岩手県二戸市

沼山 博行

沼山農園

米 りんご りんごジュース

※令和元年産の、さんふじ、シナノゴールドは完売致しました。
11月の収穫までお待ちください。

りんごジュース、ドライフルーツ、お米は引き続き販売中です。
よろしくお願いします。

【『沼山農園』の沼山博行です。】
沼山農園として5代目の園主となるべく就農3年目ですが、日々勉強中です。

【略歴】
高校まで地元岩手県二戸市で過ごす。
大学進学(山形)の為地元を離れる。
大学卒業後、千葉県にある自動車関係の会社に就職する。
10年目の冬、父親が倒れる。母親59歳。
後10年もすれば70歳。
今のうちに戻って、10年かけていろいろ教えてもらおうと決心する。
そんな父親と母親は今も元気です。

【美味しいと言ってもらえる喜びを感じて】
岩手県の最北の地、二戸市は青森県との県境でりんごの生産が盛んです。
釜沢(かまざわ)・舌崎(したざき)・海上(かいしょう)地区は二戸市最大のりんごの産地で、東北の中でも有数の産地と言われています。
寒暖差だけでなく、自然豊かな山から流れてくる水と栄養豊富な土、そして太陽の光をたくさん浴びて育ったお米や、野菜なども育ててます。
千葉で働いている時のみんなに、りんごや野菜などを送った時に、「新鮮で美味しい」「スーパーで買うのと全然違う」「スーパーで買い物できない」と言われ、気を良くしてしまいました。美味しいと言ってもらえる事ほど嬉しいことは無いなと感じてます。
だからこそ、友達に贈るような気持ちで、旬なものを旬な時に、みんなの食卓に届けたい!と言う気持ちで始めました!

【美味しいから食べたくなる】
りんごに関して言えば、私たちの産地は量がたくさん採れるわけでも、有名な産地と言うわけでもありません。有名じゃないからこそ食べてもらいたいんです。【沼山農園】のりんごはコスパがいいと言われたいんです!
なんでもそうですけど、カラダに良いから食べる。カラダに悪いから食べない。
という事じゃなく、美味しいから食べる。
もちろんカラダにいいものを食べるのは大切なことです。
美味しくないけど、カラダにいいから食べるっていうのは、病気になって薬を飲んでるのと一緒じゃないですか?
美味しいと心がハッピーになりませんか?
それだけでカラダに良いと思いませんか?

美味しいからまた食べたい!といってもらえるように!【美味しい】だけじゃなく、いろんな意見や要望を聞き、消費者と一緒に農作物を、作りあげていきたいと思ってます。

【地域への恩返しがしたい】
若者の農業離れが叫ばれる昨今ですが、周りには20代から農業に取り組んでる人もいます。
70.80歳になっても現役で元気に働いている人もいます。就農3年目の私に、みなさん丁寧に惜しみなくいろいろと教えてくれます。有難いことです。この地域、産地を支えていけるように頑張ることが恩返しになると思ってます。

沼山 博行さんから直接買える商品一覧 - 24件