三重県志摩市

濱地大規

株式会社オイスターファームラフト

伊勢志摩プレミアムオイスター

伝統の牡蠣産地「三重県的矢(まとや)湾」で、牡蠣の食文化に新風を吹き込む挑戦をしているオイスターファームRAFTの濱地です。

私たちの牡蠣の特徴は、一年の間ずっと生食できる「世界基準」の牡蠣づくりです。

ポイント①:シングルシード養殖
ふ化から収穫まで、牡蠣1つ1つをバラバラの状態で専用ボックスに入れて育てるシングルシード方式を採用。従来の養殖法と比較してたくさんの餌を効率よく食べされられ、また形の良いきれいなカップ状の殻をつくることができる事から良質な身を作ることができます。手間は増えますが、品質を追求した結果たどりつきました。

ポイント②:一年中食べられる
「真牡蠣の旬は冬」。この常識を破るために、一年中「生食」できる牡蠣作りに挑戦してきました。「三倍体牡蠣」という、幼生の段階で生殖機能を無くす処理をした牡蠣の養殖に成功しました。遺伝子を組み替えたり、品種改良したわけではないので安心して食べていただけます。
水産庁の特別な養殖認可も取得しました。

ぜひ一人でも多くの方に、この新しい牡蠣を味わっていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。