埼玉県熊谷市

赤石正樹

あかいし農園

大和芋 長ねぎ かぼちゃ たけのこ芋 里芋 じゃがいも

【あかいし農園の赤石正樹です】
利根川の肥沃な大地と水、晴天率日本一の太陽にも恵まれ、四季を通じて野菜を栽培しています。
また、農薬や化学肥料の使用は最小限にとどめ、自然の力を生かし、有効的に機械を導入することにより、環境配慮型の農業経営をしております。
あかいし農園で栽培されるおいしい野菜を、ぜひご賞味ください。

【土壌へのこだわり】
作物を栽培するうえで最も重要なことは「土づくり」です。土壌環境を向上させることは,作物の品質向上・収量アップにつながります。
当園は、戦後から本格的に畑作物を栽培してまいりましたが、土壌環境を向上させるために具体的に行っていることは輪作です。
栽培する作物をローテーションすることによって,連作での病原体・害虫などによる被害を防ぐことができます。また、ローテーションに緑肥作物を加えて土壌にすき込むことで、地力維持増進効果が得られます。実際に野菜を栽培している耕地面積は農園全体の半分ほどで、残りは緑肥作物を栽培して土地を休ませています。これは結果的に、農薬・化学肥料の使用を減らすことにつながりますので,安全な作物を栽培できます。
このように、半世紀以上かけて土地を耕してまいりましたので、安全でおいしい野菜を自信をもってお届けいたします。