熊本県葦北郡芦北町

梶原康弘

お茶のカジハラ

緑茶、玄米茶、ほうじ茶、烏龍茶、和紅茶、ハーブティー、他野菜

『お茶のカジハラ』四代目になる梶原康弘です。

日本茶と言えば蒸し製の煎茶が主流ですが、当園では『釜炒り茶製法』にこだわり「釜炒り茶(緑茶)」「ほうじ茶」「烏龍茶」「和紅茶」「ハーブティー」などを販売しています。
当園では、園地内において除草剤を始め一切の農薬を使用せず堆肥、米ぬか、油粕、魚粉などの有機質肥料を施し、環境にも優しい農法に取り組んでおります。

※『釜炒り茶』は生葉を蒸したものではなく、直火の釜で炒ったものです。水色は透きとおって黄金色に近く、さっぱりとした後味と、独特の高い香りが特徴です。九州のごく一部の産地で作られるだけとなりました。


お茶で人を笑顔にしたい。
日本の大事な文化を次世代に継承したい。無限の可能性があるお茶の魅力がたまらなく大好きです。


今では県外や欧米などへの国外進出、日本国内のお茶や紅茶のイベントに積極的に参加し、京都吉田山大茶会にも出店しています。


私共が心を込めて作った釜炒り茶、和紅茶、烏龍茶をお召し上がりください。


また他にも、水稲、サラダたまねぎ、椎茸、大葉、たけのこなどを栽培しています。

梶原康弘さんから直接買える商品一覧 - 10件