直売所や静岡市内に店舗を持つ直売所へも野菜を出荷しています。この地域の農家は家族が食べる野菜は農薬も過剰な肥料も使わずに育てるのが当たり前。辻村農園ではそんな農家が家族と食べる野菜を多くの人に食べてもらいたいと思い、野菜にあった土、季節に育てることで過剰な肥料は使わず、農薬は使わずに育てています。

辻村靖浩さんから直接買える商品一覧 - 16件