静岡県静岡市

川島 寛

石垣イチゴ かねとよ川島農園

イチゴ・野菜いろいろ

【久能の石垣いちご「かねとよ川島農園」の川島寛です。】
静岡市駿河区の久能山の麓で石垣いちごを栽培しております。石垣いちごは明治29年に始まったとされる伝統農法です。伝統を受け継ぎつつ近代的な手法を加え、安全・安心で美味しいイチゴを提供できる様に努力しております。

【元気にいつまでも働きたい。】
生家はいちご農家でしたが、私は長く会社員をしておりました。60歳の定年を迎える時、元気にいつまでも働きたいと思い農業を選択しました。両親はリタイヤしていましたので荒れた畑を再生したりと大変でしたが、周りの人たちに教わりながら美味しいイチゴを栽培しています。

【市場にほとんど流通しない、伝統農法で完熟させたものをお届けします】
国宝に指定されています久能山東照宮の麓にある久能地区は温暖な静岡市の中でも特別に温暖な所です。海と山に囲まれた温暖な南斜面は、日本におけるイチゴの促成栽培の発祥の地です。近年では環境制御できる大型ハウスに代表される先進的な栽培技術によって、各地でおいしいイチゴが栽培されていますが、当園では、めぐまれた自然環境を生かした伝統農法でじっくり完熟させたおいしいイチゴを育てております。
品種は章姫(あきひめ)という、この地区の萩原さんが1990年代に開発した大粒で酸味が少ない品種で完熟するとたいへん甘くなります。欠点は実がやわらかいことで完熟したものはほとんど市場に流通しません。イチゴ狩りに最適な品種でイチゴ狩りのお客様にはたいへん美味しいと喜ばれております。このイチゴを丁寧な収穫・調整処理と低温配送でお客様の元へ届けることが出来るようになりました。