長野県松本市

松葉健児

アルプス農場

りんご

【アルプス農場の松葉健児です。】
上高地の玄関口、長野県松本市波田の国道158号沿線でリンゴを生産しています。
私で4代目、初代が昭和初期に酪農農家としてこの地を開墾し、昭和30年代からリンゴ狩直売観光農場として営業しています。

【季節でそれぞれちがうりんごをご提供】
当農場は標高680mに位置し、昼夜の寒暖の差がリンゴ栽培に適しています。8月のつがるなどの早生種からシナノスィートなどの中生種、11月のサンふじまで、多品種を栽培し季節によってお客様に好みのリンゴをお届けすることが出来ます。

1月の選定から花摘み、摘果、玉が大きくなった頃からの葉摘み・玉回しと収穫までには何かしらの作業があり一年中気が抜けませんが、大切に育ててきたリンゴをお客様が「今年も美味しかったよ!」と言ってくれることにやりがいを感じ、また来年も頑張ろうと思うのです。
信州にはリンゴ以外にも美味しい食べ物が沢山あります。是非信州に興味をもっていただきたいと思います。

松葉健児さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください