福岡県福岡市

結城大樹

ひろきゆうき農場

米 もち米

【ひろきゆうき農場の結城大樹です。】
福岡生まれ福岡育ち現在は、福岡市早良区で農業をさせていただいております。
農場名の由来は、名字と名前をひらがなにしてひっくり返したものです。。その中に意味もあります。ひろき【広き】にゆうき【有機】栽培を実践して勇気を持って農の志を言う気になった。
というのをのを縮みたものが名前の由来です。
過去から見たら今が最高未来から見たら今が一番未熟、という考え方のもとで、成長し学び続けていきます。
ご縁をいただいたことに感謝いたします。

【自分が食べるものは自分で作りたい】
20代の時オーストラリアにワーキングホリデーに行っていた友人から現地の話を聞いたことがきっかけとなりました。そこから、様々な事の原理原則経緯を考え調べるようになりました。食べ物につうても調べ追求していくとこれは、自分が食べるものは自分で作りたい。という考えになりました。そんな折に知り合った妻と結婚して婿入りし、農業したいと兼業農家の義理の両親に相談したところ許可してもらい脱サラし就農にいたりました。畑違いのところから就農し右も左もわからずその間農業経験は、ゼロでした。今考えれば信念だけで無謀すぎたなと思います。今農業できているのは義理の両親の色々な面での支えがあったお陰です。

福岡市早良区脇山地区で農業をやらせていただいています。この地域は、昭和天皇即位時の献上米をつくった地域です。
この地域のこの水この環境でなければ、米農家になると腹はきまらなかったと思います。それだけ味には自信があります。惚れ込むだけの美味しいお米ができます。そして、お米の合間でお野菜も作っているのですがこのお野菜がまた美味しいとしか言われず、ホントかいなと思い自分でも食べてみるとホント美味しいわとなります。自信を持ってお勧めいたします。ご縁がありましたら一度食べてみていただきたいです。

【どんな状況でも楽しむ】
よくこだわってやってますねと言っていただきます。
実際は、こだわって有機栽培をやっているわけではないんです。頑固になって頑なになってやっているわけではないんです。私の使命として生き方として腹を決めて有機栽培をやらせていただいてます。そこには、他を否定せず、排除せず全てがあるということです。考え方が違うだけなんです。
どんな状況でも楽しむ、ピンチはチャンスという考え方でチャレンジしてます。

【食が変わり人が変わり世界が変わる】
というコンセプトのもと広きに渡り有機栽培を実践し面積を増やし続けて人とのご縁を大切に交流させていただく。現在は、お米の生産が多いですがこの先仲間が増えますので野菜果樹の生産量も増やしていきます。無限の可能性と希望を持って明るく楽しむ今を生きる農場であります。