富山県氷見市

廣和仁

合同会社NICE FARM

スナックエンドウ

<ご挨拶>
はじめまして!合同会社NICE FARMの廣和仁です。
私たちは、農薬、肥料、除草剤を使用せずに、お米と野菜を栽培しています。
種は、固定種・在来種にこだわり、また、自家採取にも取り組んでいます。
私たちは地球上における人間の役割とは、地球の生態系のバランスを整えることだと考えています。
しかし、今の資本主義社会では、人間だけの都合により、どんどん環境が破壊されています。私たちは、この失われた環境を取り戻し、人間がこの地球上で未来永劫生きていけるカタチをつくっていきたいと思っています。
 
<種について>
今、市場に出ているほとんどの種が、F1(一代交配種)とよばれる子孫を残すことができない種です。私たちは、
固定種にこだわり、できるだけ自家採取をするようにしています。種を守るためでもあります。
 
<「身土不二」が合言葉>
人間はもともと育った土地や環境の食べ物が体に合うようにできています。季節感のない食物も、本来、からだに良いものではありません。夏野菜は体を冷やし、冬野菜は体を温めるのです。
できるだけ自分が生まれたところの近くでできた農産物を、美味しい季節に食べる。これが健康の秘訣だと考えています。こういう生き方を実現するためには、もっと食料自給率を高める必要があります。
 
<愛情をこめて栽培しています>
私たちは、植物はもちろん、土の中のバクテリアや使用する道具にさえも言葉や感情は伝わると考えています。
いつも、「愛と感謝」の気持ちをもって作物を栽培してします。
 
<地球と子どもたちの未来のために>
農薬、肥料、除草剤を使用していない作物を選択することは、環境を守ることにつながります。
固定種のタネから育てられた野菜を選択することは、タネを守ることにつながります。
私たちは、「地球の環境を取り戻すこと、人の健康と幸せを考えること、子どもたちの未来が幸せであること」を考えて農業をしています。 そして、その農法の一つが、木村秋則氏の提唱する自然栽培だと考えています。

廣和仁さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください