岩手県下閉伊郡山田町

佐々木勝美

佐々木さんちの牡蠣

牡蠣、ホタテ

「佐々木さんちの牡蠣」の佐々木勝美です。

岩手県山田町で祖父の代から漁師。
子ども頃から三陸の海に慣れ親しんで育ちました。
高校卒業後3年間東京で勤めたあと漁師を継ぎました。

2011年3月11日の東日本大震災で、相棒だった船は津波で大破し途方にくれました。
奮起し、漁師を続けるため人づてに船を買い取り再始動。
震災前のような「普通」が戻ることを期待していましたが、そうはならなかった。

震災後に始めた「温湯作業」は、牡蠣の殻につく海藻などを駆除し牡蠣の身の成長をよくするために始めました。
それをしていることで牡蠣が通常より高く取引される中、他の安い牡蠣におされ、売れなくなり収入が激減しました。

しかし「より良い牡蠣を作って届けたい」という思いで温湯作業を続けた結果、「味も身もいい」と知ってもらえるようになりました。

震災後、手探りで始めた個人販売では、お客さんに喜んでもらえるものを毎年届けられるようになりました。
ポケットマルシェを通し、喜んでいただけるお客様とつながりたいと思っています。

佐々木勝美さんの出品商品はありません。