埼玉県本庄市

飯島修

本庄みのりファーム

キタアカリ メークイン アンデスレッド バターナッツかぼちゃ

【本庄みのりファームの飯島です。】
出身、在住とも埼玉県です。農園の由来は、叔父の名前に由来するのですが、それに加え「みのり」という温かい響きがこの農場に合っていると思ったので名付けました。

社会人になってからずっとIT系の仕事を行っていたのですが、農家である両親が高齢のため世話が必要になり、実家に戻ることが増えたことが理由です。
もともと両親は専業農家で、大変な思いで農業を営んでいましたが、その志を少しでも引き継ぎたいと思い農業を始めました。

【今までの経験をいかしながら】
関東平野の北西部に位置する本庄市は、日本最大の水量を誇る利根川とその支流の神流川が合流する地域で、昔から氾濫が多い地域でした。このため植物をが育つのに適した肥沃な土が形成されたとされています。栽培される野菜は、ネギ、ブロッコリーやキャベツ、白菜などさまざまな野菜が栽培され、首都圏などに卸されています。

今までのITの経験を生かしつつ、半農半Xで農業に取り組んでいこうと思います。慣習にとらわれないこれからの農家を築いて行きたいと思っています。